【友達と】ピンサロ娘【エッチ】

平成生まれのぶっ飛びエロ娘と出会いました。

バスタオルデイですが、すぐにバスタオル外しちゃいました。

するっと、パンティ1枚になり、ぶっ飛びガールとディープキス、もちろん舌を入れながら、お互いに本気です。

18歳の唇・肌つやはたまらんですね。キスも最初から驚きました。なんと、口移しでのミンティアをなめさしてくれました。

驚くのはまだ早くて、なんと姫から「手マンして」とおねだりです。

遠慮がちにオマンコの入り口を触っていると、「奥まで指入れして」とまたまた驚きです。

そこで、私は何かがはじけた気がしました。指2本(中指と人差し指)を奥まで入れて、かき回しながら、ディープキスです。

多分、そこに行くまで、5分くらいでしょうか?そのまま時間一杯、指を乱暴に出し入れし、ディープキスをしました。

もう、本番している気分です。自分の指がまるで、子宮に絡みつくようです。

マジに姫も本気で感じていました。

あまりに手を動かしているので、店員に注意されるほどでしたが、気にしないでと姫が言ってくれました。

18歳でここまでやるとは信じられません。フリーターと言っていましたが、今まで何をしていたのか。不思議です。

最後はこちらの乳首舐めとフェラチオで発射しましたが、ラストまでキスしてました。

今度は店外デートを申し込みたいですね。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||

2015年1月18日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達と】好きにしていいよ【エッチ】

(千奈をベッドに押し倒し、弾みでぷるんと大胆に揺れる乳房を鷲掴みにし)

敏感なんだ?乳首、もう膨れてきてるよ?

(乳房をきゅうっと掴み、先端を強調させ乳首にフゥっと息を吹きかける)

んっ…今日はどうやっておっぱい虐めて欲しいの?

(ふんわりとした柔肌に軽くキスを落とし、赤い舌先を出すと先端に触れるか触れないかの位置でチロチロと動かす)

…うわっ

(すでに裸でベッドに押し倒されると、体はバウンドしそこを抑えるように孝幸が覆いかぶさって)

んっ…!く…なんでだろう?時々そうゆう日がある…

んあ……(白い乳房が孝幸の手のひらで捕まれるとこんもりと盛り上がり)

ううう……(先端に温かい息がかかり、そこはこりこりと固まっていく)

んーなんでもいいよ。孝幸のしたいようにされたいよ。

…あっ…はぁ

(ぷっくりとした薄茶色の先端をかすめるように舐められ、たまらず息をもらす)

じゃあ、そんな日にめぐり合えて俺も相当ラッキーだね。

したいように?んー、したいことが多すぎるなぁ…。じゃあ…んぅ…


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||

2015年1月17日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【初体験】ませた従姉妹とロリマンママとの一週間3 【大人】

毎年恒例の、別荘での1週間の休暇。従姉妹の愛花ちゃんと、初日からとんでもない事になってしまった。



テニスとそのあとのセックスでの疲れか、愛花ちゃんは可愛らしい寝息を立てて寝ていた。

僕は初体験の興奮と、さっき聞こえてきた愛花ちゃんのママのあえぎ声で、完全に興奮状態になってしまい、なかなか寝つけなかった。



そして、猛烈に喉が渇いてきたので、そっとベッドを抜け出し、リビング横のキッチンに行き、冷蔵庫を開ける。中にあったセブンアップを飲みながら、リビングのテーブルに座り、テーブルの上にあったスナック菓子を食べ始めた。

考えてみれば、今日はまともな食事はしていない。テニスの時にコンビニのおにぎりを食べ、風呂に入る前に菓子パンを食べた程度だった。



同じロッジの中に3人寝ているので、音を立てずに飲食していたら、いきなり二階でドアが開く音がして、すぐ階段を降りてくる足音がした。



僕は、慌てて愛花ちゃんが寝ている1階の寝室に戻ろうとしたが、声をかけられてしまった。

『あれ? 誰かいる?』

少し寝ぼけたような声の愛花ちゃんママだった。千里さんは、あくびをしながら降りてきたが、タンクトップみたいなシャツに、短パンというか、ホットパンツみたいな格好だった。

さっきまで童貞だった僕には正直刺激が強すぎて、まともに見ることが出来ずに明後日の方を見ながら、

「はい、ちょっとお腹空いたんで……」


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||

2015年1月16日 | エロ体験談カテゴリー:初体験談

【友達と】初体験【エッチ】

 俺の初体験は中三の春休みです。

 俺のことを好きな人(綾)がいて俺はそのことを知っていました。俺も綾の事が好きでした。しかし、何もないまま卒業を迎え、会う機会が無くなりました。

 しかし、綾からメールが来て、「返したい物があるから、今から家行っていい?」って来たのです。俺はOKと返信しました。1時間後、綾が家に来ました。

 その時は普通の春らしい服装で来ました。

 部屋に入れて話をしていると綾は「私のこと好き?」って聞いてきました。

 俺は「好きだよ」って言ったらすごく嬉しそうな顔をしました。

 その後、俺は思いきってキスをしました。最初は普通のキスだったけどだんだんDキスになってきて、すごく興奮しました。

 そして、俺の手が何回か綾の胸に当たったらしく、綾は突然服を脱ぎ始めました。綾の胸は結構小さかったけど俺は小さい胸が好きだったので、触りまくりました。

 乳首はピンクで触ってたら、どんどん堅くなってきて綾は声を出し始めました。

 2時間位さわって、彼女は帰って行きました。そして、その夜のメールで「今度Hしない?」って来ました。俺は嬉しくて即座にOKしました。

 その2日後彼女が家に来ると言ったので俺は「制服で来て」ってお願いしたら、本当に制服で来てくれました。スカートは異様に短くて白いパンツがちらちら見えました。

 そして、綾は俺のベッドに横になりました。

 俺は、上から乗ってキスをしながら胸を触りました。綾がとても気持ち良さそうな顔をするので、スカートの中に手を入れパンツの上からマ○コをさわりました。

 綾は「やっ、やっ」って声を出しました。

 俺は綾のパンツを脱がして、直に触りました。クリ・・・が堅くなっていてそれをさわると綾は可愛い声を出しました。そしたら、綾も俺のズボンをおろして、触ってくれました。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||

2015年1月15日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達と】ちんちん洗脳術2【エッチ】

風呂場の前で妹(中学生)が一緒に入って良いか確認してました。実は俺、中高校生の裸が大好きです。俺は大歓迎で妹を風呂に招きました。俺『いいよ。一緒に入ろう』と言いました。風呂場の扉がガラガラと開き、妹『入るね…』妹は恥ずかしそうに胸を手で隠してましたが、薄く生えた毛は丸見え!!お湯に入る前体を洗い始めていました。ボディーソープの泡で胸を隠している様にも思えるが無駄な行動だ。俺は妹の背中からお湯をかけてあげました。妹は背中を少し丸めていました。妹『お兄ちゃん…私、体に自信ないし…子供だし…緊張しちゃっうよ』と言い訳してました。俺『俺はそんな事、気にしないよ。可愛いいよ』と言ってあげました。妹『本当に?胸が小さいよ…それでもいいの?』相当コンプレックスらしい。

俺は『いいよ。見ないからお湯に入りなよ』妹『うん。お兄ちゃんは体洗ったの?背中洗ってあげるよ』

俺『まだ洗ってないから、全部洗って貰おうかな♪』意味ありげな言葉を妹にいいました。妹『うん。いっぱい洗ってあげるよ。』

俺はお湯から出ながら、わざと妹の目の前でチンポを見せつけた。妹『わっ…わっ…お兄ちゃんの…見ちゃった。恥ずかしそうに笑っていました。』俺の


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||

2015年1月15日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達と】ナンパされた妻 ②【エッチ】

夕方の6時過ぎになって、妻の有希が帰ってきました。

妻 「ごめんなさい。遅くなちゃった。すぐご飯作るね。」

コンビニのバイトが終わった後、スーパーに買い物に行ってたようで、

重そうにレジ袋を2つ抱えて台所に駆け込む姿を見て、なんとなくほっとします。

(俺、なんか考えすぎてるのかな? 子供だっているのに。)

ソファに寝そべって「ちびまるこちゃん」を見ている小学3年の息子を横目で見ながら、

それでもあの大学生をどうするのか、妻に問いただしたい衝動に駆られていました。

妻 「ごめーん。 カレーでいい? っていうか、カレーの用意しかしてないんだけど。」

子供 「カレーがいい。 辛くないカレー。」

そんなやり取りを聞きながら、ふっと台所のテーブルを見ると 買ってきたカレー粉や玉ねぎ、

ジャガイモなどの食材、今年の正月に買った財布、キティちゃんのキーホルダーが付いた

自転車のカギと一緒に 無造作に置かれた妻の携帯の着信ランプが光っている事に

気づきました。

夫 「おい、デン・・あ・・何でもない。」

そっとテーブルに近づいて携帯を取り上げるとポケットにしまい、変にドキドキしながら、


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||

2015年1月14日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【野外】全裸コートでコンビニ 【露出】

沙織の場合



[1]沙織 全裸コートで

沙織です。ずいぶんとご無沙汰してしまいました。

暑い。暑い。と言っていたのにいつの間にか、すっかり寒くなってしまいました。

冬もすぐ目の前まで来ているようです。

それでも、日中はまだ暖かいのですが、朝晩はめっきりと冷え込んできました。

お家にいる時はもちろん、会社でお仕事をしている時も暖房を使っているのでいいのですが、

裸でお外に出るのが辛い時期になって来ました。

これからが冬本番になるというのに、早く暖かい春が来ないかな。と待ち遠しい沙織です。



ベンジーさま。

今月の課題「全裸コートでコンビニに行き、エロ本を立ち読みする」を実行してきました。



出かける前に自分の体を見ました。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||

2015年1月13日 | エロ体験談カテゴリー:野外露出の体験談

【寝取られ】遠距離恋愛している間彼女が喰われる話 9 【NTR】

〜121





果歩 「ぁ・・・あの・・・」





椅子に縛られ身動きのできない果歩の身体と顔を舐めるように見つめる大林。





大林 「いやぁ果歩さんは本当に可愛いねぇ、これだけ可愛いと、男の子なんかに凄くモテるでしょう?」





果歩 「い・・・いえ、そんな・・・あっ・・・」






このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2015年1月13日 | エロ体験談カテゴリー:寝取られの体験談

【友達と】放課後の教室【エッチ】

ピチャ…ピチャ…ピチャ…

誰も居ない放課後の教室…卑猥な水音が響く…

『んっ…ぁんッ…』

私は今、教卓の上に仰向けで寝かされている…制服はいやらしくはだけ、胸が露わになっている…下着はとうに脱がされ、脚さ大きく開かれている…その中心に顔を埋め、私の敏感な部分を一心に舐め続けているのは、幼なじみで大の親友…遥香だ。

遥香とは小さい頃からずっと一緒で、本当の姉妹の様に過ごしてきた…なのに今、私は遥香に押し倒され、こんなにHな事をされている…

『莉沙のココ…凄く濡れてる…どんどん蜜が溢れてくるよ…ほら…』

遥香はそう言うと、溢れ出た蜜を指で絡めとり、私に見せつけた。

『…ゃっ…』

…ヤダ…恥ずかしいよ…こんなのダメ…

真っ赤になって目を背ける…

もう泣きそう…

『莉沙…可愛い』

遥香は嬉しそうに微笑み、太ももに口づけた…

『んッ……は、遥香…もぅ止めて…こんなのダメだよ…』

私はたまらず、泣きそうになりながらも止めてくれる様お願いしてみる…


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||

2015年1月12日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達と】ナンパしたJCと…【エッチ】

昔の話、俺のJCとの体験は高3の時で、花火大会の時にナンパした中1の由美と。

ツレと4人でナンパしたら向こうも4人だったんで4対4でした。

由美は背も低くて4人の中では一番幼い感じ。

他の3人は派手な服装でしたが由美は真面目そうな子です。

由美はとにかく可愛く、服装もノースリーブのワンピースなんで真面目で普通の子だと最初は思ってました…

みんなツーショットになってバラバラになったんで俺は由美を連れて人が居ないようなとあるビルの非常階段に行きました。

当時俺は高校生、お互い学生で高校生と中坊だからホテル代なんてありませ〜ん(涙)

ですからビルの非常階段だったんですね(笑)

そのビルは5階建てで、非常階段は真っ暗って訳じゃなかったけど、結構街灯の明かり等で多少は明るかった感じでした。

非常階段を3階まで上がって階段に座って肩を抱いて話してたら自然とキスへ。

次第にキスは激しくなり、由美は積極的に舌を絡ませてきます。

キスしながら由美の服を脱がせようとしたら由美が

由美『誰か来たら嫌! 』

と言って由美は自分で胸のとこのワンピースの前ボタンを外したので俺は由美の胸のとこへ手を入れたら何とノーブラ!

少ししか膨らんでいないオッパイでしたが乳首は硬くなってたのを覚えています。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||

2015年1月11日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

このページの先頭へ