【寝取られ】奥手の嫁と友人夫婦で、少しだけ刺激的な経験をした15 【NTR】

奥手で恥ずかしがりだった嫁のユキ。仲良くなったケイスケさん夫妻との刺激的な体験を経て、すっかりと淫乱な女性になりました。



ケイスケさんと、ケイスケさんの奧さんのマコさん、そして僕とユキ。4人で同室でするスワップや、複数プレイは麻薬的なほどの快感を僕にもたらしてくれました。



そして、ユキとマコさんは、ほぼ同時に妊娠しました。ケイスケさんは先天的障害で、精液の中に精子が極端に少なく、通常の性交で妊娠できる可能性は、10%もないと医者に言われています。



そして、僕はユキとマコさんに、ケイスケさんもユキとマコに、何度となく中出しをしているので、僕とケイスケさんのどっちの種かは確証がありません。

ただ、確率から行くと、両方とも僕の種だと思います。マコさんもユキも、そしてケイスケさんですら、僕の種で2人が妊娠したと思っているようです。







ただ、僕だけは違います。ユキが妊娠したのは、ケイスケさんの精子と、ユキの卵子が結びついてそうなった……そう思っています。そうであって欲しいと思っています……。

自分の愛する妻が他人に妊娠させられる……それを望む僕は、狂っているのかもしれません。






このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||

2014年11月15日 | エロ体験談カテゴリー:寝取られの体験談

【友達と】洗脳24(処女卒業)【エッチ】

俺はヌルヌルのマンコとアナルを丁寧に舐める。マンコを指で広げるとクリちゃんが見える。ヌルヌルの穴に指をゆっくり突っ込む。(ズブブッ…)妹は『いっ痛い、少しだけ…痛い』と言った。俺は妹を怖がらせない様に『リラックスして…少しずつ慣らして行こう。』妹は『うん…優しくやってね。』俺は又、クンニを続け、マンコに指を挿入させる。俺『マンコにチンポの感触を味わってみる?』妹は『うん…味わいたいよ。』俺は69を辞め、妹の上に覆い被さり、俺はチンポを握って、ヌルヌルのマンコに亀頭を擦り付け…(クチャクチャグチャ)妹は『あぁぁ凄い。温かい…ヌルヌルする、気持ちいい。んぁぁ…』体をヒクヒクさせている。俺は妹にディープキスをする。胸を揉み、乳首を刺激しながらマンコにチンポを擦り付ける。妹は『いやぁー!!ひぃっあぁぁ…』俺は『ほらっ、腰を動かしてチンポを気持ち良くさせて。』妹がヌルヌルのマンコを擦り付ける。そろそろ…処女卒業の時がきた!!俺は妹に覆い被さり、抱き締める。マンコがチンポにヌチョっときた瞬間に…俺は『そらっ!!行くぞ。』妹のマンコにチンポを突き出した。(スボォ…)妹は『いぎゃあぁぁ…ひぃっ、ひぃぎぃ。』


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||

2014年11月14日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【学校で】夏合宿で渋滞 【エッチ】

大学のテニス部に小林未央さんというメチャクチャ綺麗な1年上の先輩がいた。道ですれ違うと、女でも振り返って見るような美女だ。未央さんに魅かれてクラブに入部したものの、引っ込み思案な俺は、気さくに話しかけることができず、普段は未央さんがジャージ姿で練習するのをじっと眺め、試合の時のスコートにドキドキするだけだった。たまに、何人かで一緒に歩いていると、知らない学生が振り返って、未央さんを見るのが誇らしかった。俺は未央さんに会って以来、今でもショートヘアーの女性が好きだ。





3年の夏休みに、恒例の合宿で俺が車を出すことになった。そして、幸運なことに未央さんが俺の車に割り振られた。車のメンバーは、未央さん、同期の青山、俺、そしてこの年に他大学から3年に転入してきた村上という男の4人だった。



たまたま待ち合わせ駅の関係で、俺の車に乗る女性は未央さん1人だけだった。未央さんを乗せるのは大変嬉しかったが、同乗予定の村上という男は、俺より2歳年上で、女を何人食ったと自慢するような奴で、正直あまり好きにはなれなかった。



旅行の当日は良く晴れていて、とても暑かった。待ち合わせの駅のロータリーに着くと全員が揃っていた。



未央さんはいつものジャージ姿ではなく、スカートが短めな白いワンピースを着て、下にひざ下までのパンツをはいていた。せっかくのワンピースなのに、パンツを穿いてしまっては、綺麗な足が見えない>< 

それでも、細身のパンツでスラリと伸びる足や、ノースリーブから剥き出しの腕は、とても眩しかった。



道は大変混雑していて高速を降りると更に混雑度合いは増し、ほとんど動かない。凄い渋滞だからトイレなどへ行っておこうということになり、途中ドライブインへ寄って少し休憩した。バイパスが開通すれば高速道路と高速道路がつながるのだが、ここから次の高速入り口とドライブインまで50キロ、混んでいなければ40分程度の山道だ。






このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||

2014年11月14日 | エロ体験談カテゴリー:学校での体験談

【ゲイ】セフレの若妻にアナルの快感を仕込まれた3 【ホモ】

女とのセックスに飽きて、アナニーを始めた俺。セフレの人妻にアナルを責めてもらって、完全にメスの快感を知ってしまった……。



セフレの加奈子とは、相変わらず責めたり責められたりの関係を続けている。幼稚園の子供と、旦那がいる加奈子。家族をとても大切にしているくせに、俺の巨根に狂いまくっている姿を見ると、女って怖いと思ってしまう。



俺は、加奈子を寝取る快感と、男の娘として加奈子に犯される快感に目覚めてしまって以来、性欲がヤバいことになっていた。エロ動画やテキスト系のサイトを見ては、毎日抜くのが日課になってしまった。加奈子や他のセフレともほぼ毎日セックスしているので、本当に猿みたいだ。



加奈子を責めるときは、体験談系のサイトの”NTR使える寝取られサイト”で読んだプレイを試し、俺が責めてもらうときには”エッチな体験談や萌えた体験談ブログ”に書いてあった男の娘モノのような感じで、言葉責めもしてもらいながらアナルをガン突きしてもらったりしている。



今日も、昼間に加奈子の家に宅急便のフリをして上がり込み、バックで生ハメしていた。

いつものように夫婦の寝室で、結婚式の時の写真の前で生でハメていると、

『パパぁ! ごめんなさいぃっ! カズ君のチンポ生で入れてるよぉ! ンヒィッ! ンアッ! アッ! アッ! パパのじゃ、届かないとこにあたるぅッ!』

加奈子は、その幼く見える顔を歪めて、あえぎ続けている。昼間の自宅で、他の男とセックスをしながら、こんな大きな声出して平気かな? と、いつも心配になるw

「ほら、旦那のとどっちが好きなんだ」

『カズ君! このおチンポが好きぃっ! これじゃなきゃイケないぃっ! あっ! あぁん! イクっ! パパ、イッちゃうぅっ! み、見ないでッ! イッちゃうッ! 浮気チンポでイクっ!!』

加奈子は泣きそうな声で叫びながら、結婚式の時の写真を伏せようとする。タキシードを着た旦那の横で、ウエディングドレス姿の加奈子が笑っている。童顔で、真面目そうと言うか清純そうな加奈子が、優しげな微笑みを浮かべる写真は、とても良い写真だと思う。でも、俺は写真を伏せようとする加奈子の手を掴み、さらに突き上げる。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||

2014年11月13日 | エロ体験談カテゴリー:ゲイ・ホモの体験談

【友達と】再び【エッチ】

先月会ったミキから連絡があって、また会って欲しいとのことだった。

 あの後に彼氏とはHを何度かしたけど、満足ができないようだった。

 早く会いたいってことで、12日に会う約束をして、大宮駅で待ち合わせをし、さっそくホテルへ直行。ミキは待ちきれないのか、ホテルへいく途中から、俺の股間を手でまさっぐってきてた。

【今思えば、ペニスを触ってきてたのが、他人からバレバレだったよなー(笑)】

 部屋を選んで、エレベーターで、『チュウッ チュチューっ』

 Dキスで舌をミキの口の中全体に這わせてると・・・

『サトルの舌がいイイの・・・』なんて言ってくれるから、ウレシイよね。

 部屋に入って、ミキの着てるシャツ、スカートを脱がせ、ピンクの下着を剥いだ。

 俺も即ハダカになって、ソファに移動して、そこからはご期待どーりに舌技の連続・・・

 耳、首筋、唇、背中、腋の下、腕、手先、腹、ヘソ。

 太股、足先まで這わせる。舌を使って攻めてる間も、両手は休まず刺激を与えていく。そっと触れたり、強く揉んだり、強弱をつけて感じてもらう。

『すごいよ、まだおマンコに触ってないのに、もうビチョビチョだよ。ミキってほんとにHな奴だよなぁ。』

『はぁはぁ、恥ずかしいよ・・・』

 なんて言ってるけど、どんどんマン汁が溢れてくる。

 乳首を指でつまんで、舌先でチロチロ チロチロっ。もうおっぱいは俺の唾でベトベトになってる。ミキも負けじと俺のペニスを握ってしごいてくる。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||

2014年11月12日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達と】人違い【エッチ】

相手の女性を直美とします

ピンポーン!

俺「こんばんわ~」

直美「早かったのね~・・・」

俺「遅くなって済みません。」

直美「あまり早い時間でも困るので、こんな時間に呼んじゃってぇ。すみません」

直美「でも、思ったよりずいぶんいい男ね。私は気に入ったわよ」

直美「ちょっと待ってね。子供を塾に行かさなきゃいけないしね。こんなに早く来るとは思わなかったから」 

俺「お忙しいところをすみませんね」

直美「早くして、塾に行ってきな。しっかり勉強してきてよ」

中学生くらいの子供が、自転車で塾に出て行った

直美「主人は単身赴任で半年に一回くらいしか帰ってこないのよ」

直美「時間がないんでしょう?早速始めましょう。まさかここじゃできないわよね」

俺「急ぎだったら、ここでもいいですよ。簡単に説明して良かったらお願いします」

直美「良心的ね、いいわよ。あなただったら1万くらい安いものよ。その代わり内緒で寄ってよね」


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||

2014年11月11日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達と】元彼女が豹変していた・・・【エッチ】

俺  27

佳恵 24

佳恵の先輩 敬太 25

佳恵の上司   加藤 32

 先日,3年間付き合った彼女(佳恵 24歳)と別れた。彼女から見た俺は何かが物足りなく,俺から見た彼女はHの面でもの足りなかったからだ。

 それから2カ月後。そんな佳恵が俺の家の近くの飲み屋から出てくるところを偶然目撃した。佳恵と仲の良い先輩(敬太 25歳?),それから佳恵の上司の加藤(32歳?)が一緒だった。

 3人は仲良く話をしながら,歩いて行った。こちらには全く気がついてない様子だったので,悪いとは思ったが後を追った。しばらく歩くと,3人はあるアパートへ入っていった。一人暮らしをしている敬太のアパートのようだった。部屋は1階だったので,ダメもとで反対側へ回ってみた。すると,レースしかしていなかったので,こちらからは中が良く見えた。

 部屋に入ってきた3人は床にすわり,小さなテーブルを囲んで会話を楽しんでいた。そのうち男二人が佳恵をはさむ位置に移動した。ここから先は,まったく想像もしていなかった出来事が起こった。

 笑いながら敬太が佳恵の胸をつついた。佳恵は多少嫌がるそぶりを見せていたが,結構楽しんでいるようだった。すると今度は加藤が佳恵の後ろに回り込み,両手で佳恵の胸をわしづかみにした。その様子を見た俺は「えっ!」と一瞬大きな声を出しそうになったが何とかこらえた。そんな俺の驚きをよそに3人の行動はどんどんエスカレートしていった。敬太が佳恵のスカートをめくり,佳恵のアソコを指でいじり始めた。佳恵もそれに応えるように二人の肉棒をズボンの上からさすりはじめ,あっという間に3人とも裸になってしまった。

 舐めたり舐められたり,佳恵のアソコには当然のように指が入れられ・・・。いつの間にこんなことができるようになったのか。俺と付き合っていたころのHに気が進まない佳恵の姿はそこにはなかった。

 いよいよ挿入の瞬間。まずは敬太が正上位で挿入。生だった・・・。上の口では加藤のものをくわえていた。普通に3Pをしている佳恵の姿を見ながら,俺はしばらく意識が飛んでいた気がする。胸をもまれながらガンガン突き上げられる佳恵の体は,完全に2人の男のおもちゃのようになっていた。10分ほどすると,佳恵が敬太の腰に足をからみつけた。敬太が佳恵の中で果てたのがその動きと表情からわかった。

 俺は3年間佳恵と付き合っていて,生で入れることすら許されなかったのに,佳恵自らの意思で中出しさせる姿にあぜんとした。そして佳恵はすぐに四つん這いになり敬太の肉棒を口で掃除し始めた。そしてバックでされるのが嫌いなはずの佳恵の後ろから加藤が生で挿入した。加藤は佳恵の尻肉をつかんだり,胸をもんだりしながら,当然のように佳恵に中出し。すぐさま風呂場へ向かったようだった。

 「はぁ~。」といった感じで大きく息をついた佳恵がゴロンと転がったそのとき,俺はものすごいショックを受けた。ちょうど佳恵の尻がこちらを向いた。なんとたった今加藤が発射した精液が,佳恵のアナルからあふれてくるのが見えたのだ。横から見ていてわからなかったのだが,佳恵はずっと加藤にアナルを攻められていたのだ。

 流れ出てくる精液をティッシュで拭いている佳恵の前に敬太がやってきて,そのまま仁王立ちフェラが始まった。5分程で顔射フィニッシュ。お掃除フェラをした後は仲良く風呂場へ向かって行った。

 30分ほど待っても出てこなかったので,風呂場でまた3Pかな・・・と思う。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||

2014年11月11日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達と】伊豆【エッチ】

 私って3Pとかやったことないのね。でもね、先月こんなことがあったの。

 大学の同じサークルで仲良くなった彼と、同じサークルの私のお友達のカップルで、この春休み使って伊豆の温泉に4人でドライブしたのね。

 お互い、熱々カップルだったから、お部屋は二つにしたけど、夕食はお友達の部屋で4人で取ることにしたの。

 少しお酒が入っちゃって、私弱いもんだから酔っちゃって、眠くて堪らなくなってきたんで、「ちょっと酔い覚ましてくるね」って言って、自分の部屋でお布団に横になってたら、ウトウトしちゃったの。

 なんか触ったから目を覚ましたら、彼が私の上に乗ろうとしてたから、体開いて入れさせてあげたの。

 私は酔ってたせいかそんなに感じないうちに彼が「オッ、いく」って言ったのね。彼そんなこと言ったことないのよ。

「あれ?」って思って、よく見たらお友達の彼じゃない!

 あわててその人突き飛ばすようにして跳ねおきたら、もうアソコから出てきてるのよ。

 女風呂にトンでってよく洗って、お部屋に帰ったら、まだその人いるのね。

「わたし、困る。あんなことされて!」って怒ったら、「大丈夫だよ。彼だってF子とやってんだから」っていうのよ。

 すぐF子の部屋に電話いれたらF子がでて、「彼、ここにいる」っていうの。

 その人と入れ違いに彼が帰って来たから「ねえ、どういうこと?」って聞いたら、「オレも彼も酔っぱらって部屋間違えちゃったんだよ」って、とぼけちゃってるの。

「ま、いいじゃねえか」って言いながら私を抱こうとするから、「Kさんのが入ってるのに平気なの?」っていったら、「オレのもF子のおまんこに入ってるから、お互い様」だって・・・。

 F子とやったくせに、その晩2回も私を抱いて、朝もまたやったのよ。

 朝風呂でF子にあったら、F子笑いながら「奈々ちゃんのT君、素敵じゃない。もう1度いい?」って言うから「お断り!」って言ってやった。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||

2014年11月10日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達と】泥酔親子丼【エッチ】

信じてくれないと思いますが、

泥酔親子丼の話を書きます。

去年の秋のことです。

よく行く居酒屋の常連仲間が結婚することになり、

居酒屋の奥さん(44歳)&娘(19歳)常連仲間6人が披露宴に呼ばれました。

旦那の仕事の関係で式は東京で行われることになり(関東地方某県庁所在地在住)、

披露宴終了後は式を挙げたホテルに部屋を取ってくれることになりました。

滞りなく披露宴が終わり、

ホテル内のラウンジで行われた二次会も終わり、

それぞれの部屋に帰りました部屋割りは居酒屋親子と、

男6人がそれぞれツインで4部屋でした。

シャワーを浴びている間に同部屋の兄ちゃんは寝てしまい、

披露宴から時間が立ち、二次会では殆ど食べてなかったので、

小腹が減ったのでコンビニかラーメンでも食べに行こうかと思い、

着替えてから部屋を出てエレベータを待ってました。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||||

2014年11月6日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達と】恥ずかしい失敗からの展開【エッチ】

私は46歳既婚のおばちゃんです。

19歳で結婚、出産し子供3人はもう巣立ってしまい主人と新婚のような生活です。

主人は48歳で今でも月に3回程度はエッチしています。主人には変な趣味がありデジカメで私の裸の写真、秘部のアップとか撮って喜んでいます。

絶対に外には流さないという約束で撮らせていますが正直怖いです。

怖いのですが心の何処かでは誰かに見て欲しいと思っています。

デジカメのパシャっという音でビショビショに濡れてしまうのですから私も変態なのかもしれません。

実際には私なんて46歳のおばちゃんですし、太ってるし子供も3人出産してお腹は妊娠線がいっぱいでタルタルです。

胸もFカップですがブラをしないと垂れて醜い体なんで、きっと誰も見たくはないでしょう。そんな感じでここ数年過ごしてきましたが2ヶ月余り前に大変な失態をしてしまったんです。週末の午後9時前だったと思います。

私は主人より先にお風呂に入っていました。

バスタオルで髪の毛と体を拭いて下着が脱衣場に無いことに気付きました。

髪の毛をタオルで包んでいつものようにリビングを抜けて奥の部屋に下着を取りに行こうと考えてドアを開けてリビングに入りました。

夫婦2人ですし何も恥ずかしいことはありません。

それに今夜辺りエッチもしたいしなんて考えてました。リビングに入って主人を見ると「あっ!」と驚いたような顔で私を見ました。

その時に気付けばよかったのですが単純に主人は私の裸の姿に欲情したのかと勘違いしてしまったのです。

考えれば毎日のように見ている太って崩れた体型のおばちゃん見て欲情するはずなんて無かったのです。勘違いした私は調子に乗ってモンローウォークのようにお尻を振って少し歩き止めに前屈みでお尻を突き出し両手でお尻の肉を開き


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||

2014年11月6日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

このページの先頭へ