【近親相姦】腹違いの姉貴と一線越えてしまった話【背徳感】

880 名前:878[sage] 投稿日:2010/07/02(金) 04:48:22 ID:SVFqfPAk0 [1/5]

お袋が先夫と死に別れて、2歳の娘を爺さまの「女の子を連れて再婚すると義父と関係し易いから実家で預かる」と言われ、実家に預けて再婚。 姉とは7歳違って俺が生まれた。お袋は俺の父親とも離婚して兄と俺(当時9歳)を連れて実家へ戻った。 姉は父親違いとは言え姉弟のできたことで嬉しいのか俺を凄く可愛いがってくれた。 父親違いの姉だと知ったのは中学生ころだったな。 その後高校生のころ、姉は実家のくそ真面目な長男と結婚(従姉妹同志)。 俺は高卒で東京へ就職。 結婚もし、子供もできて俺も姉も平穏な生活をしてた。田舎へ帰省するとよく姉と買い物、食事をした。 くそ真面目な義兄とはほとんどそんなことはなかったのか、俺とのそんなことを嬉しがっていたな。 そんな仲良し姉弟の関係が崩れたのが俺35歳、姉42歳の時だ。 姉の娘が東京の大学へ進学したので姉が時々娘の監視に上京するようになった。    続く  *連投防止に誰かたのむぜ。





881 名前:878[sage] 投稿日:2010/07/02(金) 05:10:00 ID:SVFqfPAk0 [2/5]

姉が上京すると、よく俺と外で夕食するんだが、その日は居酒屋で呑み喰いしたんだ。俺に浮気相手がいて、姉も薄々知っていたらしく「○男、×代(嫁)さんにバレないようにしなさいよ」。浮気を姉が容認するんだよ。 それをきっかけに、段々酔いが回ってきた姉が「で、×代さんと夜の方は?」とか「彼女との夜は?」「彼女はどんなだい?」とか、下ネタ中心になって、なんか彼女と俺のSexにつて凄く興味を持ったことを聞くんだな。    調子にのった俺が「お姉さんラブホテル知ってる?」「いやだ~、そんな所お父ちゃんとも行ったこともないし、見たこともないよ、だいたい、そんな所他人に見られたら田舎だからすぐ噂になっちゃうよ」。 ド田舎で暮らしている姉だから無理もないなと。「じゃ、社会見学で行ってみる?」。当然ラブホテルの存在は知っているので下を向いて「社会見学でね・・・」。俺は半分冗談のつもりだったんだが、姉がOKをだすとは・・・・。 この時から姉を女と意識すると下半身が起ちはじめたよ。



882 名前:878[sage] 投稿日:2010/07/02(金) 05:31:26 ID:SVFqfPAk0 [3/5]

善は急げの格言通り居酒屋を出ると、姉は俺に隠れるように後ろをついてきた。 ラブホへ入ると、姉は辺りをキョロキョロ珍しげに観察してる。 部屋を選ぶパネルなんか興味深々。鏡張りの部屋を選んでチェックイン。 部屋へたどりつくまでにあっちこっちの部屋から声が漏れ聞こえてくると、姉はギュッと俺の腕にしがみつき無言。部屋へ入ると、鏡張りにまずビックリ、洗面所、風呂場、トイレとくまなく覗きまくる姉。 一通り見終わって、姉はベッド、俺は椅子に座って取りとめもない話し。 意を決して姉のベッドへ横並びになったんだけど、その頃は姉は無口に下を向いていたな。肩に腕を回し、引き寄せ唇を合わせ、姉の舌を吸い出すと積極的に応じてきた。耳、首筋へと唇をはわせると、頭を後ろにのけぞらせ「ハ~」と吐息を漏らす。 ブラウスの緩めの胸元から手を差し込むと、以外にボリュームがありそう。42歳の人妻の胸なんて始めてなんで、俺のチンポも立派に起っている。



883 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/07/02(金) 10:25:44 ID:PfrRVLuk0

実話?



884 名前:878[sage] 投稿日:2010/07/02(金) 13:39:35 ID:SVFqfPAk0 [4/5]

・・・・・と思ってもらってもいいです。乳首に到達した指先で強弱をつけながら、揉みほぐすようにすると姉の口から「ウッ、ウッ」と言った押し殺した声を出す。 ブラウスのボタンを外しながら段々露わになる姉の胸、青く浮き出た血管が目に入ってくると俺は溜まらなく興奮する。 この青く浮き出た血管が堪らなくいいんだよね。下に擦り下げたブラに押さえられて、前に突き出す格好の姉のオッパイは始めて見る人妻、姉のオッパイだ。 舌先で両乳首を左右交互に舐め、転がし軽く咬むと姉の声がまた変わる「ウッ、ウッ・・・ハ~ッ・・い・ぃ」。スカートの下に入れた片手はパンストの上から姉の割れ目に沿って上下に摩ると心なしか湿り気を感じた。 尚も舌先を耳、首筋、乳首と往復させる俺。 片手は相変わらずパンストの上から摩り続けると、さらに湿ってくるのがよく判る。「ハゥ~、ウッ、ウッ、ハ~・・・ね、ね、お・おねがい・・おふろ・・・」姉はお風呂に入りたいらしい。「○男、お風呂に入らせて」。俺の手を振り切るように、よろめきながらお風呂へ消える姉を見送った。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||

2013年5月13日 | エロ体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【初体験】さっき彼女と初Hして童貞卒業(暫定)したら別れることになった【大人】

童貞卒業したのかもよく分からないけど色々言いたいことがあるからサラっと書いてく

スペック



20歳

身長178体重68ただのフツメン カトゥーンの中丸に似てるらしい

彼女

同い年

桐谷美玲に似てる 色白 Fカップ

付き合って3ヶ月目にしてようやく来た今日

場所は一人暮らししている俺の家

適度に部屋でいちゃついた後二人で一緒にシャワーを浴びて体を洗いあった(重要)

言い忘れた彼女は非処女らしい

風呂で、なんか改めてこういうことすると緊張するねーきゃっウフフみたいなことを一通り済ませた後

一応恥ずかしいから俺は腰に、彼女は胸にタオルを巻いてベッドへ

彼女は一応自分は経験済みだからリードしなきゃいけないと思ったのか、俺をリードしてくれる展開に


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||

2013年5月3日 | エロ体験談カテゴリー:初体験談

【彼氏】免許合宿でセックスしまくったったったwwwww【彼女】

登場人物

俺 20歳 高卒フリーター

顔面ランクE

しおり 18歳 浪人生

Fカップ 柴崎こう似

めぐみ 18歳 フリーター

貧乳 風俗勤め

さつき 20歳 大学生

貧乳 処女 

適当にバイトをして、ネトゲ三昧の毎日。

いい年して定職についてない上に、身分証が保険証しかないのはまずいと思い、

ちょっくら運転免許をとることにした。

一人暮らしをしていて親の脛はかじれないので、金はわずかな貯金とア○ムで借りた金を使った。

バイクも乗りたかったので、自動二輪と普通免許の同時教習。

費用は35万ぐらい。日程は三週間ちょいだった。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||

2013年4月26日 | エロ体験談カテゴリー:彼氏・彼女との体験談

【近親相姦】姉と義兄が付き合ってたんだが、どうしよう?【背徳感】

880 名前:878[sage] 投稿日:2010/07/02(金) 04:48:22 ID:SVFqfPAk0 [1/5]

お袋が先夫と死に別れて、2歳の娘を爺さまの「女の子を連れて再婚すると義父と関係し易いから実家で預かる」と言われ、実家に預けて再婚。 姉とは7歳違って俺が生まれた。お袋は俺の父親とも離婚して兄と俺(当時9歳)を連れて実家へ戻った。 姉は父親違いとは言え姉弟のできたことで嬉しいのか俺を凄く可愛いがってくれた。 父親違いの姉だと知ったのは中学生ころだったな。 その後高校生のころ、姉は実家のくそ真面目な長男と結婚(従姉妹同志)。 俺は高卒で東京へ就職。 結婚もし、子供もできて俺も姉も平穏な生活をしてた。田舎へ帰省するとよく姉と買い物、食事をした。 くそ真面目な義兄とはほとんどそんなことはなかったのか、俺とのそんなことを嬉しがっていたな。 そんな仲良し姉弟の関係が崩れたのが俺35歳、姉42歳の時だ。 姉の娘が東京の大学へ進学したので姉が時々娘の監視に上京するようになった。    続く  *連投防止に誰かたのむぜ。





881 名前:878[sage] 投稿日:2010/07/02(金) 05:10:00 ID:SVFqfPAk0 [2/5]

姉が上京すると、よく俺と外で夕食するんだが、その日は居酒屋で呑み喰いしたんだ。俺に浮気相手がいて、姉も薄々知っていたらしく「○男、×代(嫁)さんにバレないようにしなさいよ」。浮気を姉が容認するんだよ。 それをきっかけに、段々酔いが回ってきた姉が「で、×代さんと夜の方は?」とか「彼女との夜は?」「彼女はどんなだい?」とか、下ネタ中心になって、なんか彼女と俺のSexにつて凄く興味を持ったことを聞くんだな。    調子にのった俺が「お姉さんラブホテル知ってる?」「いやだ〜、そんな所お父ちゃんとも行ったこともないし、見たこともないよ、だいたい、そんな所他人に見られたら田舎だからすぐ噂になっちゃうよ」。 ド田舎で暮らしている姉だから無理もないなと。「じゃ、社会見学で行ってみる?」。当然ラブホテルの存在は知っているので下を向いて「社会見学でね・・・」。俺は半分冗談のつもりだったんだが、姉がOKをだすとは・・・・。 この時から姉を女と意識すると下半身が起ちはじめたよ。



882 名前:878[sage] 投稿日:2010/07/02(金) 05:31:26 ID:SVFqfPAk0 [3/5]

善は急げの格言通り居酒屋を出ると、姉は俺に隠れるように後ろをついてきた。 ラブホへ入ると、姉は辺りをキョロキョロ珍しげに観察してる。 部屋を選ぶパネルなんか興味深々。鏡張りの部屋を選んでチェックイン。 部屋へたどりつくまでにあっちこっちの部屋から声が漏れ聞こえてくると、姉はギュッと俺の腕にしがみつき無言。部屋へ入ると、鏡張りにまずビックリ、洗面所、風呂場、トイレとくまなく覗きまくる姉。 一通り見終わって、姉はベッド、俺は椅子に座って取りとめもない話し。 意を決して姉のベッドへ横並びになったんだけど、その頃は姉は無口に下を向いていたな。肩に腕を回し、引き寄せ唇を合わせ、姉の舌を吸い出すと積極的に応じてきた。耳、首筋へと唇をはわせると、頭を後ろにのけぞらせ「ハ〜」と吐息を漏らす。 ブラウスの緩めの胸元から手を差し込むと、以外にボリュームがありそう。42歳の人妻の胸なんて始めてなんで、俺のチンポも立派に起っている。



883 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/07/02(金) 10:25:44 ID:PfrRVLuk0

実話?



884 名前:878[sage] 投稿日:2010/07/02(金) 13:39:35 ID:SVFqfPAk0 [4/5]

・・・・・と思ってもらってもいいです。乳首に到達した指先で強弱をつけながら、揉みほぐすようにすると姉の口から「ウッ、ウッ」と言った押し殺した声を出す。 ブラウスのボタンを外しながら段々露わになる姉の胸、青く浮き出た血管が目に入ってくると俺は溜まらなく興奮する。 この青く浮き出た血管が堪らなくいいんだよね。下に擦り下げたブラに押さえられて、前に突き出す格好の姉のオッパイは始めて見る人妻、姉のオッパイだ。 舌先で両乳首を左右交互に舐め、転がし軽く咬むと姉の声がまた変わる「ウッ、ウッ・・・ハ〜ッ・・い・ぃ」。スカートの下に入れた片手はパンストの上から姉の割れ目に沿って上下に摩ると心なしか湿り気を感じた。 尚も舌先を耳、首筋、乳首と往復させる俺。 片手は相変わらずパンストの上から摩り続けると、さらに湿ってくるのがよく判る。「ハゥ〜、ウッ、ウッ、ハ〜・・・ね、ね、お・おねがい・・おふろ・・・」姉はお風呂に入りたいらしい。「○男、お風呂に入らせて」。俺の手を振り切るように、よろめきながらお風呂へ消える姉を見送った。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||

2013年4月23日 | エロ体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【フェラ】塾講師してたとき、教え子の生徒にフェラ抜きされたったwww【クンニ】

396 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/02/10(水) 01:31:28 ID:K/04oR3K0 [1/6]

4年前だが、塾講師のバイトをしている時に生徒にフェラ抜きされた。スペックは以下俺:大学2年 170/80 彼女いない暦=年齢 ややオタ 相手:中学3年 150くらい 色白 セミロング黒髪 真面目系  大場はるかにちょい似てると最近思ったので名前は「はるか」としとく。最初は俺が大学1年のときに塾で出会った。当時は多少かわいいと思ってたがまだまだガキっぽくて欲情しないタイプ。それが中学3年になって一変。スカートが短くなり胸ははだけて、顔が突然色っぽく見えるようになった。脳内でかわいい子ランキングをつけてたが、高校生を入れてもこの子がダントツ1位。でも童貞の俺はエロ視線を送って妄想するだけだった。その位の時期には、授業を教えていたこともあって話くらいはできるようになっていた。





397 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/02/10(水) 01:33:01 ID:K/04oR3K0 [2/6]

次の日。待ち合わせ場所でいつもと同じ制服のはるかと出会った。マックで腹ごしらえをしてどこに行くか妄想していると、「先生って、いつもはるかのことHな目で見てるでしょ?」と言われた。図星だったので反論できないでいると、「お小遣いくれるならさ、口ならいいよ?」と簡単に言ってくる。何も考えられずに即OKし、金額交渉。1回限定で1枚、休憩時間無制限だと2枚だったので2枚を選択。高いような気がしたが、今回を逃したくなかったので払うことにした。ホテルは行ったことがなかったが、はるかがいつも行っているホテルがあり、そこへIn



398 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/02/10(水) 01:34:33 ID:K/04oR3K0 [3/6]

部屋に入るとまずお湯をため始めた。その後お金を請求され、2枚渡す。お風呂がたまるまで談笑タイム。中学1年に初体験しそれからフェラ援助していること、援助も何回かしていること、彼氏がいないこと、援助はお金がなくなったらお金くれそうな相手をみつけてやる、ことがわかった。自分は初援助だと言い、中学生は初で多少興奮していることを話した。この時点で大分勃起していることも言い、「もう大きくなってるの?」と笑われた。ここで話したことにより緊張は大分とれ、リクエストを出せるようになった。



399 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/02/10(水) 01:35:49 ID:K/04oR3K0 [4/6]

しばらくしてお風呂がたまり、一緒にお風呂に入ることを提案してOKとなった。はるかは中学生っぽいロリ体系で胸はあまり無いように思えた。まずは2人で浴槽につかり、浴槽でチンポを触ってもらう。勃起しても皮が被っていて、「皮多いねー」と笑われた。ボディソープでも洗って貰いフル勃起。次にフェラ。今まで未経験の感触で3分もたずに発射しそうになり、やめてもらう。「早すぎ」と馬鹿にされるも、「はるかちゃんが上手すぎるんだよ」と言っておく。この後ははるかのロリ体系を堪能し、あがる。あがった後は制服をリクエストし、フェラをしてもらう。「やっぱり普段からこんなこと考えてたんでしょー」と笑われるも、フェラをしてくれる。制服を着ていると全裸以上に興奮し、すぐに限界がくる。「でるよっ」といい、射精準備に入るとはるかは今まで以上に吸い付いてくる。口で全部吸い取ってくれ精子をティッシュに出していた。「やっぱり早すぎるよね?」と馬鹿にされるが、初フェラで反論どころではなかった。



400 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/02/10(水) 01:37:28 ID:K/04oR3K0 [5/6]

「まだ終わらないよね?」とお掃除フェラ。当然すぐにフル勃起。こっちの話も聞かずにまだまだしゃぶってくる。僕が気持ちよすぎて喘いでいるのを上目遣いで見ながらだんだん激しくしてくる。2回目なので1回目よりは長持ちしたが、すぐに発射してしまった。「気持ちよかった?」と笑いながら聞いてくる。連続でいかされてしまい、返事をする状態ではなかった。はるかのフェラを見ると限界だと思っても勃起してしまうので、僕を勃起させて手コキをして面白がるを繰り返し、何度も射精させられた。流石に何回もチンポで遊ばれて限界になり休憩時間は終了した。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||

2013年4月17日 | エロ体験談カテゴリー:フェラ・クンニの体験談

【浮気】浮気の相談したら、義姉とセックスするハメになったんだがwww【不倫】

878 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/07/01(木) 14:04:46 ID:JpqA4eDP0

姉と言っても父親違いの姉(お袋の先夫の娘)だけど書いてみるか〜?





879 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/07/01(木) 15:46:26 ID:5zl1lvVU0

>>878よろしく



880 名前:878[sage] 投稿日:2010/07/02(金) 04:48:22 ID:SVFqfPAk0 [1/5]

お袋が先夫と死に別れて、2歳の娘を爺さまの「女の子を連れて再婚すると義父と関係し易いから実家で預かる」と言われ、実家に預けて再婚。 姉とは7歳違って俺が生まれた。お袋は俺の父親とも離婚して兄と俺(当時9歳)を連れて実家へ戻った。 姉は父親違いとは言え姉弟のできたことで嬉しいのか俺を凄く可愛いがってくれた。 父親違いの姉だと知ったのは中学生ころだったな。 その後高校生のころ、姉は実家のくそ真面目な長男と結婚(従姉妹同志)。 俺は高卒で東京へ就職。 結婚もし、子供もできて俺も姉も平穏な生活をしてた。田舎へ帰省するとよく姉と買い物、食事をした。 くそ真面目な義兄とはほとんどそんなことはなかったのか、俺とのそんなことを嬉しがっていたな。 そんな仲良し姉弟の関係が崩れたのが俺35歳、姉42歳の時だ。 姉の娘が東京の大学へ進学したので姉が時々娘の監視に上京するようになった。    続く  *連投防止に誰かたのむぜ。



881 名前:878[sage] 投稿日:2010/07/02(金) 05:10:00 ID:SVFqfPAk0 [2/5]

姉が上京すると、よく俺と外で夕食するんだが、その日は居酒屋で呑み喰いしたんだ。俺に浮気相手がいて、姉も薄々知っていたらしく「○男、×代(嫁)さんにバレないようにしなさいよ」。浮気を姉が容認するんだよ。 それをきっかけに、段々酔いが回ってきた姉が「で、×代さんと夜の方は?」とか「彼女との夜は?」「彼女はどんなだい?」とか、下ネタ中心になって、なんか彼女と俺のSexにつて凄く興味を持ったことを聞くんだな。    調子にのった俺が「お姉さんラブホテル知ってる?」「いやだ〜、そんな所お父ちゃんとも行ったこともないし、見たこともないよ、だいたい、そんな所他人に見られたら田舎だからすぐ噂になっちゃうよ」。 ド田舎で暮らしている姉だから無理もないなと。「じゃ、社会見学で行ってみる?」。当然ラブホテルの存在は知っているので下を向いて「社会見学でね・・・」。俺は半分冗談のつもりだったんだが、姉がOKをだすとは・・・・。 この時から姉を女と意識すると下半身が起ちはじめたよ。



882 名前:878[sage] 投稿日:2010/07/02(金) 05:31:26 ID:SVFqfPAk0 [3/5]

善は急げの格言通り居酒屋を出ると、姉は俺に隠れるように後ろをついてきた。 ラブホへ入ると、姉は辺りをキョロキョロ珍しげに観察してる。 部屋を選ぶパネルなんか興味深々。鏡張りの部屋を選んでチェックイン。 部屋へたどりつくまでにあっちこっちの部屋から声が漏れ聞こえてくると、姉はギュッと俺の腕にしがみつき無言。部屋へ入ると、鏡張りにまずビックリ、洗面所、風呂場、トイレとくまなく覗きまくる姉。 一通り見終わって、姉はベッド、俺は椅子に座って取りとめもない話し。 意を決して姉のベッドへ横並びになったんだけど、その頃は姉は無口に下を向いていたな。肩に腕を回し、引き寄せ唇を合わせ、姉の舌を吸い出すと積極的に応じてきた。耳、首筋へと唇をはわせると、頭を後ろにのけぞらせ「ハ〜」と吐息を漏らす。 ブラウスの緩めの胸元から手を差し込むと、以外にボリュームがありそう。42歳の人妻の胸なんて始めてなんで、俺のチンポも立派に起っている。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||

2013年4月15日 | エロ体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【寝取られ】久しぶりの幼馴染の成長っぷりにびっくりした件【NTR】

483 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2009/04/09(木) 01:34:21 ID:H+YuMQuFO [1/16]

大学四年の夏休みに東京で一人暮らししてる幼なじみの部屋に泊まりました。 小さい頃は、女の子の方が成長が早かったから、昔から彼にはお姉さんの様な接し方をしてきました。 お互いに恋人がいたから、その時も昔と変わらず気兼ねなく過ごすつもりでした。彼がベッドに寝て、私は床に布団を引いてもらいました。暑かったのでタオルケットにトランクスで彼はベッドに入りました。





484 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2009/04/09(木) 01:40:38 ID:H+YuMQuFO [2/16]

互いが風呂から上がった後、灯りを豆球にした状態で話していたのですが、次第に彼の返事が空ろになり始め、しばらくして彼は完全に寝てしまいました。 私も観光で疲れていたので、うとうとと眠りに入りました。 しばらくして、暑さで私は起きてしまいました。暑かったのでクーラーを付けさせてもらおうとしましたが、リモコンがどこにあるか解らなかった為、仕方なく目がなれるまで待ちました。



485 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2009/04/09(木) 01:46:39 ID:H+YuMQuFO [3/16]

目が慣れてきてようやくリモコンの場所が分かり、移動しようと顔を上げると視線に彼の股間が入りました。 彼も暑かったらしく、タオルケットを蹴飛ばして仰向けに足を広げて寝ていました。 その隙間から、彼のモノが見えそうだったのです。 私は一人の男性のモノしか見たことが無かったので、彼のモノにとても興味がありました。しばらく迷いましたが、私は彼のモノを見たい衝動に勝てませんでした。



486 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2009/04/09(木) 01:52:57 ID:H+YuMQuFO [4/16]

「○○ちゃん、寝た?」と私は声をかけましたが、彼からは何の返事もありませんでした。 その時も少しためらいましたが、結局私は恐る恐る彼のトランクスの隙間を広げ、彼のモノを見ようとしました。 先程よりはだいぶ見えましたが、トランクスの影に隠れて全貌が見えませんでした。 私は何とかして見ようと、携帯の灯りをトランクスの隙間に差し込ませ、彼のモノを照らしました。



487 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2009/04/09(木) 02:01:17 ID:H+YuMQuFO [5/16]

彼のモノは小さく頼りなくへたれており、とても可愛く見えました。トランクスの隙間からボディソープの良い香りに交じって、少し汗臭い匂いがしました。その時私は、生唾を音を立てて飲み込んだ自分に気付きました。 もう一度「○○ちゃん」と声をかけました。 先程と変わらず、彼からは何の反応もありませんでした。私は我慢出来ずに、トランクスの窓を広げて、彼のモノを私の顔の前に現せさせました。私はもう一度その匂いを嗅いだ後、彼が起きないように出来るだけ優しく、小さいままの彼のモノを口に含みました。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||

2013年3月31日 | エロ体験談カテゴリー:寝取られの体験談
136 / 136« 先頭...102030...132133134135136

このページの先頭へ