【友達と】彩香の恥ずかしい露出【エッチ】

彩香、短大生の21歳。白のヒラミニでノーパンのパイパンの割れ目で漫喫で書き込みしてます。

ノーパンの訳は。

朝の4時。大量のお水とお茶を飲み干し、白のヒラミニに、Tバックのパンティー、ベージュのパンストを穿いて出かけました。

実は、この日穿いているTバックのパンティーにベージュのパンストは、もう、3,4回ほどオシッコをお漏らしして一回も洗濯をしていない物を穿いています。なので、穿いているだけでスカートの中からオシッコの臭いがプンプンと臭ってきます。彩香はその臭いがたまらなく好きで興奮してしまうのです。だから、そんな格好のまま、彩香がいつも利用しているローカル線の駅に向かいました。

徒歩で30分ほど歩くと、誰もいない無人駅の待合室に入りました。ここには防犯カメラも設置されていないので彩香の恰好な露出する場所になっています。

こんな早朝から利用する人もいない待合室の大きな鏡の前に足を大きく開いて立っている彩香。

朝から大量のお水とお茶を飲み一回もトイレに行っていない彩香の膀胱はパンパンにオシッコが溜まっています。

そう、彩香はここでオシッコをお漏らししているところを露出に来たのです。

白のヒラミニの裾からはTバックのパンティーとベージュのパンストの割れ目のところが少しだけ見えている状態です。

そして、彩香の恥ずかしい瞬間が来ました。

今まで我慢していた股間の力を抜きました。

オシッコは一気に噴出し、足を大きく開いて立っている足の間から滴り落ちてきました。

静かな待合室に響き渡るオシッコの滴り落ちる音。

漂ってくる恥ずかしいオシッコの臭い。

彩香は、半分ほどオシッコが出たところで止めました。(彩香は何回もオシッコを途中で止める練習をしていたのです。)


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||

2014年11月21日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達と】母の受難【エッチ】

学校の帰りの電車内で、たまたま母を見つけました。

車両のつなぎ目に、帰宅の高校生の集団の中に、ポツンと。

よくよく見ると、様子が変です。

顔を赤らめ、うつむき加減です。

何が起こっているかはすぐ分かりました。

母は水泳のインストラクターをやっており、スタイルは悪くありません。

胸も大きく、くびれた腰、触りたくなるお尻。

職場でも間違いなくいやらしい目で見られているでしょう。

一度、母の競泳水着とサポーターが物干しからなくなり、2、3日後べったりと精子が付けられた状態でポストに入れられていたこともありました。

知らないふりをしてましたが、最初に見つけたのは僕です。

明らかに誰かが来た跡。水着の胸部分と股間部分、サポーターは触れないくらい、精子まみれでした。

母は僕に気付かれないように丸めてお風呂に持っていき、洗ってました。

もしかしたら、職場では同僚に関係を強要されているかもません。

母は痴漢されてました。

高校生の集団に。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||

2014年11月21日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達と】musume【エッチ】

離婚した妻に引き取られた娘が先日も遊びに来ました。娘は小さい時からとてもかわいがっていましたので、とても私になついています。

欲しいものは何でも買ってあげるし、食べたいものも何でも食べさせてあげています。高校生になった頃からは、月に一度はおこずかいをねだりにやってきます。

その日は、娘が高2になってすぐの5月のことでした



メールで折り入って相談があるとのことでした。彼氏でも紹介されるかとびくびくしてました。

土曜日の夕方娘は私のマンションに一人でやってきました。私達は軽くお酒を飲みながらいろんな話をしました。気付いたら7時になっていました。

娘に「ご飯はどうする?」と聞くと、「私作ってあげるよ。」といい、買い物に出かけました。そしてたくさんの荷物を抱えて帰ってきました。「どうせ、いつも、ろくなもの食べてないんでしょ?すごいご馳走作ってあげるね」と張り切って料理を始めました。

ミニスカートにエプロン姿は、一人の女性とし美しくて、おかしくなりそうでした。

娘は1時間くらいでご馳走を作ってくれました。「どうすごいでしょ。食べよ食べよ」と食事を始めました。「いつの間にこんなに料理ができるようになったんだ?」と驚きました。

「私も女ですから」と娘。「良いお嫁さんになるよ」と誉めてあげました。すると「パパ、お願いがあるの?」来た来たと思いました。おこずかいのことだろうと思っていましたが、とぼけて「どうした?」と聞きました。

娘は「夏休みにね、みんなで学校の合宿に参加しようと思ってるの」「ほう、どこにいくの?」「イギリス」「え?」「イギリスに語学の勉強に行きたいの」

私は娘が英語の勉強に力を入れていて、将来は通訳になりたいといっていたのを思い出しました。確かに娘はずっと日本にいて、海外など一度もいったことがなかったはずです。

私は世界中で仕事をしていますが、娘にも世界を見てきてもらいたいという気持ちがありました。わたしは「良い機会じゃないか。是非いっておいでよ。」と促しました。

「ほんと、うれしい。ありがとう」と大喜びでした。「ぜったいだよ、やくそくだよ」とおおはしゃぎでした。こんな喜んでいる娘を見るのも久しぶりでした。

私は学校主催だから、値段も安いだろうし、学校側がしっかり責任を持って連れて行ってくれるでと思い安心していました。「このツアーなんだけど」と娘がパンフレットを私に渡しました。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||

2014年11月21日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達と】ホテルで大騒ぎ【エッチ】

数年前の話。

私はその頃、今の嫁とちょうど婚約をした頃でした。嫁は結婚を機に退社する予定でしたが、結婚は一年くらい先を予定していたので彼女はまだ会社には報告していませんでした。

彼女は当時会社の上司からかなり言い寄られていたようで困っておりました。自宅がかなり遠方にあるので、週に半分は会社が契約している御○山にあるホテルに宿泊していたそうです。(退社時刻が10時を過ぎると無条件で泊まれるらしい)

会社帰りに何度か食事や飲みに連れていかれたそうですが、その時は何人か居たので何もなかったそうです。

それから暫くしてからセクハラ紛いの事を繰返してきたそうでしたが、辞めるまで波風立てたくないからとの事で適当にあしらっていました。

事件が起きたのはそれから数ヶ月してからの事です。

深夜に私の携帯が鳴りました。彼女からです。私は時計を見て時間を確認してから電話をとりました。

「た、助けて!」小声でしたが私にははっきりと聞き取れました。

同僚の送別会で飲まされてホテルに連れ込まれたとの事です。トイレに逃げ込んでいるけど、いつまで逃げ切れるかわからないとの事でした。絶対にトイレから出るなと言い、私はすぐに着替えて車でそのホテルに向かいました。

30分程かかりましたが、ホテルの玄関に車をエンジンを掛けたまま乗り付けてフロントに行きました。携帯で部屋番号を確認しようとしましたが、彼女は泣きながら部屋番号がわからないと言います。私は上司の名前を聞き、フロントで上司の名前と会社名を告げました。しかし、フロントではパジャマにコートを羽織っただけの私を相手にするどころかセキュリティまで出てきました。

仕方がないので少し大きな声で「キ○○○の□□さんが俺の婚約者をここへ連れ込んでレイプしようとしている、部屋に連れて行かないのなら警察を呼ぶ!」と言いました。深夜とはいえラウンジにはまだ何人も打ち合わせしている人や談笑している人がいました。

私は「聞こえなかったのならもう一度、もっと大きな声で言いましょうか?」

事情を聞いたのか慌てて副支配人が出てきました。奥で部屋に電話を入れたそうだが、誰も電話に出ないとの事でした。私は副支配人と部屋に行く事にしました。応対の悪いフロントに「悪いけど車はエンジンを掛けたままだから動かすなり好きにしてくれ」と伝えエレベーターに向かいました。

エレベーターの中で名刺を貰い、私も財布から名刺を出しました。副支配人は名刺を見た後「不手際はお詫びいたします。出来るだけ穏便にお願いしたいのですが」と私に言います。

私はそれには答えませんでした。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||

2014年11月20日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【レズ】同級生に奴隷にされた 【ビアン】

<>1:名も無き被検体774号+2012/01/1800:47:32ID:H+hrXKjd0<>

結構前の話。

大学1年の時の話。



<>2:忍法帖【Lv=11,xxxPT】本日の利用料5,314円2012/01/1800:48:08ID:36p+YQL1i<>

さむいはよ



<>3:名も無き被検体774号+2012/01/1800:48:12ID:OO0cS4rN0<>

続けたまへ



<>5:名も無き被検体774号+2012/01/1800:48:22ID:groHeb01i<>

裏山





<>10:1です2012/01/1800:51:47ID:H+hrXKjd0<>


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||

2014年11月20日 | エロ体験談カテゴリー:レズの体験談

【友達と】恵のドラッグ初体験【エッチ】

19才の時バイト仲間で行った河口湖の貸し別荘で、初めてドラッグ体験しました。

みんなでドラッグ飲んで、輪になって座って、マリファナを回して吸いました。

私の番が来て吸うと、一瞬身体が宙に浮くような感じがして、そのあと物凄い快感が走りました。

「や、やばい・・・。」

という感じです。

男の子たちが服を脱ぎ始めて、隣の女の子に迫ってきます。

T君が幸ちゃんのおっぱいを揉みはじめると、幸ちゃんは「う、うっ。」とうめき声をあげました。

享子先輩がW君のおちんちんフェラチオし始めると、

みんな堰を切ったように、一斉にペッティングしはじめました。

TさんとKさんは、親友の真紀ちゃんを裸にして、二人で愛撫し始めました。

私もN君にあそこを拡げられて、ビデオに撮影されました。

次々といろいろな男の子のおちんちんがアソコに挿入され、アナルにも挿入されました。

もう、快感の絶頂です。

頭の中は真っ白です。

幸ちゃんは「ウギー。ウギー」とわけのわからないことを呻きながら、Tさんにアナル挿入されています。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2014年11月19日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【寝取られ】下着泥の隣の息子にぴらぁっとした嫁2 【NTR】

嫁と結婚して4年経ちますが、子供はまだいません。6歳年下の嫁はまだ29歳で、若々しくて可愛らしいです。

155cm45kgのロリ体系で、某クッキングアイドルに顔が似てる感じです。ただ、ロリっぽい雰囲気のわりに、胸はそこそこ大きく、エロマンガに出てくるロリキャラっぽい感じです。



そんな、言うことのない嫁なのに、最近微妙に倦怠期でした。セックスレスと言うほどではないですが、もしかしてそうなっちゃうのかな? と、少し寂しく思ってました。



そんなある日、ちょっとした出来事がありました。

嫁の下着をちょくちょく盗んでいたのが、隣に引っ越してきた家族の息子さんだったとわかったのです。



泣きながら謝る圭くんに、私は最近目覚めた寝取られ性癖を満足させようと思いました。



さすがに、エッチなことをするには至りませんでしたが、嫁は圭くんにアソコを見せてしまいました。



NTR使える寝取られサイトとか、萌えた体験談系のサイトに書いてあるような過激なことは出来ませんでしたが、私にはそれで充分でした。






このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||

2014年11月18日 | エロ体験談カテゴリー:寝取られの体験談

【友達と】半熟成卵巣シリーズ(第二) ①【エッチ】

『第一章 美少女スクール水着・性的虐持』

-

俺のマンションの窓からは小学校のグランドが良く見え休み時間となれば

少女達のはしゃぐ声 笑い声がビルの谷間にこだまする

新築マンションに引越し当時は少女達の声に「うるさい所に引っ越したな」と

耳栓をしながら暮らした日もあった

しかし、数年が経ち少女達を見つづけた俺の身体に異変が現れた

少女達の身体を見ながら「おっあの子は両親に似て段々美少女になって来たな

乳房が少し膨らんで来ているぞ」と下半身の肉棒が膨張してロリ好きになった

マンションの6月定例会議があり 夏休み小学校プールの監視者(保護者)を

する日を決める事になり子供のいない俺には関係のない会議だった

会議が終わり部屋に帰りエッチHPからロリ画像をダウンロードをしていた

♪〜ピンポン♪ピンポン♪と玄関のチャイムが成り俺はお客が来たなと

玄関へ行った 大都会のマンションは近所付き合いがない 隣の住民の仕事内容も

知らないのが現実だ 玄関の扉を開けるとそこには親子三人の姿があった


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2014年11月17日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達と】友達とカラオケに行った妻が【エッチ】

俺の妻は、とても可愛くて近所でも評判の清楚な女性で有名だ。

そんな俺の妻が、一週間後の金曜日に昔からの女友達とカラオケに行く約束をしたと言われた。

その友達は、俺も知っている人で結婚もしている。

たまにはいいかな、と思いその時は了承した。

そして、その日の夜が来た。

妻は、いつも穿いているミニスカートよりもさらに短いスカートを穿いて、中には、ベージュのパンストに薄いピンク色のTバックのパンティーを穿いていた。

「それ、短すぎないか?ちょっと動いたら中が見えそうだぞ。真由美さんとカラオケ行くだけだろう?なんか不自然だな。」

俺は、麻美の格好に少し嫉妬した。

「そうかな?でも、可愛いでしょ?大丈夫よ、心配しないで。あなたが思っているようなことはしないから。それに、真由美も一緒だし。なるべく遅くならないうちに帰るから。」

すると、麻美は玄関に向かいブーツを履きだした。

俺の方にお尻を向けて前屈みになってブーツを履いている妻のスカートの裾からは、ベージュのパンストに薄いピンク色のTバックのパンティーがチラチラと見えていた。

とてもイヤラシイ格好だった。

と、俺はその時気が付いた。

薄いピンク色のTバックのパンティーの股の部分がしっかりと湿っているのが見えたのだ。

「え?」


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||||

2014年11月16日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達と】山○線で・・【エッチ】

初めまして。初投稿です。

今日、山○線で朝の8時頃に電車に乗ったら痴漢されちゃいました。

私はちょっとマゾでおじさんが大好きなので、ビックリしながらも少し嬉しいと思いつつ黙ってされるがままになってました。

初めはお尻とか腰に手があるなぁ・・位にしか思ってなかったのですが、スカートを捲くられ紺パンとパンツの間に器用に指が1本入ってきました。

前後に指が動いてちょっとガサついた太い指がクリトリスに当たるか当たらないかの所で寸止めされるので触って欲しい・・なんて思っちゃいました。(普段はバス登校なので、電車登校の通勤ラッシュにまだ慣れてなくて、お尻とかが汗だくなのが凄く恥ずかしかったです。)

その後、お尻を何回か鷲づかみにされて、膣に指を挿れようとしたのか、グイグイと体ごと押し付けて来たところで次の駅が来てしまい、痴漢の人はスカートを元通りにして、押されるがままに一回駅のホームに出ました。

私は、きっとこの駅で痴漢の人は降りただろうな~と思いつつもう一回電車に乗ると、また痴漢の人が痴漢して来ました。

今度は制服の脇から手を入れてきてブラジャーをずらして乳首をコリコリしてきました。

痴漢の人はハアハアと息を荒げていたので前のサラリーマンが不審な目で私を見てきました。

大声で痴漢されてる!なんて言われるのは恥ずかしかったので、ちょっと体を動かして抵抗すると乳首を強く摘まれて少し痛かったので大人しくしました。

あんまり胸を触られて制服が乱れてきて、隣にいるおばさんにバレそうになった時にまた次の駅が来ました。

これ以上痴漢されると周りの大人たちにバレちゃうと思って、今度はホームに降りて1つ後の電車に乗りました。

そしたらもう痴漢の人はいなくなってたみたいで、すいた電車の中でさっきまでの事を思い出しながら学校へ行きました。

学校に着いて、真っ先にトイレに行くとパンツの中は濡れていて、ティッシュでふき取ってから授業を受けたのですが、興奮して全然頭に入ってきませんでした。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||

2014年11月16日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

このページの先頭へ