【友達と】美帆の寝取られメモリー Part.3【エッチ】

初めて、幼稚園の上司の「マツタケのような極太マラ」に寝取られ

そして、園児のパパの「とうもろこし級の長いマラ」に酔わされ・・・

それをオカズに燃える、美帆と俺とのセックスは興奮度を増した。春に園を退職すれば、結婚する秋まで、遠距離恋愛になる。

俺は父親の家業引き継ぎの修行、美帆も花嫁修業だ。Part.1での上司、久保との一件のあった後、秋のある日

隣の部屋に越してきたカップルが、挨拶に来た。

男の俺から見ても惚れ惚れしそうなイケメン君と

ギャルっぽいがスタイル抜群の美人の彼女だった。

美帆と会えない日は、ボイスレコーダーを再生して

久保に寝取られる美帆の声をオカズに、毎晩オナニーをしていた頃だ。エレベーターですれ違う隣の二人もさほど気にはしていなかった。近所の安価な珈琲チェーンの店で見かけた二人も美男美女ゆえに目立っていたが。

ある日、駅前の、食券を機械で購入するタイプの定食屋で、

その彼氏と偶然、相席になったのだ。「あっ、ども、ども、お隣さん」人懐っこい顔で話しかけてきた。

「今日は美人の彼女、一緒じゃないの?」と俺。

彼女とは半同棲で居たり居なかったりということらしい。

名前は聡(さとし)。俺より二歳下で大学中退後4年程飲食関係でバイト。

今は駅裏にあるビルの二階のプールバーで店長をしていると言った。俺も軽く自己紹介を兼ねた会話をしながら食事をしたが、そこで別れた。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2018年1月9日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【出会い系】20歳の女子大生とエッチできた話 【SNS】

今回の子は、某出会いサイトの「今スグ…」掲示板で見つけた子。



国立大学に通う20歳になったばかりの女の子だ。



何やら仕送りとバイトだけでは生活が苦しくて「割り切り」に初挑戦とのこと。



何回かメールのやりとりをして、条件や待ち合わせ場所を決め、



いよいよ会う事になった。





会ってみると、写メ以上に可愛いし、



肌がスベスベで、脚が細くてスタイルの良い綺麗な子だった。




このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||

2016年1月3日 | エロ体験談カテゴリー:出会い系での体験談

【出会い系】車内で生脱ぎの女の子が… 【SNS】

友達に薦められて入会したが。



そいつは俺を紹介することでのポイントゲットが目的だった模様。



まぁ、おれも多少の無料ポイントがもらえたけど。



しかし、割り切り・援助女・援デリ業者など、売春の巣窟で



無料ポイント分だけ遊んだら放置してやろうと思ってた。





んで昨日、仕事が終わって、今日は家でエロDVD鑑賞!と思っていたが



帰りの電車内で暇つぶしに、サイトで女を検索してみた。




このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2015年12月19日 | エロ体験談カテゴリー:出会い系での体験談

【寝取られ】ビッチだった彼女も、今は俺に一途……だと思ってました 【NTR】

俺は、いわゆる寝取られ性癖の28歳独身です。付き合って2年の彼女はいますが、寝取られ性癖だと言うことは打ち明けていません。

正直、彼女が他の男とセックスするところを見たいと思っていますが、俺が主導で彼女を他人に抱かせるのは、寝取られではなく、寝取らせだと思っているので、そうしようとも思っていません。



俺は、あくまで寝取られ性癖で、寝取らせ性癖ではないので、彼女が寝取られる日が来るのを気長に待つ毎日です。





俺が寝取られ性癖に目覚めたのは、大学時代のことです。当時バイトしていたファミレスで、ホールを担当していた俺が、キッチンを担当していた加奈子と付き合い始めました。

加奈子は大学3年生で、俺が2年生。彼女は、一つ年上でした。



でも、可愛らしい感じの彼女は、年上という感じはなく、俺は年下のような感じで接していました。

俺の人生で初めて出来た彼女でしたが、彼女は俺の前に2人と付き合ったとこがあったようでした。そして、色々と彼女の過去を聞きたがる俺と、聞かれたことには素直に答える彼女の影響で、俺の寝取られ性癖は徐々に形作られていきました。





加奈子は、バイト先のファミレスで、何度も店長にホールに移って欲しいと言われるくらいにルックスが可愛らしい子でしたが、恥ずかしがりで人見知りだったので、キッチンから移動することはありませんでした。

彼女の、整形疑惑が出るほどにぱっちりした二重まぶたと整った顔立ちは、少し外国の血が入っているんじゃないのかな? と思うほどでした。今でこそ増えたハーフタレントみたいな感じで、今でいうと、ダレノガレという子をもう少し日本人寄りにした感じの顔でした。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||

2015年6月7日 | エロ体験談カテゴリー:寝取られの体験談

【芸能人】スザンヌ離婚危機!旦那が上田桃子と浮気 【妄想】

2015年01月14日

カテゴリ:芸能ニュース芸能人の気になる噂・ゴシップ速報・スキャンダル



スザンヌ離婚危機!旦那の斉藤和巳が上田桃子と浮気・ブログに出てこないwww(アメブロ子供画像あり)2ch「夫の女癖悪いな」「前嫁にやったDV流産キックくらわなかっただけマシ」







【芸能】スザンヌ離婚秒読みか…ブログから夫の姿が突然消えた



引用元:



<>1:砂漠のマスカレード★@\(^o^)/2015/01/12(月)12:08:16.14ID:???0.net<>

2011年12月に結婚した福岡ソフトバンクホークスの元コーチ、斉藤和巳(37)とタレントのスザンヌ(28)夫婦に離婚危機説が浮上している。



これまでも何度か週刊誌で不仲説は報じられてきたが、昨年12月に発売された『週刊文春』が再び2人の不仲説を報じ、夏頃から険悪な状態だったという。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||

2015年3月11日 | エロ体験談カテゴリー:芸能人との体験談

【友達と】RQ【エッチ】

レースクイーンをしている友人から、「皆が紹介して欲しがってるから、今年の忘年会には是非参加して欲しい」と頼まれました。

私が業界関係の仕事をしている為、コネをつくりたくて呼ばれたんだと思います。その日はクリスマスイヴ前で、面倒臭いなと思いながら渋々その忘年会に参加しました。

仕事が忙しかった私は、一次会の終わり頃から参加しました。来ていたメンバーはレースクイーンやモデル、深夜番組でアシスタントをしているような駆け出しのタレント達が中心でした。

勿論、男性陣も(モデルや舞台俳優をやっているような人達がほとんど)いました。ミニスカポリスに出てる子や、変わった職業では、そこそこ人気のある漫画家もいました。参加メンバーの年齢は、私を含め大体20~25歳位でした。

三次会の途中で帰った彼女から私の携帯に電話が入りました。(二次会で彼女と携番を交換してました)店に忘れ物をしたから、よかったら帰りに家に寄って届けてくれないか、との事でした。

私は、届けてもいいけどタダでは帰らないかもよと付け加え、電話で教えられた彼女の家にタクシーで向かいました。勿論、タクシーの中での私は下心で一杯です。

彼女の家に着いた時は、出会ってから三時間位しか経っておらず、自分がこのレースクイーンの部屋にいるのが可笑しく思えたのを覚えています。

何より、嫌々付き合いで参加した忘年会でこんな展開になるとは予想してなかったわけで…。彼女の部屋にはパソコンが有り、壁には自分の写真が沢山飾ってありました。

カメラ小僧から送られてきた手紙や写真などをみせてもらい、色々な話を聴かせてもらいました。カメラ小僧が、レースクイーンと結構仲良くなれるという話は、私にとって意外な事実でした。恋愛に発展したり友達になる事は無いと言っていましたが、「気持ち悪い」とか、毛嫌いするような事も無いとも言ってました。

そんなこんなで寝る事になり、別々にシャワーを浴びました。確か、私が最初に入らせてもらったと記憶しています。ベットに先に入り待っていると、パジャマに着替えた彼女が戻ってきました。

メイクを落とした彼女は途端に幼く見え、いつもは無理して大人っぽくしてるんだな、と、少しキュンと胸が痛みました。レースクイーンという仕事も大変なんだなぁ、と。

狭いベッドに並んで寝る事になったのですが、Hな雰囲気等は無く、彼女は私に、自分が付き合ってる彼の話をしてくれました。彼女の付き合っている人は、広告代理店に勤める30代後半で、妻子持ちだということでした。要するに不倫ですね。

もともと仕事で知り合い、他の仕事をまわして貰ったり、色々世話をしてくれた人だと。勿論、彼に下心が有る事には気付いており、そういう雰囲気にはならないように気をつけてはいたが、ある日どうしても避けきれなくなり、男女の関係になってしまったと教えてくれました。

そして、それ以来、彼・彼女として付き合っていると。

私の彼女の話も聞きたがっていたので、少しだけ話してきかせました。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2014年12月13日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【芸能人】鈴木奈々ちゃんが好きです 【妄想】

モデルでタレントの鈴木奈々(26歳)が、12月2日に放送された「中居正広のミになる図書館」(テレビ朝日系)に出演。アイドルグループ・Kis-My-Ft2の北山宏光(29歳)を盛大にdisった。



この日、北山のことをよく知らなかったローラ(24歳)が「あなたは、舞祭組グループじゃないの?」と質問し、北山「舞祭組グループじゃない」、中居正広「イケメンのほう」「(Kis-My-Ft2は)後ろに舞祭組がいて、前にもブサイクっぽい奴がいる」といったやり取りが行われる中、普段はすぐに発言する鈴木は含み笑いをしながら無言の状態。



それを聞いたローラが「よーく見たら全然カッコイイと思う。声とか良いし。イケメン」とフォローを入れ北山もにこやかに「(ローラの)あの顔絶対ウソだよ」と返すなど、スタジオは和やかなムードに包まれていた。



ところが、一瞬真顔も覗かせた鈴木は「私は全然タイプじゃない」と好ムードを断ち切り、「私、スゴイ嫌いな顔なんです」「大っ嫌いな顔」とバッサリ。笑いながらの発言ではあったが、言葉のチョイスはなかなか強めだ。



また、北山が“壁ドン”をしてみるという流れになり、それを受けることになった鈴木は、最初は「恥ずかしい」と言いながらまんざらでもなさそうな表情に。しかし、“ドン”とされた鈴木は、やはり「私、嫌いです」「私、すごい嫌いです」「近くで見たほうがすごいブサイクでした」と否定の言葉を並べた。



こうした自らの発言の数々により、鈴木は「(ブログやTwitterが)炎上するかも。ジャニーズさんに言うとヤバい!」と警戒。ただ、北山は「ボクのファンは大丈夫だと思いますよ」と余裕を見せると、鈴木は即座に「すごい気持ち悪い!」とさらに強い言葉を重ねた。



なお、12月3日15時現在、鈴木のTwitterには「あなたのことが世界一嫌いになりました」「あれは酷すぎ」「あなたが北山くんのことブサイクなど言う権利ないと思うと思います」「人を傷つける発言はやめてください」など、番組内での予想通り大炎上している。



ソース


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||

2014年12月8日 | エロ体験談カテゴリー:芸能人との体験談

【友達と】PINK ROVE まゆみ日記 NO1【エッチ】

こんちゃあ(#。。#)

ちょっとブログなかんじで書いてみます!

ペンネーム:まゆみ

です。

よろぴち~~

今日はちょうひまだったな~

ものすごく汚い家の部屋おめっちゃ努力して掃除したぐらいですっ!!

ちょっと私のプロフィール載せます!

本名:非公開 血液型:A型 星座:魚座 好きなタレント:三浦春馬 好きなグループ:WAT(ウエンツ&小池徹平)です☆

ちょっと疲れた(*。*)

うちわまだ中1です!

でもブログがしたかったんだョ!でもなかなかいいサイトがなくて・・・(涙)

で、ここに私の日記かいてます!

・・・!めっちゃ書くの遅くなったんですが

2010年あけましおめ!!!!(なんかびみょーな略し 笑)


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||

2014年11月27日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達と】スカトロヘルス嬢【エッチ】

数年前の話だが、俺は名古屋の錦に在った「ル*ン」というヘルスでリョウ

という名で働いていたバカ女と付き合っていた。

リョウは高校を出たばかりの18歳だったが、今のタレントで言うと加藤○

いタイプの鼻筋が通った大人びた顔立ちの美人だった。

俺は密かにリョウに憧れ欲情していた。

最初はただの顔見知りと言う感じだったが、リョウが男と別れた聞いて、そ

の寂しさにつけ込んで簡単に口説き落としてやった。

そして付き合い始めてすぐに俺のマンションに連れ込んでオマンコしてやっ

た。

俺は自分で言うのもなんだがチンボがデカい。

ボッキ時のチンボの長さが22センチにもなるスーパーデカマラナイスチン

ボの持ち主なのだ。

既にこのチンボで数百人の女とオマンコして、今も十人くらいの女を性欲処

理用の便所女としてキープしている。

リョウは俺のデカマラチンボを見ると、「チョーすごい!」とか言って目を


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2014年11月24日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達と】聡子13歳 その1それはお昼休み。【エッチ】

私の通う中学の教室は、この時間ものすごい熱気で溢れかえっている。おしゃべりに花を咲かせる女子生徒たち、プロレスに興じる男子生徒たち、そして無数のグループに分かれ、雑誌や漫画を覗き込んでいる生徒たち…

 私も、そんな熱気の中の一つだった。今私の周囲には、3人の女生徒が集まっている。3人は黄色い声を上げながら、タレントやスポーツマンの先輩たちの話題に興じていた。彼女たちとは、入学してすぐ知り合った。向こうから、私に声をかけてきたの。その時から、私と彼女たちとの間には、誰にも言えない秘密があった。

 私、いまから恥をかくの。死んだ方がいいとさえ思えるような恥。

 それが彼女たちとの「約束」だった。約束を守らなければ、今の私には破滅しかない。

 私の後ろにいた優子が、突然私の頭をはたいた。何の脈絡もない。力も入っていず、痛いこともなかった。端から見ていれば、じゃれあっているようにしか見えないだろう。

 …でも、これが合図…

 「やぁ、いったぁい!」

私は「打ち合わせ通り」、右後ろに座っていた子の膝をはたいた。

 「あ、私じゃないよぉ!」 

私にはたかれた子、茜が笑いながら叫ぶ。

 「あんたのせいよ!」

彼女は、いいざまに優子の脇腹をつついた。くすぐったそうにけたたましく笑いながら、優子がまた私をはたいた。

 …始まる…

 彼女たちの手が、一斉に私に襲いかかってきた。脇腹を、脇の下を、胸を、うなじを、彼女たちの手が這い回る。彼女たちは歓声を上げながら、私の身体をもてあそんだ。正面にいた美智子が、私のおっぱいを力任せに握りしめる。

 「ああはあっ!」


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||

2014年11月15日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談
1 / 1812345...10...最後 »

このページの先頭へ