【マニア】純子の調教報告【性癖】

 私はネットの会員サイトを更新した。純子の裸体の脇に「調教報告書1日目」というリンクが張られている。 開いてみると日記のようなスタイルで純子自身が調教に対する感想や思いなどを書き連ねている。「今日から調教をしていただくことになりました、純子と申します。50歳で、子供は2人います。夫の依頼で、ここへ連れて こられ、裸で椅子に縛り付けられ、今までに感じたことのないような刺激を与えていただきました。加えて皆様に視られているということで異常なほどの恥ずかしさを感じました。

最初はかなりの抵抗がありましたが、手足を固定され、体を隠すものは何一つない状態。しかもご覧頂きましたように、乳首や、クリトリス、オマンコへ断続的な強烈な刺激が続き、途中からは頭の中がしびれたような感覚になり、もうどうなってしまってもかまわないとさえ思ってしまいました。 これから3日間、毎日のようにこのような行為が行われるとなると、正直、自分の体がどうなってしまうのか不安ですが、調教が始まった以上、ご主人様に身を 任せ、従っていきたいと思います。会員の皆様、これからも純子をよろしくお願いいたします。」 文章を何度も何度も読み返した。今まで純子の口からは聴いたこともない”クリトリス””オマンコ””ご主人様”という言葉をためらいもなく使っている。はじめは本当に純子が書いた文章だろうかと疑った。しかし文章の構成などは純子のものに間違いない。

結婚して以来、年賀状や暑中見舞いなどの家族と しての書状の作成は純子に任せていた。この見慣れた文章の構成は純子本人が書いたものとしか思えなかった。意外なところで愛妻と自分のつながりの強さを再確認した。 文章の構成もそうだったが、その文章が、命令によって書かされたものであるか、純子自身が本意で書いたものかというのは文章から読み取ることができた。 読み取った結果は圧倒的に後者だった。それと同時にたった一日の調教で純子の意識を、これだけのものにしてしまう調教師の存在の大きさを改めて感じることとなった。公開されていた映像以外の時間、純子はいったいどんなことをされていたのか・・・あの行為を受け入れるま で・・・純子が服を脱ぎ、椅子に固定され、器具を体に固定されていくときの純子の心情や表情を想像し、さらに興奮を高めた。 調教報告にはたくさんの会員から返信が来ている。「とてもいい体をしていますね。しっかりと調教してもらい、素敵なM人妻として生まれ変わってください」「何度も抜きました。純子さんは何回くらいイッたのでしょうか?映像を最初から最後まで見ていましたが、10回や20回ではなかったように見えました。何度も体をヒクヒクさせて・・・かわいかったですよ」「Tさん。もう構わないです!思い切り純子さんを犯してください」「とにかく純子とやりたい。全裸での貸し出し希望」 書き込みはさまざまな内容で延々と続いている。しかし純子に対する調教を非難するものはひとつもない。どの返信からも己の欲望を愛妻の純子にぶつけたい、そういう気持ちがひしひしと伝わってきた。(顔も見たこともない男たちが、純子で興奮している・・・いったいどのくらいの精液が純子に向かって放たれたのだろうか・・・) 返信を読みながら知らず知らずのうちに手は自らの勃起を慰め始めていた。

 精液が付着し、乾いてカピカピになった純子のパンティを拾い上げ、もう何度目かわからないほどの精液を純子のパンティに浴びせる。 調教2日目に当たる今日は木曜日、休暇で休んだ。射精を終え椅子で眠っていたせいか、眠気がさし、今度はベッドの上で深い眠りに入っていった。

眠りについてどのくらい時間がたったときであろうか、携帯電話が鳴った。「はい、もしもし?」

眠い目をこすりながら、着信の相手さえも確認しないまま電話に出た。「あ、あなた・・・?私です・・・純子です・・・」 3日間は話しさえできないと思っていた妻からの突然の電話には驚いた。電話口からこちらの様子が見えるわけではないが、下半身を露出した自分の姿と、部屋に散乱した精液のついた純子の下着に慌てふためいたように対応した。「で、電話なんかして・・・大丈夫なのか?」「電話は調教の時間以外なら・・・したいときにしても構わないといわれたわ・・・」 妻の声は当然弾んではいなかったが、地の底まで暗く落ち込んだ様子もない。「・・・大丈夫か・・・?」 昨日の調教はどんなことをされたのか、映像で見た行為をされてどうだったのか・・・妻に聞いてみたくてたまらない。しかしまだ調教初日、しかもいきなり あんな姿を公開され、妻の気持ちも大きく変化していることだろう・・・気持ちをぐっとこらえると、もうそれ以上言葉は出てこなかった。

「え、ええ・・・Tさん、思ったより・・・紳士的な人だから・・・大丈夫・・・」「そ、そうか・・・それなら安心だな・・・も、もう・・・切るよ・・・」たいした言葉も交わさないまま、沈黙状態が続き、電話を切ろうとした。「ま、待って・・・あなた・・・・・・・・・・・・・・・・・・き、昨日・・・・・・私のこと・・・・・・・・・視た?・・・」 聞きたかったことの核心に迫る言葉が妻のほうから切り出された。私の抑えていた気持ちもそれによって雪崩のように崩れ去った。「み、見たよ・・・すごかった・・・」「は、恥ずかしいわ・・・とても・・・あんな姿を・・・大勢の人に・・・」「あ、純子はどうだった・・・?・・・その・・・あんなことをされて・・・いやだった?・・・・それとも・・・」「・・・・か、体が・・・おかしくなってしまいそうだったわ・・・だ、だって・・・あのまま・・・12時間以上もよ・・・今も・・・体がしびれているような・・・ムズムズするような感じがするの・・・器具を・・・取ってもらってから・・・ずっとよ・・・」「じ、12時間・・・!!??・・・」 想像を絶するような長時間、あのままの刺激が純子に加えられていたことを知り、驚くと同時に持続する性的快感が純子の体を支配しているのも手に取るようにわかった。「い、今は何してるんだ・・・?」「今は、お昼をご馳走になって・・・休憩時間よ・・・わ、私専用の・・・檻があるの・・・裸のまま・・・そこに・・・」「お、檻!?・・・は、裸のまま・・・!?」「今日は・・・は、初めて・・・Tさんと・・・セックスをするの・・・あなた・・・また・・・見ててくれるわよね・・・」 ・・・興奮と動揺を隠せず、言葉が発せられない・・・。

 沈黙が続き・・・電話はそのまま切れた・・・


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||||

2017年12月23日 | エロ体験談カテゴリー:マニアな体験談

【マニア】イルカとセックスした女性 【性癖】

あらかじめ言っておくと、

イルカさんは皆さんが思っているよりもはるかに頭のいい動物です。



なんとイルカさんは人間の性別をメスと理解することができ、生殖器の認識も可能なんです。さらにイルカさんは女性の濡れにも反応し、それに応えて発情した素振りを見せることさえあるんです!

発情したイルカさんはペニスを露出させて、女の子に絡むようにそばに寄っていったり、ペニスを押し当ててきたりすることがよくあって、これは彼らなりの悪戯なんです。

しかも、それでメスが拒まなければ本気で興奮して、なんと水着の上から性器を擦りつけようとすることまであるんです!

それ故に、下手に全裸で泳ぐと本当にレイプされてしまう可能性もあるらしく(前例はないそうですが)、水着の下は絶対脱いではダメ。さすがの私でもカイルくんのペニスがお膣に迫ってきては大変なことになってしまうので、我慢。

ちなみに、イルカさんのペニスはそこまで巨大すぎるというわけではないのですが、何が凄いかと言うと、射精がとんでもなく物凄いのです。

一説によると、至近距離なら普通の紙くらいバリッと突き破ってしまうほどの射精だとか。そんな射精をまた子宮にまともに受けてはひとたまりもありません。うーん、我慢。



さて、そんなこんなで、「セックスは出来ない! でもカイルくんが発情してくれれば嬉しい!」そんな気持ちで実践の準備です。

イルカさんは女性の濡れに反応すると前記しましたが、お察しの通り、私は濡れ濡れです。子供ぱんつにシミができてしまうくらいだったので、なるべく早く水で流しておいて目立たないようにしました。しかし愛液が水に溶け込めば、イルカさんは誤魔化せませんけどね。

ちなみに、ご存知の方が多いかもしれませんが、私は既にイルカさん複数と熱い契りを交わしたことがありまして……その際、荒ぶり止まない極太おチンチンにアソコを掘られ、広げられ、イジメられ、もう徹底的に壊されて入院してしまいまして……(笑

退院からだいぶ経ちますが、今なお、人間の性器に戻ってません(笑 お膣の穴も陰唇もすっかり開拓されてしまい、イルカさん専用精液トイレの印をしっかりと押されてしまっております(笑

膣は締まりますが開きやすく、濡れれば愛液垂れ流し。小陰唇が伸び、大陰唇も膨らんで盛り上がり、子供ぱんつをはくとひときわふっくらしてちょっと恥ずかしいのです。ちなみに胸も、それなりに、です。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||

2015年7月31日 | エロ体験談カテゴリー:マニアな体験談

【マニア】ゴアグラインド!?!?!?!!?!?!?エナ武勇伝 【性癖】

おうい




このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||

2015年7月16日 | エロ体験談カテゴリー:マニアな体験談

【レイプ】両性具有 一人二役 【強姦】

校舎から離れたの体育倉庫に、テントや体育用品と捨てきれなかった備品が積んである。辺りは薄暗く、部活の生徒たちは帰宅した時間だ。



その体育倉庫の中で、一人の小柄な男子を、他の3人が、広げた古い体操マットに押さえ付けていた。



「やめろ! 離せっ!!」



小柄な男子は叫ぶ。

しかし、体育倉庫の裏は、山林で叫びはどこにも届かない。



「本当かよ、伊藤が女だって」

「あぁ。伊藤と同じ小学校だったやつから聞いたんだ」



押さえ付けている生徒たちが、そんなことを話している。



「ふざけんな、俺は、男だっ!」


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||||

2015年5月4日 | エロ体験談カテゴリー:レイプの体験談

【寝取られ】下着泥の隣の息子にぴらぁっとした嫁完 【NTR】

嫁の舞とは倦怠期を迎えている感じでした。まだ29歳で、145cmと小柄なわりには巨乳の嫁は、某クッキングアイドルに似た可愛らしい顔立ちをしています。

そんな申し分ない相手であっても、結婚して月日がたつと、セックスの回数も激減してしまうのは仕方ないことなのかも知れません。でも、そんな倦怠期もいきなり終わりました。





元々は、嫁の下着を盗んだ下着泥棒だった圭くん。そしてまだ高校生の彼と嫁は、今お互いに全裸で一つになっています。

『あなた#9825; 中に出されちゃった#9825;』

嫁は、私を挑発するように笑みを浮かべて言いました。

何も言えずに固まる私に、

『まだ圭くんのカチカチなの#9825; このまましてもいいよね?』

と笑いながら言う嫁。私は、興奮と後悔と嫉妬でグチャグチャの気持ちのまま、力なくうなずきました。



『圭くん、このまま出来るでしょ?』

嫁は、童顔の顔からは想像も出来ないくらいに、妖艶な感じで圭くんに聞きます。それだけではなく、嫁は両脚で圭くんの腰回りをホールドしたまま、微妙に腰を動かしたりもしています。まるで、女郎蜘蛛が獲物を捕らえて放さないような感じです。



「はい! 出来ます!」


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2015年4月8日 | エロ体験談カテゴリー:寝取られの体験談

【友達と】R太郎23【エッチ】

暖房室 投稿者:R太郎  投稿日: 6月25日(日) 21時20分18秒 削除

こんにちは、R太郎です。今日、久々にプールRしてしまいました。

ターゲットは小5の4人。帽子に5年○組・・・と名前があるものの

5年とはおもえないようなBodyの子もいました。

今日は、これまでと違って、暖房室でRしてしまいました。

(最初は、そのつもりではなかったのですが・・・・)

暖房室は薄暗くて、窓が小さいために、入り口付近まで来ないと

中も見えないし、こちらからも見えません。4人は2mほど

離れた私に対して直角方向に向き合い、クラスの噂話をしています。

私は、かなりピチピチの小さなパンツをはいていました。

まず、ゆっくりパンツの上からPを擦ります。すぐには気付いて

もらえませんでした。しかし、力を入れて、パンツのこすれる音が

しだすと、4人の会話が途切れ途切れになりました。

私は顔の部分が柱に隠れるように座っていました。すなわち直接

4人の顔を見れませんし、向こうも同じです。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||

2014年12月30日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達と】美人のうこ【エッチ】

私は43才の独身男で水のトラブル110番の仕事をしております、先日もいつものように会社の連絡経由でお客さんの家に向かいました、ピンポーンとベルを鳴らすと35才位の美人女性が半ズボンとタンクトップ姿で出てきました、どうやら一人暮らしでトイレに何か詰まらせ水が溢れているらしかった、私は普通に話を聞いた後トイレに向かい状況を見ました、便器に水が溜まりなんとその中に大量のうんこが散乱しているではありませんか、まあいつもの事ですが、先程の美人女性のうんこかと思うと妙に興奮してきました、私はゴム手袋をしてうんこを容器に取出し便器を直しました、後はうんこを少しずつ便器に流して終わりですが、私はうんこをビニール袋に詰めこみ道具箱にしまい、何くわぬ顔で修理代をもらい家を後にしました、私は車を人気のない所へ駐車し、先程のうんこを取出しました、あの美人がこんな汚いうんこをするんだと、感心しながらそのままシンナーを吸うようにビニール袋に鼻を入れ臭いを嗅ぎました、ううっ、くっくさい、でも先程の美人女性のしたうんこだと思うと感じてしまい、ビニールの上からうんこを潰してもっと濃い臭いを味わいました、私はたまらなくなり、直接うんこを指ですくいだし自分の鼻に塗りつけました、この臭さがなぜこんなに興奮するんだ?私は興奮が絶頂になり遂に指についたうんこを口に入れ舐めはじめました、そしてパンを食べるようにモグモグとうんこを食べ、がまんできなくなり、息子をビニール袋に入れうんこを息子に押し付けながら射精してしまいました、あの美人女性も自分のうんこを食べられてるとは夢にも思ってないでしょう、最高でした。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||

2014年11月28日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達と】恵のドラッグ初体験【エッチ】

19才の時バイト仲間で行った河口湖の貸し別荘で、初めてドラッグ体験しました。

みんなでドラッグ飲んで、輪になって座って、マリファナを回して吸いました。

私の番が来て吸うと、一瞬身体が宙に浮くような感じがして、そのあと物凄い快感が走りました。

「や、やばい・・・。」

という感じです。

男の子たちが服を脱ぎ始めて、隣の女の子に迫ってきます。

T君が幸ちゃんのおっぱいを揉みはじめると、幸ちゃんは「う、うっ。」とうめき声をあげました。

享子先輩がW君のおちんちんフェラチオし始めると、

みんな堰を切ったように、一斉にペッティングしはじめました。

TさんとKさんは、親友の真紀ちゃんを裸にして、二人で愛撫し始めました。

私もN君にあそこを拡げられて、ビデオに撮影されました。

次々といろいろな男の子のおちんちんがアソコに挿入され、アナルにも挿入されました。

もう、快感の絶頂です。

頭の中は真っ白です。

幸ちゃんは「ウギー。ウギー」とわけのわからないことを呻きながら、Tさんにアナル挿入されています。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2014年11月19日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【ゲイ】セフレの若妻にアナルの快感を仕込まれた3 【ホモ】

女とのセックスに飽きて、アナニーを始めた俺。セフレの人妻にアナルを責めてもらって、完全にメスの快感を知ってしまった……。



セフレの加奈子とは、相変わらず責めたり責められたりの関係を続けている。幼稚園の子供と、旦那がいる加奈子。家族をとても大切にしているくせに、俺の巨根に狂いまくっている姿を見ると、女って怖いと思ってしまう。



俺は、加奈子を寝取る快感と、男の娘として加奈子に犯される快感に目覚めてしまって以来、性欲がヤバいことになっていた。エロ動画やテキスト系のサイトを見ては、毎日抜くのが日課になってしまった。加奈子や他のセフレともほぼ毎日セックスしているので、本当に猿みたいだ。



加奈子を責めるときは、体験談系のサイトの”NTR使える寝取られサイト”で読んだプレイを試し、俺が責めてもらうときには”エッチな体験談や萌えた体験談ブログ”に書いてあった男の娘モノのような感じで、言葉責めもしてもらいながらアナルをガン突きしてもらったりしている。



今日も、昼間に加奈子の家に宅急便のフリをして上がり込み、バックで生ハメしていた。

いつものように夫婦の寝室で、結婚式の時の写真の前で生でハメていると、

『パパぁ! ごめんなさいぃっ! カズ君のチンポ生で入れてるよぉ! ンヒィッ! ンアッ! アッ! アッ! パパのじゃ、届かないとこにあたるぅッ!』

加奈子は、その幼く見える顔を歪めて、あえぎ続けている。昼間の自宅で、他の男とセックスをしながら、こんな大きな声出して平気かな? と、いつも心配になるw

「ほら、旦那のとどっちが好きなんだ」

『カズ君! このおチンポが好きぃっ! これじゃなきゃイケないぃっ! あっ! あぁん! イクっ! パパ、イッちゃうぅっ! み、見ないでッ! イッちゃうッ! 浮気チンポでイクっ!!』

加奈子は泣きそうな声で叫びながら、結婚式の時の写真を伏せようとする。タキシードを着た旦那の横で、ウエディングドレス姿の加奈子が笑っている。童顔で、真面目そうと言うか清純そうな加奈子が、優しげな微笑みを浮かべる写真は、とても良い写真だと思う。でも、俺は写真を伏せようとする加奈子の手を掴み、さらに突き上げる。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||

2014年11月13日 | エロ体験談カテゴリー:ゲイ・ホモの体験談

【友達と】半陰陽【エッチ】

出会い系掲示板に搭載、相手からメールが来た。 見た目は男の子、おっぱいは小さい、だけどクリは大きい二十歳の女の子で学生ですとあった

面白そうだから、会ってみましたよ。

なるほど、女性っぽいジャニーズ系の可愛い女の子? 声はおかまっぽい 切れ目でなかなかの美形だが、女装するとニューハーフに間違われるらしいwww 男の子だったら、きっと女にはもてるでしょう

ホテルでさっそく身体検査してみた 胸は全く平らで乳首も男と変わらない、身体はふっくらともしていない、失意のもとパンティを脱がせて 指で穴の検査www、確かに女の子の匂いで間違いない

だけどだぁ~ クリを見てビック・クリ(単なる洒落です)、なんとクリと言うべきなのか 幼児のオチンチンみたいなのがぶら下がっている。 先端におしっこの出口でもあるのかと調べてみたが、そのようなものは見当たらない。フェラさせた後、おまんこにチンを入れてみる。なかなかの締りでwww

まさかオケツの穴ではと、指で触ってみる ちゃんと下に有ったので一安心

 妊娠するといけないちゅうので外出し処理。彼氏は2年ほど前までいたらしいが、その後エッチしていなかったので痛かったとか・・・・ほんまかいな?

帰り際に、まだ、はさまってるいる感じとか・・・どうでもいいけど・・・

帰宅後、さっそく パソコンにて、中性を検索。 半陰陽と確信する 話には聞いていたが、一万人に一人ぐらいはいるらしいです。

先日の貴重な体験談だったけど、彼女を女性遍歴の一員に加えるべきか・・・・

  


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||

2014年10月18日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

このページの先頭へ