【妹と】「妹と姫初め」(妹と同居を始めた)【エッチ】

今年の元旦に妹のノリと姫初めをしてしまい、その後は妹とセックスを繰り返した。

そして、賃貸マンションを借り、妹と同居を開始してもうじき3週間になる。

まるで新婚夫婦みたいな感じになってしまって、このままでは実質兄妹の近親相姦夫婦になってしまいそうな状態だ。3月下旬に物件を見つけて、さっさと契約した。

ノリも一緒についてきて、二人の新居をあちこちと探しまくった。

まあ、築5年の新しい物件が見つかり、4月12日、13日で引っ越しをして同居を開始した。

まあ、片付けやソファ、テレビや電話とかの関係もあって、14日、15日と2人とも休みをとってだった。

3LDKで家賃が11万円。俺が7万、妹が4万出すこととした。

ノリの部屋は6.5畳、俺が7畳の部屋をそれぞれの部屋として、もう一部屋は共通の部屋とした。

もちろんリビング、キッチン、風呂、トイレは共通だ。

家電やリビング用品も二人で貯金を出し合って買った。引っ越しが終わって最初の夜。

「お兄ちゃん、これからはたくさんノリと一緒にいる時間ができるね!」

「おお!本当に良かったよ。大好きなノリがいつもそばにいるもんな。」

「ねえ・・・お兄ちゃん、たくさんノリのこと愛してね?・・・キスしよっ?」

ダンボールの山の中で抱きあって、ずっとキスした。

誰が見てもラブラブカップルにしか見えない。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||

2017年12月30日 | エロ体験談カテゴリー:妹との体験談

【姉ちゃんと】義理の兄との秘密11【エッチ】

男性が出て行った後、しばらくすると、誰もいなくなったので、兄と私は洗い場でお互いの体を洗いっこしながら、兄のペニスを口にくわえると、みるみる固くなり、完全に反り返ると、私は前屈みされバックから、その固く反り返ったペニスを挿入され、激しくピストンされると、誰がいつくるかもわからないのに、私はすぐに大きな声でお風呂に響きわたるほど喘いでしまい、その声で自分でさらに興奮しバックのままイカされてしまいました。その後もお風呂の中で色々な体位で挿入されピストンされると何度もイカされ、のぼせてしまったのか、イカされすぎたのか、頭がボーッとしてしまい、浴衣の下に何もつけず部屋に戻り、兄が先に戻っててというので、一人で歩きだすと、すれ違う男性がじろじろ見てくるので、気付くと前がはだけたままで、私の胸や割れ目が丸出しになっていて、みんなに見られてしまいました。それを兄は後ろから見ていて、近づいてきて、みんなにパイパンの割れ目を見られちゃったね、さっきの人なんか前を膨らませてたよ、といいながら、私をエレベーターに乗せ、ドアが閉まると浴衣を捲り、片足を持ち上げ下から突き上げるように挿入されると、また感じさせられ、エレベーターの中で喘ぎ声をあげ、気付くとボタンを押してないのでドアが閉まったまま動かず、私はエレベーターの中で色々な体位をさせられ、何度も何度もイカされて、気がおかしくなってきてしまい、その時は本気で、誰かエレベーター使って、と思いました。結局、兄がイクまでエレベーターは動かず、エレベーターの中に兄の精液が飛び散ったまま、私は体をガクガクさせながら部屋に戻り、何もなかったように、姉のとなりで眠ってしまいました。兄はまたお風呂に行ってから寝たみたいです。続く


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||

2017年12月26日 | エロ体験談カテゴリー:姉ちゃんとの体験談

【会社】恵那武勇伝マルボボ 【職場】

辻本夏実




このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||

2015年7月19日 | エロ体験談カテゴリー:会社・職場での体験談

【学校で】図書委員のMさん 【エッチ】

私が中学3年生の夏休みの話。



そのときの私は、長い夏休みも暇なり学校に本を借りに行くにした。

田舎の学校だったけど近所の図書館より近いし、図書室の本は多かった気がする。

夏休み期間は図書委員が交代で登校し本の貸しだしをしていた。





私はお昼の時間を狙って行った。

この時間は借りる人が少なく、気分が良いと思ったからだ。

図書室のドアに鍵がかかっていた。

図書委員がいないのは想定していなく、しまったと思った。

奥のドアなら開いてるかと思ったがやはり閉まっていた。

すると、さっきのドアから音がしたかと思うと開き、女子生徒が顔をだした。

おとなしそうな女子生徒は「お弁当を食べてたのでドアを閉めていました、すいません」と話した。

図書委員らしい女子生徒は上履きの色から2年生だとわかった。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||

2015年6月8日 | エロ体験談カテゴリー:学校での体験談

【寝取られ】妻が偶然元カレと再会して始まった寝取られ的生活2 【NTR】

果穂のアソコから出ているヒモみたいなもの……それが何かはわからなかったけど、いやな予感だけはどんどん大きくなっていく。

私は、震える手でそのヒモをつかんだ。

『早くぅ。引っ張ってみて!』

果穂は、子供がイタズラをしているときのような無邪気な顔で言う。



私は、果穂にせかされるようにそのヒモを引っ張った。思いのほか手応えを感じながら、そのヒモを引っ張っていくと、

『ん……フゥン』

と、果穂はなんとも悩ましげな声を出す。そして、いきなりそれは抜けた。果穂のアソコから引きずり出されたそれは、真っ白いコットンみたいな塊で結構な大きさだった。そして、それが抜け落ちると同時に、果穂のアソコからはドロッとした白い液体が流れ出てきた。それは、そのまま床にまでツゥーと垂れ流れ、床に液溜まりが出来た。



それが何なのかは、聞くまでもなく、部屋に充満した青臭い臭いですぐにわかった。

『へへ。垂れちゃったね』

果穂はこんな事を、悪びれもせず言う。本当に楽しそうな感じだ。



「な、中に出されたの? コンドームは付けなかったの!?」

私は、あまりのことに声を荒げてしまった。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2015年4月11日 | エロ体験談カテゴリー:寝取られの体験談

【会社】職場の同期。34歳 【職場】

以前、2回ほど妊娠させた職場の同期。34歳

 今では、後輩の奥さんとして、いいお母さんに。

 先日、同期会があって、その後久々のSEX。

 彼女の結婚後初めてでした。

 以前の彼女は、手足が細く長く、乳首は小指の先くらいのかわいいピンク色で、絶頂に達するときにも

黙って耐えるようにあそこを締め付けていました。

 その彼女も母親となって、エロさ全開。

 乳首が大きくなって、感じまくり。

 乳首を舐めただけで、かなり濡れてました。

 彼女は基本ツンデレなのですが、淫語は口にせず「フェラチオなんてしたくない」と言いつつ、

一生懸命に舐めてくれる人でした。

 それがこの日は「恥ずかしい」と言わせたのが良かったのか、

 「乳首舐められて恥かしい」

 「オマンコ、グショグショで恥ずかしい」

と淫語言いまくり。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||

2014年11月7日 | エロ体験談カテゴリー:会社・職場での体験談

【彼氏】彼氏のきれいな黒目がちな大きな目が大好き 【彼女】

1年間の片思いの末に付き合うことになった彼氏は

小池徹平似のイケメン

きれいな黒目がちな大きな目が大好きだった



泊まりの旅行は初めてじゃなかったんだけど

「実は・・・黒コンなんだよね」

と告白された





「外しても驚かない?嫌いにならない?」

と言われて

「嫌いにならないよ!」

と答えたら、目の前で外してくれた



なんと・・ 四白眼だった


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|

2014年11月7日 | エロ体験談カテゴリー:彼氏・彼女との体験談

【寝取られ】嫁が隠していたディルドは元カレのアレだった2 【NTR】

一回り以上も年下の嫁をもらい、友人にもうらやましがられる日々だった。嫁の美咲は、28歳で女盛りだ。少し痩せすぎで、胸も小さいのだが、それを補ってあまりあるくらいの可愛い顔をしている。



その上、とにかく性欲が強かった。友人に、それが困りものだと言っても自慢にしか取られない感じだ。でも、一晩に2度3度と求められるのは、40過ぎの私には少々重荷だ。



美咲は昔、彼氏に調教されていた時期がある。その内容を聞かされたときは、受け止めきれずに別れを考えたほどだった。

だけど、結局それを受け止めた私は、同時に自分の中にある性癖が目覚めたことを自覚した。





そして、美咲が隠していた大人のオモチャが、元カレのペニスから型どりをしたものだったと聞き、完全に性癖が発現してしまった。



そしてある時、美咲に他の男としてみたいかと問いかけてしまった。美咲が隠していた元カレディルドで、失神するまで美咲を責めた後だったこともあってか、あっけなく美咲は”したい”と答えた。



その時を境に、生活は一変した。



ーー今日は、とうとうその日だ。私の親友のマサトと美咲が、セックスをする日だ……。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2014年11月3日 | エロ体験談カテゴリー:寝取られの体験談

【友達と】あぁ~人肌恋しい~、誰か~【エッチ】

「あぁ~人肌恋しい~、誰か~」



アタシの名前は『錦川 翔子(にしきがわ しょうこ)』

高校2年 陸上部 主に幅跳び

あのぶっ飛んだ時の開放感がたまんないのよね~(−−)(_ _)ウンウン

ちなみに髪型はツインテール♪♪



そうそう今のアタシは非常に人恋しい

もう、彼氏レベルの女の子から友達レベルの男の子まで

だれでもいいの!!

ってまぁこんなことばっかり言ってるから

人からバイセクシャルとか言われちゃうのよね~(汗)



ってこんなこと言ってる場合じゃないわ!!

どーにかしなきゃ


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||

2014年10月11日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【寝取られ】二番でも良いと言って結婚した嫁と2 【NTR】

出会ったときから一目惚れで、ずっと好きだった麻衣。でも、僕に振り向いてくれず、逆に彼女の恋の相談相手のような感じになっていた。

それでも諦めずにいた僕に、チャンスが来て付き合うことが出来た。

でも麻衣は、僕と付き合っても、別れた先輩を忘れることが出来ないこと、僕はずっと二番だと言うことを、申し訳なさそうに告げた。

僕は、いつか先輩を忘れさせることが出来ると信じて、そんな条件でも麻衣と付き合い続け、とうとう結婚出来た。

そして結婚して2年経ったある日、偶然街で、麻衣の別れた彼氏である先輩と出会ってしまった。





迷いに迷ったが、麻衣にもその話をした。結局、麻衣はもう一度先輩に会いたいと、泣いて謝りながら言ってきた。

そしてその日は来て、なぜか僕は先輩の嫁さんのアリーさんと過ごすことになった。麻衣が元カレと会っているという、最悪な状況にも関わらず、よりによってアリーさんとセックスをしてしまった……。



それは今まで経験したことのない、激しくエロいセックスだった。

自己嫌悪に押しつぶされながら帰宅すると、すでに麻衣は帰ってきていた。



『……キスしちゃった……。先輩と、キスしちゃったよぉ』

泣きながら言う麻衣。でも僕は、アリーさんとのことがあり何も言えなかった。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||

2014年8月29日 | エロ体験談カテゴリー:寝取られの体験談
1 / 1812345...10...最後 »

このページの先頭へ