【友達と】頂きます【エッチ】

おじさんですが、処女をいただいてきました。

正直『痛いんじゃないか?』『早く終ったほうがいいのかな?』なんて考えて気を使ってしまい、相当な奮闘でした。

あるサイトの投稿を読んで、9月くらいにメールくれたのは中国地方の女子大生19歳でした。

『相談に乗って欲しい』とのことで返事してみると『陥没乳首で悩んでいる、こんな体でエッチできるのか?』ということでした。

このコは会う目的では無いと思ったので、面倒だと思いながらもあまりに真剣なんで何度もメールでマジメに答えてあげました。

結論としては『きっと丁寧に愛撫したり吸ってあげたら、突起してくるから大丈夫だよ』『エッチだって好きになればそんな事、男は気にしないから心配しない』って返事しました。

そしたら、いたく喜んでくれて『何かお礼になるようなことしたい』と言ってきたんで、ダメ元で『じゃぁ僕にその陥没乳首吸わせてくれる? 怖ければエッチはしなくていいからアソコも舐めさせてくれる?』ってメールしました。

『う〜ん、経験ないから怖い。 でも興味はある』って事でした。

それから2ヶ月に渡ってメールでいろいろ話して、やっと自分の20歳の誕生日に彼氏も居ないので一緒に過ごして欲しいとの返事が来ました。

『エッチも経験する?』って聞くと、『どうしようかなぁ?お願いしちゃおうかな?』 ってなノリでした。

で、12月の初旬にいそいそ仕事休んで(笑)逢いに行ってきたわけです。

自分で太めと言ってた彼女は確かにポッチャリでしたが、僕にとっては当然ストライクゾーン。

『誕生日にこんなおじさんと一緒でいいの?大丈夫?』って聞いても『気にしないで』 とのこと。

好きだと言うパスタを食べに行き、これまた好きだというケーキを買ってホテルに入り、簡単に誕生日祝いを済ませ、シャワーに入りベッドイン。 そこまで、何の抵抗もありません。

『僕、怖くないでしょ?』って聞いても『まだわかんない』としか言いません。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||

2014年9月12日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達と】伝言全盛期の話【エッチ】

もう15年近く前の話。

当時はテレコミ系の全盛期で、JK・JCもよく利用してた。

「Hに興味のある女の子いませんか〜?」

みたいな伝言を吹き込んでおいて、会った子達との経験談をいくつか。

1.けいこ

ムチムチボディのJC2処女。彼氏ができたばっかりで、今度Hするかもしれな

いということで興味を持って会いに来た。

ベッドに座ったままホテルのビデオを食い入るように見つめ、キスシーンの

ところで唇を近づけると、そっと目を閉じて唇を重ね、舌を入れてきた。

そのまま寝かし、ビデオを見せたままパイなめと、デニムのスカートをまく

って下着の上からタッチ。

どこで覚えたのか大人顔負けの喘ぎ声を漏らし、あそこがものすごく熱くな

ってた。そのまま花柄のパンティを脱がすと、毛は普通に生えてても、たて

スジからビラビラがまったくはみ出していないアソコが。

指で開いてみると割れ目全体がぬっちょり。左右に糸引いてた。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||

2014年9月8日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達と】続々々々々々・隣の少女【エッチ】

お断り。

喘ぎ声の表現は非常に難しいので、大体の聞こえる感じで表現しています。ご了承下さい。

コンコン!

「あ、大家さん、早いな」佳純ちゃんは、カメラの電源入れるの早いよ。

ちゃんと撮れてそうだからいいけど。

「おじゃましますよー」

「今日は早いですね、大家さん!」

「ん?佳純ちゃんに早く会いたくてねぇ…」

エロジジイが!

「へへ」

「お母さんは、いつ戻るのかな」

「夕方には帰るみたいです」布団を敷き終わって、ジジイと佳純ちゃんが布団に座っている。

「お、携帯電話だね、よかったねぇ」

「うん」

「ちょっと見ていいかなー?」


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||||

2014年8月28日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達と】いつも以上に興奮したH 4【エッチ】

※あれっ?投稿失敗したみたいで同じ文章が何度も投稿されてる…(汗)

すみませんがその続きをば。

二人ベッドから起き、風呂場へ。

互いに身体を洗いっこ。

そうするとまたもやHモードに突入!(笑)

俺はボディソープを自分の身体に付け、彼女を後ろから抱きつき上下運動。

彼女はくすぐったいのと気持ちいいのが入り混じってる状態で、段々と興奮してくる。

そして俺は胸とアソコをイジりながら「ココもちゃんと綺麗にしないとね!」「あ〜ん!ダメだよぉ、また欲しくなっちゃうよぅ〜」彼女の膣奥からは明らかにボディソープとは違う液体がヌルヌルと溢れ出してくる。

そして彼女に俺のチ○コを握らせると、彼女の手も上下運動。

たま〜に自宅の風呂場でソープ使って自戯する事がある俺は(笑)同じ事を彼女にされると異常にギンギンに勃ってしまった。

「凄〜い、またおっきくなってるよ」

我慢出来なくなった俺は彼女をよつんばいにさせ、後ろから思いっきり突く。

「ダメェ〜」

「すんげー気持ちいいよ、今日の△△最高だよ」

チ○コを抜き差ししながら左手でクリもイジってやると「ソコはダメェ〜!」「あっ、あっ、いぃ〜」


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||

2014年8月15日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達と】近所の女の子【エッチ】

俺の名前は、悠里。女の子の名前はソラ。

土砂降りの雨の中を帰っている途中、公園を見かけたので、公園に入っていった。

しばらく公園の屋根の下で雨宿りをすることにした。

するとそこへ女の子・ソラが来た。

「お兄さん、私も雨宿りしていい?」と聞いてきた。

「いいよ!君は何年生?」

「私?私は中学1年生。おにいさんは?」

「俺は高校1年生。中学一年生ぐらいだったらセックスとか知ってる?」

俺はふざけてそう聞いてみた。

したら、びっくりするぐらいの言葉が返ってきた。

「なにそれ?教えて!クラスの男の子が言ってたんだけど、わからないんだ!」


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||

2014年4月25日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達と】混浴温泉で【エッチ】

今年38歳になります。

先日のお休みに温泉に行きました。私は温泉宿のことは調べずに主人に任せて

いたので、行った先の温泉宿に混浴風呂があることは着いてから知りました。

主人が最近、私の体を他人に見られることを想像すると興奮する、と言ってい

たので、その温泉も混浴目的で予約したようです。

少し躊躇しましたが、ちょっと興味もあったので混浴風呂に行ってみることに

しました。

時間はまだチェックインしたばかりの4時過ぎだったので、暗くなってからに

したいと言ったのですが、主人が今すぐに行きたいとごねたので仕方なく一緒

にいきました。

脱衣場は別々でひとまずほっとしました。脱衣場の他の籠には何も入っておら

ず、少なくとも女性はいないようでした。

脱衣場からは露天風呂が仕切り板で見えないようになっていましたので、まず

は服を脱いで全裸になりました。

でも主人からは「タオルを持って入るな」と言われていたので、緊張しました


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||

2014年4月24日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達と】旧い知人が死んだ【エッチ】

知人といっても、もう五年くらい消息を知らなかった旧い知り合いが死んだそうだ。

あまり好かれてはいない奴だった。一人になるのが嫌なのか、俺たちのことが好きそうにも見えないのに、何かあると寄ってきた。

寂しいのか、口癖のように、彼女が欲しい欲しいと言っていた。かといって何かしているわけでもなかった。

俺が女だったらあいつとは付き合いたくないし、もし俺の妹があいつと付き合うことを考えているなどと言いだしたらかなり不快であろう、そういう奴だった。

数百万の借金を踏み倒して死んだらしい。風俗で作ったものだそうだ。あちこちの消費者金融で借りて、膨れ上がっていた。

彼女が欲しい欲しいと言うあいつに、風俗に行けとしつこくすすめている奴がいた。

俺が知っているときは、あいつは風俗を嫌がっていた。そういうんじゃなく、彼女が欲しいんだと言っていた。

しかし結局風俗にはまって、給料の大半をつぎ込むようになり、借金までして、ついには自殺した。

弱い人間とはこういう人間のことなんだろう。風俗をすすめた奴が悪いとは俺は思わない。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||

2014年3月23日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【外国人】カナダで初エッチ3【喘ぎ声】

1,2はたぶん「外国人との体験談」に載っているので参照してほしい。



どうも。カナダのスパゲティを作りそうなお母さん宅にホームステイしているものです。以前、ホームステイシスターとやってしまったと書きまして、その後もその関係が

つづいていたんです。しかし、3ヶ月前それがホームステイにばれてしまいました。



ある日、ホームステイが外出しており学校を終えた俺が部屋でのんびりとしていると

シスターが帰ってきました。彼女はすぐに俺の部屋にやってきてキスなどをしながら

いちゃいちゃしているうちにお互いエッチな気分になり、お互い全裸になり抱き合いながらキスをして彼女のあそこに手をいれようとすると、」なんとホームステイが帰ってきました。

びっくりしたシスターはなぜか部屋から出るんではなく俺のベッドの下に隠れたのです。「What,,,]俺が驚くと彼女も失敗したことに気づきました。



すでにホームステイは彼女のかばんを発見し名前を呼んでいるところでした。

それでも何とか隠そうとどぎまぎして俺が勉強をおしえてたっていうことにしようと

提案し教科書などを用意したんです。とはいえお互い全裸。急いで俺らは服を

着なおそうとしました時すでに遅し・・・・・・・・・・。

イタリアンババァが俺の部屋のドアをあけました。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||

2014年2月7日 | エロ体験談カテゴリー:外国人との体験談

【ゲイ】コミケ!【ホモ】

今回したのは『とある魔術の禁書目録』のお気に入りキャラ『御坂妹』です。

撮影を頼まれると「パンチラでも何でもお好きにどうぞ、と御坂は快諾します」などと毒舌までナリキリしてましたが、心当たりある人は居ますか?

あの時、本当にスカートの中まで見た人が何人か居たけど、かなり驚いていました。

男のコの膨らみがあるから……というのもありますが、お尻に入ってるバイブの突起とフトモモに取り付けたコントローラーのインパクトが大きいと思います。

そう。今回、御坂妹のコスプレを選んだのはこのため。

ゴーグルを着ければ顔を写されることなく公然とHなコトをしてる写真を撮ってもらえるからです。



これだけの人が居る中、男のコなのに女のコの服を着てお尻の穴で気持ち良くなってる……

しかもそれを撮影されて視姦されて感じてる……

その思いは私をどんどん追い込み、シャッターを切られる音を聞くたびにオチンチンがビクビク!アナルもキュキュって反応します。射精しなかったのが不思議なくらい感じました。



しばらく撮影されたあとお世話になってるサークルさんに挨拶回り。

もちろん、そのままの格好です。

その途中、さっき撮影してたカメコの一人に声をかけられました。

言いにくそうにしてますが、ようするにオナニーしてる写真を撮らせてほしいとの事。私は……


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年1月24日 | エロ体験談カテゴリー:ゲイ・ホモの体験談

【友達と】聖母ちかるん【エッチ】

涼水玉青は渚砂のベッドに潜り込み、枕に顔を埋めた。

「すーはー、すーはー」

 渚砂の残り香を胸一杯に吸い込み、玉青は光悦とした表情を浮かべる。

 今、渚砂は空き部屋で静馬と情事の真っ最中のはずであり、この部屋は玉青だけの領域なのだ。

 匂いを堪能した玉青は、ベッドから降りて渚砂の箪笥に手を伸ばす。引き出しを開けると、そこには色取り取りの下着が詰め込まれていた。

「はあ……はあ……」

 玉青は荒い息を吐きながら、敷き詰められた下着の中から小さなピンクのリボンの付いた純白のショーツを取り出した。

(渚砂ちゃんの、渚砂ちゃんのパンツ……。た、堪りませんわ!)

 興奮と緊張で震える手を動かして、玉青はパジャマと下着を脱ぎ捨て全裸になり、渚砂のショーツに足を通す。

 扉の鍵はしっかりと閉めてあるので有り得ないが、もし誰かに見られたらと思うと、玉青の心臓は一層高鳴った。

 ドキドキしながらゆっくりとショーツを引き上げていく。

 布地が無毛の秘裂に達すると妖しい快感が押し寄せてきて、玉青は秘部から愛液がトロリと漏れ出てくるのを感じた。

 次に渚砂のブラを着けてみる。サイズが小さいので着ける事が出来るかどうか心配だったが、多少苦しいもののなんとか大丈夫のようだった。

 最後に渚砂の制服を着込むと、玉青は自分自身を抱きしめるように腕を交差させて両肩をギュッと掴んだ。

「ああ、私の渚砂ちゃん……渚砂ちゃん!」


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||||

2014年1月4日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談
1 / 3123

このページの先頭へ