【友達と】やれやれなお姉さん【エッチ】

「可愛い女の子いっぱいいるよ、いっぱいしこしこしてね、早く私をクリックしてね」と言っているお姉さんが動画の向こうで言っている。これでいくら稼いでいるのかなと思いながらウェブを閉じました。と投稿したら、「エラーが 1 個あります。•本文 は150文字以上で入力してください」と出ました。実は以前にも投稿したことがあったので、字数制限を設けるとはと思いました。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||

2014年11月9日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【レズ】露出のS(8) 【ビアン】

昨日の夜からK子さんのあの不思議な微笑みが頭から離れない。



晩御飯が終わってからの数時間をとても長く感じる。まだ22時。ちょっと早いかなぁ、と思いながら、今夜のジョギングの服装を考える。

露出は高めがいいのか低めがいいのか。



結局ブラタンクトップにスパッツに短めのスカートに落ち着いた。



まだいつもの時間より30分くらい早い。



「…お風呂に入ろう。」



さすがに無関心の兄も廊下で私の姿を見ると「ジョギング行く前に風呂入るのか?」

「寒くなってきたからね。」と意味不明の返し。ふぅんと、納得したのかしてないのか不審そうな目を私に向ける。



シャワーを頭から浴びながら考える。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||

2014年11月8日 | エロ体験談カテゴリー:レズの体験談

【友達と】混浴温泉で全裸オープン【エッチ】

だいぶ前のことだが、親友のA子、私、それと付き合っていた男性2人と、混浴の大ジャングル温泉に行った。今はその温泉、混浴ではなくなったと聞いたがそれから行ってないのでよくは知らない。私とA子は普通のタオルを腰に巻いて横で結び、両腕で胸を隠しながら多くの湯船をまわった。湯に入る時と、お湯が流れている滑り台があり、滑ってみた。急な傾斜ではなかったが、バランスを崩し、へんな格好になり、タオルが外れてお乳もヘアもまるだしになって下に滑り降りた。A子が「なまじ隠そうとするからいけないのよ。はじめから隠さなければいいのよ」と言ってタオルを私に渡し、スッポンポンで滑り台の上に上り、そのまま滑ってきた。私も連れ合いの男性にタオルを渡し、同じようにお乳もヘアも丸出しで滑ってみた。連れ合いの男性はタオルを腰に着けたまま上手に滑っていた。私とA子二人がスッポンポンで何度も滑るのを楽しんでいたらいつの間にか大勢の男性が集まってきた。私達の連れ合いの男性は照れくさくまた恥ずかしくなったのか、少し離れた所に立って見ていた。私とA子も他の多くの男性に見詰められ、また小中学生のような子供も混じっていたのでこれはいけないと思い、滑るのをやめた。タオルは連れ合いの男性に渡してあった。集まってきた男性の前を、何も隠さず全裸オープンで、連れ合いのところまでゆっくり歩いて、タオルを受け取り腰に巻いた。滑っている時のみでなく、連れの男性の所へ行く間も大勢の男の人に私達の全裸ヘアヌードを観賞させてしまった。男性にヌードを見られるのは恥ずかしいけれどいやではなくちょっと楽しいと思った。この連れの男性が私達の今の夫で、今も混浴仲間で、4人であちこちの混浴温泉めぐりをしている。ヘアをちらりと見せたときの男性客の反応が面白い。でも湯からあがる時は何も隠さないスッポンポンの全裸ヘアヌードをお見せしている。私は混浴温泉で他の男子のおちんちんを見ることにはあまり興味が無いが、A子は他の男性のおちんちんを見るのも好きだそうだ。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||

2014年11月5日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達と】親友の位牌の前で【エッチ】

2年前、親友が心筋梗塞で亡くなった。それも会社の出張中で海外だった。

残された奥さん38歳と子供8歳は急に駆けつけることが出来ず、無言の帰

宅だった。俺は毎月の命日に親友の仏壇に手を合わせ親子の様子を見に行っ

ている。

1周忌が過ぎた頃、奥さんが、

「1周忌のとき、主人の会社の人がたくさん来てくださったのよ。そのとき

耳にしたんだけれど、主人ね現地の未亡人のお宅のベッドで心臓の発作が来

たみたいなの。救急車が来たとき、主人はもうすでに亡くなっていて、裸だ

ったそうなの。未亡人の人が発作が起こってすぐに救急車を呼んでくれたら

助かったみたいだけれど、世間体を気にして呼んだのが1時間も経った頃だ

ったらしいわ。自業自得よね。」と言った。

俺は急に奥さんが愛おしくなり、体を引き寄せて抱きしめた。

奥さんが抵抗するかなと思ったが、「子供が2階で寝ているの。優しく抱い

て、、、」そう言って俺に体を預けてきた。

親友の奥さんを抱く、親友が生きているときはそんなこと思ってもしなかっ


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||

2014年11月4日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達と】見た目とは裏腹な彼女【エッチ】

<>337えっちな21禁さんsageNew!04/04/2717:55ID:FZzXR996<>

四月から二年になりクラス替えがあった。

最初は出席順で座っていたが、自分は苗字が後のほうなので隣りは女子だった。

かなり小柄な子で、身長は143cmらしい。

顔はまあまあかわいいほうで、なんとなく近所の小っちゃい女の子って感じだ。

その子は全然勉強できないくせに、勉強が好きみたいで、俺に何度も質問してきた。

俺も、結構その子のことが気に入っていたので、その度に丁寧に教えていた。



<>338えっちな21禁さんsageNew!04/04/2718:01ID:FZzXR996<>

彼女とは授業や休み時間を通して、かなり仲良くなっていった。

ある日、一緒に勉強しようということになり、休日に彼女の家に行った。

しばらくは数学の問題を教えていたが、二人とも疲れてきて、休憩を取ることに。

それから二人でベッドに腰掛けてとりとめのないことを話していた。



<>339えっちな21禁さんsageNew!04/04/2718:07ID:FZzXR996<>


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||

2014年11月2日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達と】まさかの【エッチ】

俺が中学の時の話です。自分は当時、野球部に所属していたのですが、その顧問の先生と母の関係を知ってしまいました。

この先生は見た目はゴツイ感じで、合宿の時に皆で風呂に入った時には先生のモノのでかさに皆衝撃を受けていました。ブラリと垂れた物凄い大きさで黒光りしていたことから皆に陰で「ブラペニ」とか言われていました。

母と先生の関係を疑うようになったのは、母の携帯を覗き見したときでした。最近やけに頻繁にメールをしてると思い、気になって母が寝てる隙に見たのですが、母「この前は、すごく興奮しました。次合宿とかある時またしたいです…」先生「○○さんのパート服姿よかったですよ!今度あの服着て合宿に来てください。たくさん壊してあげますよ!次の合宿が楽しみだ…」など。母はよく合宿所に差入れを持ってくるために顔を出していましたがまさかそこで…真相を突き止めるために、次の合宿で二人の行動を見張ることにしました。

合宿当日の練習後に母は、いつも通り差入れを持ってきました。それも、先生のメール通りのパートの服で。40歳とは思えない母の体のラインが、ブラウスにタイトスカートに黒パンストの制服から、いつも以上にいやらしく見えました。夕食の時に、母は「じゃあ帰るね!」と僕に言い残し合宿所を出ると、しばらくして、先生も時を待ちわびたように無言で合宿所から出ていきました。俺は先生の後をバレないようについていくと、離れた所にある先生専用の宿泊の出来るプレハブに入っていきました。

入り口のガラス扉から一瞬覗きこむと、立ったまま母が後ろから先生に豊満な胸を揉まれながらパンスト沿いに太股を撫で回されていました。あまりの衝撃にしばらく動けずにいると、先生は、母の腕を掴むと自分のジャージの中に突っ込み股間を触らせていました。母と先生はしばらくその状態で楽しんでいましたが、俺は、さすがに見つかりそうだったので覗き込むのをやめて聞き耳を立てていました。

いきなり部屋が暗くなると、その後は、ほとんど何も聞こえませんでしたが、

「パンッ…パンッ」と明らかに肉と肉がぶつかり合う音や汁をすするような音がたまに聞こえていました。俺はその後合宿所に戻りましたが、その間も先生はグロテスクで汚いアソコで母を貫いたのでしょう。今は二人の関係は続いてないと思いますが当時はショックでした


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||

2014年10月27日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達と】風俗にいた友達④【エッチ】

後日また投稿して頂いたので、続きを紹介します。

————–後日談—————

あれから結局1週間ちょっとで呑みに行ってきた。

もうちょい頑張ろうと思ってたんだが、誘惑に負けたってのが理由です。

『久し振りのエッチで凄く良かった』

『初めてお客さんの入れちゃった』

『しちゃダメって思ったら興奮しちゃった』

『大きさがジャストミートだねw』

『今度はフェラでイカせてあげる』

とまぁ~こんな感じのメールが日々送られてくるんですよ。

『でも別に彼女になりたいとかないから!』

『今はお金貯めなきゃだし、彼氏とかいらないから』

そう言ってたので、誘惑に負けて行っちゃいました。

今日はアタシが奢る!と言うので、普通の居酒屋で呑みました。

呑みながら今まで言わなかった身の上話まで聞かされ、そのままやっぱりラブホへGO。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||

2014年10月25日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達と】翼くん【エッチ】

告白します私は,体育専門学校に通う20歳です。いわゆる体育会系で174㎝,57kg,スリーサイズは87・63・86の大柄です。水泳を専攻しています。

毎週水曜日と金曜日に,市立体育館のプールの監視員のアルバイトをしています。プールは2時間ごとの入替制で,入替時間になると施設内を巡回することになっています。

私は,毎週金曜日の夕方4時に来る中学2年生の小柄な男の子(翼くん)と仲良くなりました。翼くんは,顔が可愛くて,鍛えられたくましい体は小麦色に日焼けしていました。私は6歳以上も年下の翼くんが好きになってしまいましたが,恥ずかしくて告白もできずにいました。

そして,ちょっとエッチな私は,

愛らしくセクシーな翼くんの水着の股間にすぐ目が行ってしまいます。翼くんの股間は,いつもくっきりとおちんちんの形が分かります。若いためか,時々大きくなりかけているときもあるみたい。

私は年下趣味かもしれません。大人のもっこりを見ても全然感じない,むしろ嫌ですが,顔の可愛い翼くんの鍛えられたきれいな肌にもっこりしているのを見ると,

そのアンバランスに興奮してしまいます。恥ずかしながら,アパートに帰ったあと,翼くんのことを思い出してオナニーに耽ってしまうこともあります。

あるとき,私は翼くんにいたずらしてやろうと思い,悪いことを考えてしまいました。私の水着は,アリーナ製の競泳用で濃い青に部分的にオレンジや黄の蛍光色が

入っているごく普通のものでしたが,この日は胸パットをはずしていたので,乳首がツンとして乳輪がはっきり分かるようになっていました(競泳選手は基本的に胸パットは入れない)。

その状態で水の中に入り,翼くんに声を掛けました。

案の定翼くんは私の胸をチラチラと見ています。なんとなくそわそわしていました。翼くんに見られてると思うだけで大事なところが

だんだんと熱くなり,ジュンと中から濡れてきているのが分かりました。そして,私は翼くんの股間の変化を見逃しませんでした。

少し膨らみはじめていたのです。翼くんと話をしながら,偶然を装い手で股間に触れてみました。翼くんはびっくっとしましたが,

私は「あっ,いまおちんちんに当たっちゃった?ごめんごめん」と明るく言って,翼くんに警戒されないように,あくまでも堂々と偶然を演じました。

ある金曜日,入替時間になり,施設内を巡回しました。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||

2014年10月23日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達と】とある古い旅館に泊まりました。【エッチ】

彼女と旅行に行きました。

ここで興奮した出来事です。とある古い旅館に泊まりました。

食事の後、2人で風呂に行きました。あいにく家族風呂もなかったのですが、露天風呂があるとのことで、2人別々に男湯と女湯に入りました。

30分後に部屋でと約束をして。俺が露天風呂に入ると、大学生らしい数人の若造が既に風呂に入っていました。

若いな~などののんきな目で見ながら風呂に入っていたのですが、そのうちの1人が塀によじ登っていました。

こいつ何やってんだ~と思っていたのですが、そいつが他の仲間に言ったのです。

「おい女風呂見えるぞ!」

このやろ~と思いましたが、まさかそんなに鮮明に見えるわけもないだろう、とたかをくくって、風呂につかっていました。

そいつの言葉を聴くやいなや、他の若造どももかわるがわる塀によじ登りました。

真理が視姦されているかもと思い興奮する気持ちで見ていました。

数分後、1人が塀から飛びおりて仲間にささやいたのです。

「おい、すげえ身体の女が入ってきた」全員が塀によじ登りました。

中には自分のチ○ポをしごきながら覗いているやつもいる始末。

そのうち1人が「オ○ンコ見えた!」と報告すると、他のやつらが

「ああ、あんなダイナマイトないい女とやりて~」


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||

2014年10月23日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【初体験】紅蜘蛛の体験談 【大人】

彼のお勧めで購入した媚薬、わたしも少し興味があったので「紅蜘蛛」を使ってみる事にしました。どんな効果があるのか興味深々。始めは一袋を何と混ぜて飲もうか迷いました。



まー始めなので水で♪あと10分たったら電話という事になりテレフォンセックスを♪



始めはなんとなくフワフワとした体を感じ、彼のエスコートにより、



クリちゃんをさわさわ・・・なんとなく熱くなるクリちゃんをゆっくりとさわり、



そして、濡れ具合を彼に伝えると’効いてる感じ?’と。



私は肝心な部分へ手を伸ばすと、溢れんばかりの汁が・・・



しかもいつもと濡れ具合が違うのです。女性ならわかると思うけど、



彼のモノを受け入れる時の濡れ具合・・・


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||

2014年10月22日 | エロ体験談カテゴリー:初体験談

このページの先頭へ