【彼氏】免許合宿でセックスしまくったったったwwwww【彼女】

登場人物

俺 20歳 高卒フリーター

顔面ランクE

しおり 18歳 浪人生

Fカップ 柴崎こう似

めぐみ 18歳 フリーター

貧乳 風俗勤め

さつき 20歳 大学生

貧乳 処女 

適当にバイトをして、ネトゲ三昧の毎日。

いい年して定職についてない上に、身分証が保険証しかないのはまずいと思い、

ちょっくら運転免許をとることにした。

一人暮らしをしていて親の脛はかじれないので、金はわずかな貯金とア○ムで借りた金を使った。

バイクも乗りたかったので、自動二輪と普通免許の同時教習。

費用は35万ぐらい。日程は三週間ちょいだった。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||

2013年4月26日 | エロ体験談カテゴリー:彼氏・彼女との体験談

【友達と】女友だちの一人H 【エッチ】

カップルの部屋と俺と女友達の部屋は隣合わせで、女友達が寝てる方のベッドがカップルの部屋側の壁に沿って置いてあった。

12時を回った頃だったと思う。ガタッという音で少し目が覚めた。隣の部屋からヤラシイ声が漏れてきた。「あ…ヤッテル」完璧に目が覚めドキドキしてた。

その時ガサッと女友達が少し顔を上げて俺の方を見た。別に、やましい事をした訳も無いのに咄嗟に目を瞑り、寝てるフリをした。

目を閉じてても視線を感じる。片目だけ薄目気味に目を開けると、女友達が俺が寝てるか確認して壁に耳を付けてた。

「うわっ聞き耳立ててる」女友達の見ては行けない部分というか、むっつりな部分を見た感じでこれだけでも俺はドキドキした。けど、隣では正にHの最中。しかも、付き合いの長い友人と彼女。

さすがに、俺のベッドの方は壁から遠くて、友達の彼女が大きい声を上げなければ分からない(さっき聞こえた時は相当気持ち良かったのか?)

何だか、女友達が羨ましく思い寝たフリしててもつまらないから、いっその事起きて女友達と二人で盗聴した方が楽しめそうと思い、起きようとしたその時!

女友達の手がソロソロ〜と布団の中に入っていった。

ま…まさか!!自分の目を疑う。あの女友達が、布団の中で確認は出来ないがオナニーをしてるのは状況からも確実。解りやすく説明すると、あぐらかいて片方の足の膝を立てた様な状態で布団が掛かっていて左手(俺が寝てる方)が布団の中。

興奮が止まらない。俺は必死に息を潜めて、鼻息がバレない様布団を顔半分まで隠した。ザサザサとシーツが擦れる音が段々早まる。膝を立ててる方の足が小刻みに左右に揺らす女友達。ふぅふぅ…と鼻息が漏れた

隣の部屋から、

「…ぁあん…ぅんっ」

と友人の彼女の声が聞こえてくるが、今ではその声すら邪魔に思うくらい目の前の光景に釘付けだった!実際、女友達の方が俺は好みだった事もあるが中々オナニーの場面なんて見られないから。

「フン…フンッ…フゥゥゥ…フッフッフッ」

なんてこった。鼻息がこんなに興奮するなんて。女友達も凄い必死に息を潜めているが、隣にバレなくても俺は騙せないよ。豆電球のオレンジがいやらしく女友達を照らす。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||

2013年4月1日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談
67 / 67« 先頭...102030...6364656667

このページの先頭へ