【学校で】CFNM木から滑り落ちてしまい【エッチ】

僕が小学校5年の時です。 放課後、僕は学校の中庭にある木に登って遊んでいたら、足を踏 み外してしまい内股から足の付け根にかけて大きくすりむいてしまった。すぐに一緒に遊んで いた友人3人(男子2人・女子1人=A子)と保健室へ行くと、女の先生と6年生の女子が3 人居ました。うちの学校は名札の色で学年がわかったので、すぐに6年だと分かりました。す ぐ横のベッドではその3人の友人であると思われる女子が、体調でも悪いのかベッドで寝転ん でいました。その4人の女子と先生は、何か雑談でもしていたのかニコニコしていました。 先生は僕を見ると、「どうしたの」と言って僕に近づいてきました。事情を説明すると 「ちょっと見せて」と言って、僕を椅子に座らせて内股の部分を診てくれました。友人の男子 2人は「じゃあ俺たち帰るよ!」と言って帰ってしまいました。 先生が診察している間、A子 はずっと先生の横で僕の内股を見てました。 すると突然先生は「見にくいから」と言って、僕をベッドの方に連れて行き「ここで横になっ て」と言いました。 ベッドで横になってた女子はベッドの隅の方へ行き、ちょこんと座って 興味津々といった目つきでこちらを見ています。その子の友人たちもベッドの横へ行きこちら を見ています。先生は僕をベッドに寝かせると、6年の女子4人とA子の見てる前で半ズボン を脱がせて足を大きく広げました。僕は恥ずかしくて股間を手で押さえてました。先生はキズ の部分を消毒してくれたのですが消毒液がキズ口に当たる度にヒリヒリして、思わず手で払っ たり足を動かしたりしました。先生は「痛いだろけど我慢しなさい。あなたたち、ちょっと手 伝ってくれない。」と言って6年の女子に僕の手を持たせました。女子は2人ずつ分かれて僕 のベッドの横に来て僕の手を横に押さえつけました。そしてA子には僕の左ヒザを持たせて横 に広げさせまた。先生は右足を持って僕のキズ口を消毒してくれました。僕は恥ずかしさより も、飛び上がりたいほど痛かったのを覚えてます。 消毒が徐々にちんちんの方に近づいてくると、先生はいきなり僕の足が通ってる部分のパンツ のゴムをぐぃっと引っ張り上げ、ちんちんの反対側にそのゴムを引っ掛けました。女子5人は 少し驚いたような顔をしてましたが、手当てが終わるまでじっと僕のちんちんを見てました。 ベッドの上で5人の女子と先生にちんちんを観察されました。僕は恥ずかしくて泣きそうでし た。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||||

2017年12月23日 | エロ体験談カテゴリー:学校での体験談

【フェラ】1日に3人の男性に逝かされたカップル喫茶【クンニ】

1日に3人の男性に逝かされたカップル喫茶上野にあるカップル喫茶キャッツ○○。

30になる妻と42の夫である夫婦です。過去に何度かカップル喫茶やホテルなどでの3pやSWは経験しています。

しかし日に3組のカップルと交わるのは初めてでした。小さな個室を出てプレイルームへ。中心で二組のカップルが69の格好で互いを責め合っています。

女性の歓喜に咽ぶ声が漏れ、それを目にしたとたん下半身が疼いてくる。

咥えこんでる女性が時折勃起したチンポから漏らすあえぎ声は淫らそのもの。妻がまとってるバスタオルの下は全裸。

バスタオルを取りプレイ中のカップルに見せるように

頭を手で押さえフェラへ導く私。プレイ中の男性陣が時折獲物をみつけたような瞳を投げかけながら

オマンコを舐めてる脳裏には何が浮かんでるのでしょう。バスト88の乳首が腿に触れながらチンポを舐め上げる妻。

目の前で繰り広げられる痴態に下半身から起こり来る刺激に心臓は高鳴ってくる。妻の頭を持ち上げ口を離させ今度は私が妻へのクンニのお返し。

クリトリスに舌を這わせるとすでにオマンコは濡れ濡れ。

妻も相当興奮してる様子。一組のカップルが何気に擦り寄ってき相手の男性と目が合うと「いいですか?」と訴えている様子。頷きました。

男性の手が妻のオッパイを乳首を揉み始め、

それにあわせて妻の一際高いあえぎ。妻のオマンコを舐めながら手を相手の女性のお尻からオマンコへと撫で回していく。

相手の女性は彼から口を離し私の元へ寄ってきます。彼女の手が私の下半身へ触れて来た。

こちらも妻から離れ相手女性と身体をあわせます。わずか数センチ離れた場所で妻と知らない男性が絡んでいます。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||

2017年12月22日 | エロ体験談カテゴリー:フェラ・クンニの体験談

【M男】エナ武勇伝マルボボ 【痴女】

おうい




このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||

2015年7月18日 | エロ体験談カテゴリー:M男・痴女の体験談

【妹と】楳図かずお漫画 【エッチ】

rtytyるyついゆいゆいういうい

山の牧場




このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||

2015年7月15日 | エロ体験談カテゴリー:妹との体験談

【フェラ】脇腹くすぐり経験談 【クンニ】

うっきー




このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||

2015年7月15日 | エロ体験談カテゴリー:フェラ・クンニの体験談

【フェラ】ドラクエ6ターニアにくすぐりの刑 【クンニ】

ふい




このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||

2015年7月12日 | エロ体験談カテゴリー:フェラ・クンニの体験談

【M男】家庭教師先のJKに調教された僕 【痴女】

僕は大学4年生で、早々に就職も決まっていたので、バイトの家庭教師をしながら、のんびりと毎日過ごしていました。

もともと、それほど社交的というわけではなかったので、大学の3年ちょっとの間に彼女を作ることは出来ませんでした。



でも、もともと彼女が欲しいという気持ちも、性欲ですらも少なかった僕は、とくに焦りもなく大学最後の4年生という時間を楽しんでいました。

そんなある日、夏休み限定でやることになった女子校生の家庭教師で、僕の人生は大きく変わりました。



斡旋会社の指示で初めてその家に行ったとき、その家の大きさに怯みました。普通の家の2倍……もしかしたら3倍くらいはあるかもしれないそのお宅の駐車場には、ポルシェとAMGが止まっていました。どちらも一生僕が乗ることのない車だと思いましたが、逆にそこまで行くと、羨ましいとも思いませんでした。



そして、感じの良い奥さんにリビングに通されて、紅茶を出されて娘さんの帰宅を待ちました。

紅茶なんて飲む習慣のない僕でしたが、奥さんが出してくれた紅茶は、本当に香りもよく、美味しいと思えるものでした。相棒で杉下右京が紅茶を愛するところを見てもピンとこなかった僕ですが、その気持ちが少しだけわかった気がしました。



そして、10分ほどして帰宅した彼女……美帆ちゃんは、絵に描いたようなお嬢様でした。

肩甲骨のあたりまで伸びた艶やかな黒髪と、小脇に抱えたヴァイオリンのケース、そして、上品な挨拶をされて、僕は住む世界が違うことを感じました。彼女は、堀北真希とか、10代の頃の仲間由紀恵みたいな、正統派の美人顔で、スリムな体型をしていました。胸は、ほとんど主張していない感じで、貧乳なところもお嬢様っぽくて近寄りがたい気持ちになりました。



僕は、色々な意味で圧倒されて、本当に僕なんかでいいのかなと感じ、奥さんと美帆ちゃんに僕でいいのか聞きました。すると、不思議なことに美帆ちゃんが僕のことを凄く評価してくれて、この先生が良いとまで言ってくれました。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||

2015年6月3日 | エロ体験談カテゴリー:M男・痴女の体験談

【レズ】お店の「びあん」の先輩にカラダを奪われて 【ビアン】

私は店に勤めていて、同じ店の先輩のしのぶさんと先週の金曜の夕方、

「これ終わったら飲みにいきましょうよ」と誘われました。



付き合いだからしょうがないと思い一緒に飲みにいきました。

アルコールが久々で私は酔いつぶれてしまい、しのぶ先輩のマンションで介抱されることに・・・



何か体調が悪くて薄暗い(間接照明のみ)しのぶ先輩の部屋のソファに寝かされて、ゆっくり休ませてもらうことに。

やさしいしのぶ先輩が「水持ってくるからね・・・」

と言ってくれたので、私は目を閉じて待っているといきなりしのぶ先輩に強引にキスされました。



私はびっくりして飛び起きそうになると力で押さえつけられ

「おとなしくしてなさい!仕事で不都合が出るわよ。」

と言われ抵抗できず、ブラウスとブラを脱がされて乳首を愛撫されました。

(女同士でこんなことするなんてヤダ・・・)




このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||

2015年4月20日 | エロ体験談カテゴリー:レズの体験談

【学校で】自分とKさんの授業中の戦い(オシッコ的な意味で) 【エッチ】

あれは高校1年の冬の日。

5時間目の数学の授業が始まって10分後、自分は後悔していた。

トイレに行きたくなってしまったからだ。

どうして休み時間に済ませておかなかったのか。

高校生にもなって「先生、トイレ!」は恥ずかしい。

しかも数学の先生は、厳しいことで有名だ。

なんとか我慢するしかない。

そう心に決め、自分と膀胱との戦いが始まった。



授業開始から20分。

尿意はだんだんと強まっていく。

このまま最後まで頑張り通せるのか。

不安と恐怖が心に広がっていく。

と、その時だった。

隣の席に座るKさんが、自分にノートの切れ端を渡してきたのだ。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||

2015年3月29日 | エロ体験談カテゴリー:学校での体験談

【友達と】他人(ひと)の皮を被る 一話【エッチ】

 世界には同じ顔をした人間が3人いる。

 ドッペルゲンガーとも呼ばれる有名な都市伝説だ。

 大門晃(おおかどあきら)はその都市伝説を、ぶらりと足を伸ばした街の喫茶店で思い出した。「いらっしゃい……あら、久しぶり」

 喫茶店の女主人は晃を見るなりそう笑いかけた。晃は訝しむ。

 その店に入ったのは間違いなく初めてだ、久しぶりとはどういう事か。

「ええと、どこかで会ったっけ?」

 晃が問うと、女主人は目を丸くした。

「何言うんだい、お前さん」

 そう言って晃の頭からつま先までを何度も見やる。

「……確かにいつもみたいにスーツじゃないけど、じゃあ何、他人の空似かい」

「おそらくは」

 晃が頷くと、女主人はふうん、と唸った。

「驚いたね、瓜二つじゃないか。まるで双子だよ」

 晃はそれに愛想笑いを返しつつ、かの都市伝説を思い浮かべる。 ドッペルゲンガーの知り合いは女主人だけではなかった。

 公園を歩くと老婦人が会釈をし、砂場の子供が挨拶をする。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2015年1月31日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談
1 / 2612345...1020...最後 »

このページの先頭へ