【友達と】大学の先輩と【エッチ】

 先日、大学の先輩としちゃった話を書きますね。

 先輩は同じサークルのひとつ上で3年生です。

会ったときからすごく気が合って、恋愛感情というよりも仲のいい友達だと考えてたと思います。





 で、金曜日の夜にカラオケに行ってきたんです。

その帰り道、「そういえばおまえの家ってこの辺じゃなかったっけ?」

「え、そうですよ。来たことなかったですか?」

まぁ、今さら何もされないだろうと疑わず、家に初めて招いたんですけど、

やっぱり先輩も男の人だったんですね。

家のソファに並んで座って話をしているうちに、みょうに無口になったり視線が泳いだりしてたんです。

私は、「あ、来るのかな」と思ってました。

この人とならいいかなって気持ちがあったので、私の方から、「ね、しよっか?」と誘いました。






このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||

2014年10月12日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達と】ひきこもりのつぶやき 6【エッチ】

目を覚ましたら昼過ぎ。

シャワー浴びながらオシッコ&ウンチ。

髪乾かしてから出かけた。

ヒラミニ&Tシャツで。

マクド空いてた。

誰もいないからクリいじっちゃった。

軽くイケた・・。

紙ナプキン水で濡らして手を拭いてマンコ拭いて出たの。

それからあちこち歩きまわってワンピ探した。

ノースリーブで黒でミニの。

私って色白なんだ。

髪染めてないし。

黙ってると大人しそうに見えるみたいね。

ついでにストッキング買った。

黒の。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||

2014年10月11日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達と】一番興奮したH【エッチ】

高校一年の頃のクラスメイトです。

名前は杏菜(仮名)ってことにしときます。

この女ノリも良くて話しやすいんですけど、

俺ははじめ少し敬遠気味につきあってたんです。

「あー杏菜痛ぇなぁこいつ」とか思ってました。

痛い、ってのはなんていうかな。。ストレートすぎる部分があるんですよね。

真面目なこととか歯が浮くようなこととかをタイミング考えずに平気で

言っちゃうようなとこある子で。で、空気読んでんのか?みたいな。

いますよね、そういう奴って。



女の子って、いや男もそうなんだけど、やっぱ空気うまく読む子とか、相手の出方をうまく

考えられる奴が強いっていうかうまくグループに溶け込んだりするわけじゃないですか。

そういった意味では杏菜はそういうの苦手な子だった。つい言っちゃう。曲がったこと嫌い。

でもそれは凄く素直なだけで、本当にいい子だってのをみんなわかってたから

嫌い、とかそういうのは全くなかったです。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||

2014年10月10日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達と】ひきこもりのつぶやき 4【エッチ】

ショーツとブラ処分しちゃった。

さっき帰ってきたの。

シャワーでさっぱりしたとこ。

どこ行ってたかと言うと病院。

アイツのトコ。

このとこ毎日行ってる。

デニムのミニとカーデで出かけた。

ブラとショーツはマクドのゴミになったわ。

窓際の席。

ニ階のね。

スカートはベルトでキープするタイプ。

股下は0。

澄まして食べてた。

切り刻んだ下着を入れた袋を足元に置いてね。

私のアソコってシタの方みたいね。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||

2014年10月10日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達と】叔父さん2【エッチ】

正月に親戚が訪れるなか叔父は夫婦で家にきました

私はおばちゃんもいるなら、と挨拶にいきました

二人は挨拶をすませると私にお年玉をわたしお母さんとお父さんと話していました

私が部屋に戻ってしばらくすると叔父が私の部屋にやってきました

叔父は「あれからオナニーしてるかい?ちょこっとオナニーしてみせて」と言ってきて私は焦りました

私はベッドの下からローターを出しオナニーしはじめましたが

「お母さんこないよね?」と何度も確認しました

私がローターだけでオナニーしていると「バイブはどこ?」と叔父が聞いてきました

わたしは「机のなか」と答えると机に向かってるときだけオナニーしてると勘違いしたのか「そうかそうか」と、うなずきながらなっとくしていました



私がクリトリスでばかりオナニーしてるのに物足りなかったのか

叔父は指をなめると「バイブの代わりだ」といってお尻にいれてきました

私はすぐ下に両親がいるのでばれたら恥ずかしいのとお尻に指を入れられてる恥ずかしさでいっぱいでした

叔父はお尻の中を指でかき混ぜると一度指を抜き匂いをかいでいました

「うんちはついてないけどまだお尻でオナニーあんまりしてないね


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||

2014年10月8日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【浮気】人妻ラブホに連れ込むの簡単 【不倫】

俺(172cm)より背が高い。

笑顔で迎えてくれ腕を組むとDカップは嘘でないことが肘で解った。

ささやき交わしながらラブホまで歩く。



「出会い初めて?」

「そう。ドキドキしてるの…来てくれないかと心配で」

「どうして俺に決めたの?」

「最後の2人で迷ったんだけど、言葉遣いで優しい人と思ったから。

でも逢ってみてやっぱり優しい人で良かったわ。」

 

 

目当てのラブホがあるようで誘導される。

ラブホのシステムに戸惑う俺をさりげなく誘導し部屋に入る。

こちらも余裕のあるところを見せていきなり押し倒しはせず、

ソファで飲み物に口をつけながらしばらく会話


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||

2014年10月8日 | エロ体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【人妻】親子丼【拝借】

何年も家庭教師を続けていれば、それなりの出来事がある。

大学入学時から社会人になってからも、家庭教師を続けている家があり、

おかげで事欠かない暮らしをしていると言える。

その家の娘Aは小学校6年の頃から、俺が勉強を見てきている。

すでに今年の春で高校3年生になった。

Aは幼児体型だが、顔のつくりがハーフかと思うくらいで、人形みたいな感じがする。

Aが中学に上がった夏休みにレディコミを部屋に隠していた。

それを俺が見つけてしまったのが良い機会になり、思春期ならではの好奇心に花が咲いた。

Aは真面目に宿題をこなしていたおかげで、学校での成績も特別良い方ではなかったが、

中の上くらいを維持していたので、親にはばれなかった。

時間も経つと下ネタは話だけでは終わらず、服の上からではあったが、スキンシップを図るようになっていた。

夏休みが終わる頃には、服の中に手を入れるくらいだったら、お互いに何も言わなくなっていた。

2学期にはいると、また学校で仕入れてきた悪い情報によって、Aの好奇心は加速していった。

そして、2学期が始まって1ヶ月くらいした日に母親には「友達の家で中間試験の勉強」と言って、

一人暮らしをしている俺の部屋に来た。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||

2014年10月7日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】お初【拝借】

貞淑な人妻だった(?)夏○はもう完全に僕の女になりました。「貴方に夢中よ」といって僕のペニスにむしゃぶりついてきます。

 以前セックスの最中に「もうどうなってもいい何人もの男に次々に犯されたい」と口走ったので、いつか3Pを実行したいと思っていましたが、ついにやりました。

 例によって旦那の出張中に一歳下の独身の友人Kと朝からドライブに誘いました。榛名山周辺をドライブしたあと夕食をとり「もう遅いからどこかで泊まろうか」といって渋川の近くのホテルに入りました。

 なんとなく彼女は期待していたようで、何の抵抗もなくホテルに入りました。

 Kは僕と違って筋肉質のスポーツマンタイプの独身ですから、彼女も興味があったようです。でも彼はおくてで女性経験が無いらしく、今日のことも事前に説明しておいたのですが、やりたい反面、自信がないとしり込みしていたのを俺に任せておけと強引に連れ出しました。

 早速ホテルに入り彼女にシャワーをすすめ夏○から入りました。続いて僕が入り二人でじゃれあって彼女をある程度興奮させて、夏○の了解を得て(?)からKを呼びました。

 Kは最初もじもじしていましたが、裸になって入ってきました。

 Kは恥ずかしがって前をタオルで隠していましたが、興奮して大胆になっていた夏○にそのタオルを取り上げられました。

 Kのペニスはもうビンビンに筋だって隆起していました。

「あら、もうこんなになっちゃって」と夏○はKのペニスを握ると口に咥えました。その瞬間なんとKは「ああ・・」と言って射精してしまいました。

 大量の精液を顔面にかけられて夏○は恍惚の表情でした。

「ちょっと早すぎるよと」僕はKを叱りましたが「ごめん、初めてだったので」とKはあやまりました。

 なんとKは童貞だったのです。童貞とわかって夏○の目がギラギラしてきました。熟女には童貞を破る願望があるんですね。

 ベッドの上で「私が教えてあげる」とKの体に抱きつきました。

 Kはすぐ回復しました。ただKは挿入の仕方がわからないで夏○がペニスを握って導いてやりやっと挿入できました。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||

2014年10月7日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】夫と義理息子に愛される私【拝借】

私(真澄38歳)は、夫(47歳)と息子(20歳)に愛されています。私は22歳の時に一度結婚したんです。

前夫は、束縛が激しく私が他の男の人と話しているのを目撃しただけで”浮気だ”と言い

家に帰るなり全裸にされ縛られた上、鞭で叩かれ絶対服従を約束させられるんです。

昔から、ちょっとMっ気の強い私はそんな彼に逆らう事が出来ませんでした。

前夫と結婚し2年が経ったある日、私は前夫と一緒に買い物をしていると”真澄じゃないか!”と

声をかけられたんです。振り向き確認すると学生時代の友人A君だったんです。

”久しぶりだなぁ!元気か”

”うん!A君も元気そうね!”

”あ~何とか社会人生活を送っているよ”

”真澄!誰だよ・・・”

”えっ、学生時代の友人なの!”

前夫の顔つきが変わるのが分かり、オドオドしていました。

”A君、それじゃ”

”あ~真澄も元気でな”

早く彼と離れないと夫に何をされるか分からない・・・私は泣く泣くA君と別れたんです。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||

2014年10月7日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【友達と】家に帰れない小学2年生【エッチ】

先週の金曜日の事です

夜の9時頃に帰宅のために車を走らせてると、一人の女児がトボトボと傘も

ささずに夜道を歩いているので女児趣味の自分は車を停めて声をかけてみ

た。

・・雨が降ってるから家まで乗せてくよ・・女児はTシャツにスカート姿で

・・今日は 家にかえれないの お母さんがおじさんを連れてきたから・・

・・濡れちゃうから 車に乗らない おじさんの家に来ないかい・・

女児は笑顔で・・おじさん ありがとう 乗ってもいいの・・・

女児は助手席に乗り込んで来た、雨で衣服は濡れていたので車内に有ったタ

オルを渡すと、顔と頭を拭きながら・・時々 おじさんが 家に来ると 友

達の家に泊めてもらうんだけど 今日は友達が家族旅行に行ったから・・

色々と聞くと、女児の名前は田中夕菜で年は8才の小学校の2年生で小柄で

可愛いくポッチャリタイプ。

夕食は食べていないと言うので途中コンビニで弁当とジュースやお菓子を買

って自宅へ連れ帰った。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||

2014年10月6日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

このページの先頭へ