【乱交】万引き女子大生の末路 【王様ゲーム】

この間の土曜、私が所属する社会人サークルであったおいしい体験の報告です。









このサークルのメンバーは30代〜50代の20人前後で、表向きはそこそこの規模の異業種交流会のようなものを催していますが、裏ではメンバー間のスワッピングや、SNSなどで知り合った人妻との乱交パーティーなどをしています。







最後の人妻相手の乱交から2ヶ月が経ち、そろそろ次がないかな、と思っていたところ、メンバーのKさんから嬉しいお誘いが。









Kさん「セフレの女子大生を複数プレイデビューさせたいんだけど、今度の土曜、都合つかない?」


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||

2015年7月29日 | エロ体験談カテゴリー:王様ゲーム・乱交の体験談

【寝取られ】歪んだ純愛 【NTR】

中・高の学生時代、俺は本当に腐った奴だった。

今の俺は、ただ償いたい。過去の過ちを懺悔し数々の罪を償いたいと思っている。



面白くも無い毎日だった。たしか中学1年から2年に上がる間の春休みだったと思う。

俺は当てもなくただ歩いていた。高野、庄司を連れて、ただ歩いていた。

偶然、小学校時代の同級生 翔太とばったり会った。俺の顔を見ると翔太は嫌な顔をした。

当然といえば当然か、俺達は翔太を散々虐めたのだから。

俺は翔太のその顔を見ると無性に腹が立って、虐めてやろうと思った。

ちょうど、近くにスーパーがあるので、そこで万引きさせようとした。

スーパーまで翔太を連れてくると、翔太が万引きしたくないとゴネやがった。

高野が蹴りを入れたり庄司が殴ったりして、やらせようとした。

すると、突然「君達!何をやってるの!」と厳しい声が聞こえた。

声の方を振り返ると、女が立っていた。

目が合うと、再度、俺に「やめなさい!」と叱り付けやがった。

俺は無言で、その女を観察した。かなりの美人だった。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||

2015年5月11日 | エロ体験談カテゴリー:寝取られの体験談

【友達と】他人(ひと)の皮を被る 五話【エッチ】

 翌日、須川から映像ファイルの添付されたメールが届いた。

 彼の言う通り、隣室の記録映像のようだ。 晃は生唾を飲みながらファイルを再生する。

 カメラは由希が露天風呂に入っている間に部屋へ設置されたらしい。

 といっても明らかに盗撮だ。 映像は浴衣姿の須川がレンズの向きを調節するシーンから始まった。

 カメラを設置し終えた須川は、由希が上がるのをビールを飲みながら待ち焦がれる。

 数分後、由希が身体から湯気を立てて現れた。

 雪のように白い肌が桜色に火照り、この上なく色っぽい。

 由希はタオルを身体に巻きながら、俯きがちにベッドへ座った。

 その横へベッドを大きく沈ませて須川が腰掛け、由希に酒を勧める。

 だが由希は断固としてそれを拒み続けた。

 それはそうだろう、須川のような好色親父に酔わされたらどうなるか解ったものではない。 須川は残念そうに首を垂れた後、由希に向き直って当夜の『ルール』の存在を告げた。

 晃がレミに教わった、あの男女間のルールだ。

 由希は当然聞いていないと抗議するが、須川の一言で口を噤んだ。

「もしこのルールを拒否したり、破ったりした場合は、パートナーの男性に罰則が科せられるが……構わんかね?」

 須川がそう言うと、由希は暫く逡巡した後、仕方なくルール制度を受け入れた。「よろしい。では私のルールだが……私は淑やかで従順な女性が好きでね、


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||

2015年2月6日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達と】妄想【エッチ】

バイト先のこじんまりとした本屋での話です。いつも来てる大学生位の男の子がいて、好みのタイプだったのでいつも観察しています。

そしたら、彼がエロ本を万引きしているのに気付きました。捕まえるべきだったのでしょうが、

面倒なことになるのも気が引けて、その時は悪いと分かっていながら見逃してあげました。

今時エロ本なんかで萌えちゃう人もひるんだ〜、とちょっとカルチャーショックを受けたのを覚えています。

でも好みのタイプだったので、彼のことを考えて、色々イヤラシイ妄想をしていました。

そんなある日、一人で店番をしていた時に妄想していた通りの事が起きました。彼が店にに入ってきて雑誌を万引きしたんです。

私は声をかけて、とりあえず入り口に鍵をかけてから、事務所に連れて行きました。

警察や親に引き渡すつもりなんか全然ありませんでした。でも彼ったら怯えちゃって、

しかも見つかったのがまたもやエロ本。泣きそうになっていてとてもかわいいんです。

『まるで小さな坊やみたいね』

いつも旦那のご機嫌を伺いながら生活している私とは別人で、自分でもびっくりしてしまいました。そんな自分の大胆さにますます興奮して、

私は信じられない事を始めてしまいました。

すっかりうなだれる彼の股間に、私は手を添えてみました。彼の目は怯えながらも、最初から私のすることをすっかり受け入れていて無抵抗でした。

『この本に載ってるようなイヤラシイことしたんでしょ?今後万引きをしないという条件でしてあげようか?』

ズボンの上から彼のオチンチンを撫でると、すでに大きくなっていたのです。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||

2015年2月6日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達と】眠ってるところを拙者が【エッチ】

<>470名前:CP投稿日:02/07/2900:10ID:HUIsnibl<>

つい先日、長年友達のような付き合いを続けてた♀にいたずらしてしまいました。



相手が拙者のことをどう想ってたのかはわかりませんが、先日遊びに出かけた帰りにそのまま拙者の家に来たのね。

で、二人で飲んでるうちに彼女が寝てしまったのです・・・

その時は変な考えはなかったのですが、いったん起こしてベッドに寝かせ、クーラーが効いた部屋だったので布団をかけてやったのです。



それから30分程たったころ(拙者はまだ一人で飲んでました)に彼女をみたら布団をはねのけていました。

彼女の格好はチビTにダボダボのズボン。おなか丸出しにして眠ってるではないですか!?

友達付き合いをしてるとはいえ拙者は彼女が大好きなのです!(w

そんな彼女がおなか丸出しで無防備な格好のまま拙者の目前にいる!!しかもチビTは推定Cカップをクッキリと浮かびあがらせているではありませんか!!

彼女とは手すら繋いだこともない関係だったのですが、そんな彼女の寝姿を見ていたら・・・。

つい、拙者の手は彼女のむねに伸びてしまいました。シャツの上からとはいえ初めて触る彼女の胸。

もう拙者は我を忘れてしまってました




このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||

2014年12月31日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【学校で】中学時代ちょっとした悪戯のつもりが 【エッチ】

中学3年の夏、俺達は無敵だった。





中学校の最上級生になり、校内に怖い者がいないという環境は好きな事が何でも出来ると思っていた。





俺達は別に悪かったわけではない。





他校のガラの悪そうな奴等に恐怖し、安い万引きをして自慢し合う程度のレベル・・・悪ガキって感じだった。





それでも校内では逆らう奴がいないので俺達は無敵になれたし、悪ぶったりもしていた。






このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||

2014年12月18日 | エロ体験談カテゴリー:学校での体験談

【友達と】聖乱美少女-3【エッチ】

『 第三章 巨乳・淫乱美少女 』



朝方、「ブンブブッ ブンブンッ ブブンブンンン・・」と

自動車のエンジン音で目覚めた

誰だっ早くからリフォームは終わったはずだが・・窓越しに外を見ると

見知らぬ若い男性が軽トラックをバンガローに横付けしていた

俺は直ぐに管理事務所を飛び出しバンガローへ走って行った

俺は若い男性に「役場の人じゃないな お前誰だ 個々は私用地だぞ」

若い男性は驚き顔で「あのっ僕は尚子の兄ですけど 場所を間違えたかな」

後ろから「お〜い 入口で待っていろと言ったろうが」と自転車で来る

尚子と真弓の姿があった

尚子達は荒息をしながら「はぁはぁ疲れたぁ 私達はどこで寝泊りするの」

「えっ 寝泊りて・・時々泊まりがあるけど・・長期寝泊りじゃないよ」

「昨日、寝泊りだって言ったよ それに親のアルバイト承認印もあるよ」

軽トラックの荷台はテレビ・ステレオ・布団など生活用品が乗せてあった


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||

2014年12月1日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達と】これみよがしか?【エッチ】

一般女性が相手をしてくれなくなったからSMの女王様にすがりに行ったということなのか。

SMの女王様の中にも容姿容貌端麗でスタイル抜群な女性が結構たくさんいる。

女王様の何が良くて?と不可解な思いをすることが多いが、

やはり男優の側は生活費を稼ぐための苦肉の策として出演しているということか。

それでは女王様のほうは何のために。

女王様のほうも生活費を稼ぐ手段としてSM女王様をしているのか。

好みとしては女王様よりも痴女のほうなのだが

実際には痴女もSM女王様と大して変わらないようだ。

しかしSM女王様にハアハアしても仕方ないのだが。

SM女王様のような一般女性が進出してきても、どのようなものか。

SM女王様の現役活動は実年齢でいうと何歳までなのか。

嫁がSM女王様というのは正直気持ちが悪いし

そのような嫁とは、一般的には、嫁とは呼べない。

現役のSM女王様を引退した後もSM女王様としてプレイがしたいという欲望が一層強くなり

インフォーマルな場所で男優役の男(の子)を可愛がる。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||

2014年11月28日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達と】大人の私は我慢して…6【エッチ】

(こんな風にじっと見たのって、初めて…。

それも、大好きなたくちゃんの…オチンチンに…こんどーむかぶせてるとこ…。

たくちゃん、上手…♪

こんな風につけるんだぁーって…勉強にもなるし(///)。

あれ?あれ?裏とか表とかあるのかな…。あとで聞いてみよ…かな?)

サササッ!とこんどーむオチンチン隠されて(たくちゃんの両手でした(><))、(エ!?)って気が付いたら、

「見過ぎだよ…(///)」

「あは…、ごめん…(///)」(やだー…、すごく見てた…)

「あの…、たくちゃん…。」

「ん…。なに…?」

「だっこ…(///)」

「うん…。(ぎゅ♪)こう…?」

「うん…♪」

たくちゃんをおっぱいで包む感じでだっこのかたちでした。

「たくちゃん…、こういう感じで…」


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||

2014年11月2日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達と】輪姦の思い出【エッチ】

 中学校3年の1学期。

周りの頭のいい連中は受験を意識して勉強に励み、あんまり頭の出来のよろしくない連中も周りの雰囲気に〝勉強しなくては!〟と焦り始めた頃の事。

更に頭のよくない俺は〝高校受験などしなくてもいいや、〟と、3人の仲間と毎日遊び呆けて、学校も行ったり行かなかったり、行っても勉強している奴らを苛めたりからかったりして、かなり素行の悪い生徒達だった。

 そんな俺達がある日、生徒指導室に呼び出された。

〝呼び出しなんていつもの事、ハクが付いていいや。〟ぐらいに思って生徒指導室に入ると、いつもの仲間3人と後輩の2年生2人が5人の先生の前に正座させられていた。

 いきなりだった。「おらぁっ!呼び出し受けたらさっさと来んかぁッ!」と、ゴツイ男の先生に平手打ちされ、俺は吹っ飛び口の中を切った。

俺は仲間や後輩の手前、情けない所を見せたくなくて、「ナニさらすんじゃっ!こらぁッ!!」と怒鳴って先生に掴み掛かったが、「誰にモノ言うとんじゃっ!!」と軽く壁まで押し寄られ、往復ビンタをくらった。

俺はそのまま皆と一緒に正座させられ1時間以上も説教を食らった。

 生徒指導室から解放されて、「大丈夫か?」と心配する仲間に、「クソがっ!」と、いきがって見せ、「誰がチクッたんならぁっ!」と誰とも言わずに独り言を言った。

 説教の内容は〝集団万引きとイジメ〟の2件が主で後、数々の余罪もついでに説教をされた。

 俺達はチクッた奴が、イジメの標的にしている〝佐藤〟本人だろうと目星をつけて、昼休みにお礼参りをした。

佐藤の頭髪を鷲掴みにして、「ワレがいらん事、ペラペラしゃべったんかぁ?」と脅すように尋問して、「な、何の事?僕、何もしゃべってないよ。」とオドオドしながら無罪を主張する佐藤の顔を「ウソつくなやっ!」と言って思いっきり平手打ちした。

昼休みの教室の中での事だったので、教室中が静まり俺達を静観していた。

〝みんなが俺達を怖いと思っている〟と感じる瞬間で、俺はそれが最高に気分が良かった。

そんないい気分をぶち壊す様に、「あなた達、もうイイ加減にしたら?」と言う奴がいた。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||

2014年10月20日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談
1 / 2712345...1020...最後 »

このページの先頭へ