【フェラ】美和子物語 佐藤さんの来宅 キッチンで・・・【クンニ】

美和子物語 佐藤さんの来宅 キッチンで・・・先週の水曜日に佐藤さんから電話がありました。

夕方に岡山に来られるのでお会いしたいとのことでした。

昼過ぎにエステに出かけて、その後で髪のセットにも出かけました。岡山駅で待ち合わせて、軽い夕食をいたしました。

美和子のお家へ伺いたいとのことでしたから、車を駅の駐車場に預けて自宅まで歩いてご案内しました。

飲み物をお出ししようと思いお尋ねしましたら、ブランデーをご希望でした。

レモンをスライスしようと思って調理台に向かっていましたら、背後から胸を抱きかかえられました。

乳房をもまれてブラの下から直接の攻撃を受けました。

ダメですよ・・・。佐藤さんは聞いてくださいません。

スカートをめくりあげてショーツをずり下げて美和子の大事な場所へアタックされて・・・。

クリが硬くなっていたみたいでした。

背後から両手が美和子のベビーへイタズラです・・・。

赤ちゃんが泣きながら耐えています。佐藤さんがパンツを脱ぎ捨ててブリーフも・・・。

美和子のお尻に当たってきました。

美和子に前かがみになってと言われてそのようにしました。

数回のお稽古で坊やが美和子の中に入ってきました・・・。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||||

2017年12月28日 | エロ体験談カテゴリー:フェラ・クンニの体験談

【風俗】なおぼんの昔話【嬢】

省線の鉄道が通るとかで、この片田舎の温泉地も賑わいを見せ始めていた。

※省線とは鉄道省管轄の、いわば国鉄の原型である。百合根温泉郷は、三十軒ほどの旅館や木賃宿、湯治場が狭い谷間にひしめいている。

その谷に、鉄橋が掛かり、隧道(トンネル)が穿たれ、汽車が走るというのだから、ざわめくのもうなずけよう。若い人夫たちが、工事のために集まり、この温泉地に逗留するようになった。

俸給の日にもなると、都会のような騒ぎになる。

酒を飲み、女を買い、博打を打つ。

そして、他愛もないことから喧嘩になり、交番から巡査がやってくる。土地の女も、いろめき立つ。

若いのは、十三くらいから、年増(としま)は五十くらいまで、男たちの懐(ふところ)目当てに、辻に立つ。

貧しい村の小遣い稼ぎには、またとない機会なのだ。

旦那がいようが、あがっていようが、かまやしない。

一種の祭りだ。橋口民子は、先輩の木下志乃に誘われて、稼ぎに来た口だ。

民子はまだ、十五で、この春にも町に奉公に出される段取りだった。

三つ上の志乃は、父親が病弱で、段々畑を母と二人できりもりしていた。「ねえさん、あたし・・・」

「たみちゃん、こわいんか。なんともないって。寝てたらええねんから」

そんな会話を交わしながら杣道(そまみち)を温泉郷まで下って行った。水月楼という、置屋というか、古い旅館が人手に渡って、「ちょんの間」となっていた。

この辺では、ここが一番安いということで、若い人夫には人気があった。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||

2017年12月23日 | エロ体験談カテゴリー:風俗での体験談

【風俗】キャバクラに来たとんでもない親子(エロ親父+エロガキ)の客【嬢】

私は都内の高級キャバクラで働くホステスです。

先日とんでもない客が来たので、お話したいと思います。

その客というのは、父親と息子の親子の客なのですが,、

相当なvip待遇の客らしく、事前に店を貸切った挙句、店にはリムジンで乗りつけ、周りに屈強なボディーガードのような人達を伴いながら来店してきました。それぐらいならまだいいのですが、問題というはその息子というのが明らかにまだ○学生の高学年ぐらいの子供なのです。。

店側もさすがに、「未成年は困ります」と父親に言いましたが、父親は札束をいきなりをドン!という

感じでカウンターに置き、

「この子は先日18歳になったばかりだ。何も問題ないね?」と言ってきました。結局そのまま店側が折れる形で、その親子は店で一番高いVIPルームを陣取り、

私を含め実に店のほとんどにあたる十数人のホステスが付きました。VIPルームでは父親は金に物を言わせてドンペリやキャビアなどの高級な酒やつまみ

また息子のために高級なフルーツやチョコレート等のお菓子を大量に注文しました。それだけならまだ金払いが良い客なのですが、その父親がまだ子供である息子の前にも関わらず平気で私達の体を触ってくるのです。。。

私達のドレスの中に手を入れて、胸や下半身を触りながら、挙句の果てに息子にも

「大人の女というのはこうしてやると、喜ぶんだぞ!(※息子の名前)もやってみろ!」と言ってきたのです。

息子のほうは最初は遠慮がちに私達の胸をつんつんとつついてくるぐらいでしたが、やはり親子なのでしょうか。。。

私達が抵抗しないと分かると、父親と同じようにドレスの中に手を入れてきて胸を鷲づかみしてきたり、

スカートをめくってパンティーをのぞいてきたりしました。

また私達が嫌がるのが、相当面白いらしく、とてもまだ子供とは思えないような下卑た笑い声を上げて


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||

2017年12月22日 | エロ体験談カテゴリー:風俗での体験談

【出会い系】夏休みに初対面の大学生とやりまくったったwww 【SNS】

※宣伝防止のため画像・サイト名・URLを規制しています。

 規制無しverが見たい方は出典から飛んで下さい







<>1:出会ってしまった名無し2014/07/29(火)15:27:57.70ID:kCXddRlQ0<>







結構溜まったから晒してくwwww

おまえらも晒してけwwww







<>3:出会ってしまった名無し2014/07/29(火)15:31:03.94ID:lmwt1kbN0<>


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||

2015年12月23日 | エロ体験談カテゴリー:出会い系での体験談

【出会い系】車内で生脱ぎの女の子が… 【SNS】

友達に薦められて入会したが。



そいつは俺を紹介することでのポイントゲットが目的だった模様。



まぁ、おれも多少の無料ポイントがもらえたけど。



しかし、割り切り・援助女・援デリ業者など、売春の巣窟で



無料ポイント分だけ遊んだら放置してやろうと思ってた。





んで昨日、仕事が終わって、今日は家でエロDVD鑑賞!と思っていたが



帰りの電車内で暇つぶしに、サイトで女を検索してみた。




このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2015年12月19日 | エロ体験談カテゴリー:出会い系での体験談

【野外】行方不明2ちゃんねる 【露出】

アインスト・シュヴィツア




このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||

2015年7月24日 | エロ体験談カテゴリー:野外露出の体験談

【風俗】童貞を捨てる為ソープに行ってみたが・・・ 【嬢】

0035名無しさん@ピンキー



昨日川崎の堀の内て所の店に行きました。

一週間くらいずっとHPに張り付いて(それこそ1日5時間くらい)やっと入る子を見つけた。#160;

Yちゃんというおっぱいの大きな子。(おっぱい星人ですから。)

電話で予約を入れようかと思ったが勇気が湧かず当日に。

その子が12時から出勤って書いてあったので9時頃に着いて店の前で待ってました。(興奮して夜も眠れず早くに家を出てしまいました。)

1時間くらい経ったころ、そこの店のおじさんに「うちの店かい?」と聞かれ「はひぃぃ!」と答えました。(心臓飛び出るかと思った。)

「指名はある?」と聞かれ「Yさんです!」と答えると待合室に案内してくれました。

そこで1時間半くらい待ったころ、先程のおじさんから声がかかりました。

待合室から出て部屋は3階との事でエレベーターまで向かいます。





0036名無しさん@ピンキー




このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||

2015年6月28日 | エロ体験談カテゴリー:風俗での体験談

【寝取られ】ただ一つのことのために全てを晒した妻 【NTR】

私は東京外国語大を卒業し松○電工の本社に就職しました。今は名前が変わってしまった会社です。

そこで5つ年上の今の夫と知り合い、25歳の時に結婚しました。

夫は私を本当に愛してくれ、私も夫を心から愛し、幸せな結婚生活でした。

しかし、結婚から1年後、義父が舌癌に掛かってしまったため、夫が実家の工場を継ぐことになりました。

夫の実家は都心から車で2時間以上掛かる田舎にあったため、私も夫と同時に会社を辞めてにUターンしました。

夫の工場は、地方にある農機メーカーの下請けでした。夫が社長になって、しばらくは非常に順調でした。。

発注元の農機メーカーからも先代と同様に発注して貰え、

私も専務などと煽てられて、従業員達と一緒に社員旅行で海外へ行ったりもしました。

ところが、折り悪く、リーマンショックによる大不況の波が当社にも押し寄せ、経営は非常に苦しいものとなりました。

売上の大部分を占める農機メーカーからの受注が一気に減ったことが大きな原因でした。



給与などの支払いが自転車操業状態に陥り、工場を閉鎖することも視野に入れなければならなくなりました。

しかし、従業員の多くは再就職の難しい年配者であったため、彼らの生活をなんとか守りたいという夫に

私も同意見でした。

なにより闘病生活を送っている創業者である義父にとって、工場は生きがいそのものだったのです。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||

2015年4月9日 | エロ体験談カテゴリー:寝取られの体験談

【寝取られ】【3P体験】合コンで知り合ったムチムチ巨乳の銀座OLと3P 彼氏より大きな巨根で2人ともイカせまくり 【NTR】

この間、かなり刺激的な体験をしたので投稿させてもらいます。



こんにちは、ヨシ(仮名)と言います。

いま28歳で、都内の外資系企業に勤めています。

勤めている会社が有名なせいか、合コンの誘いなんかがしょっちゅうあります。

それでいい思いをさせてもらうこともしばしば(笑)



今回は、この間参加した合コンであった話です。



人数は3対3で、相手は某大企業に勤めるOLで勤務地は銀座らしい。



こちらは、会社の同期3人組。ただし、俺以外の2人は彼女います(笑)

けど、そんなの気にせずにいつも女遊びしてる、そんな遊び仲間です。



ここで登場人物紹介を。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2015年3月12日 | エロ体験談カテゴリー:寝取られの体験談

【野外】とめられない気持ち 【露出】

投稿者:恭子◆vA7figsdCM



年末年始にかけて、海外旅行に行ってきました。

あえてはっきり旅行先は明かしませんが、いわゆる南の島のリゾートです。

観光客は圧倒的に白人ばかりで、東洋人はそれほど多くないところとだけ書いておきます。



友達のS香といっしょでした。

もともと職場で同僚だった子で、お互いに気心の知れた仲です。

過去にも何度かいっしょに旅行をしたことがあります。



3日目・・・

S香はこちらで彼女の友人と会うことになっていました。

「(私の本名です)も、おいでよ」

いちおう誘ってもらってはいます。

でも、私は・・・


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||

2015年3月3日 | エロ体験談カテゴリー:野外露出の体験談
1 / 2012345...1020...最後 »

このページの先頭へ