【浮気】海外赴任中の彼女さつき【不倫】

<>355353sageNew!04/05/2701:45ID:fE0A8Ytp<>

久しぶりの投稿です。今回は話が長くなるので、

何回かに分けてお話しようと思います。

さつきから帰国が少し延びると連絡があり、僕は

休暇を利用してさつきの赴任先である米国を先日

訪問しました。僕としては1年近く会っていないわけで、

どうしても会いたかったし、少し気になることも

あったので、少々無理をして渡米いたしました。



<>356353sageNew!04/05/2701:47ID:fE0A8Ytp<>

滞在中はさつきのアパートに泊めてもらうことに

しましたが、昼間、さつきは当然仕事で僕一人に

なります。

見つかればもめることを覚悟の上で、さつきが

出かけてから、僕は家の中で目的のものをさがし


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2014年8月6日 | エロ体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【人妻】事故の後遺症? その2【拝借】

引っ越した先では子供を引っ張り込まないと約束させました。

事故から何気に毎日過ごしてきたので妻の変化に気づきませんでした。

夜の夫婦生活も週に1、2回と事故前から増えもせず減りもせずでした。

ただ天然でおおらかな性格でしたが服装はキッチリしていたのですが事故後は徐々に乱れてきたような気がしました。

自宅でもブラは付けていたのが最近ではノーブラで買い物に行くこともあるようです。

パンツルックが多かったのに短いスカートやワンピースが多くなりました。

肌の露出する服装を嫌っていたはずなのに今は露出度の大きな服を好んで着ているようです。

四六時中監視しているわけではないので推測が多いのですが自宅のタンスや衣装ケースとか見てて感じました。

妻が約束を守って子供たちを家に引き込んでいないか、しばらくは早退して様子をみていましたが守ってるようなので回数も減らしました。

引っ越した先は以前のように駅前に酒屋はありませんが自宅に帰る途中にコンビニがあり少し高くつきますがそこでビールとか買って帰るのが日課になりました。

ただコンビニってのはなぜか不良が溜まるんです。

その日もビールを買って出てくると駐車場の端で数人の中学生が溜まっていました。

自宅方向だったので彼らの横を通って帰ろうとした時ニタニタした顔で彼らは変な話をしていました。

何か引っかかる話だったので駐車場を出たところを曲がり彼らの塀の後ろ側でタバコを吸ってる振りをして聞いていました。

最近小さな子供を連れた30ぐらいのおばさんの話です。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||||

2014年8月5日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【寝取られ】後輩の嫁さんを【NTR】

わたしは(仮名Aとします)36歳独身で建設会社に勤めています。

後輩(仮名Bとします)から「相談があるのですが」と言われ

会社の帰りに飲みに行きました。

Bはわたしの8年後輩で、可愛がっている後輩の1人でもあります。

Bが結婚をしたのは半年前で、結婚式にも出席をしました。

結婚する前には良く飲みに言ったり、遊んだりした後輩です。そのBから

「相談」と言われたので、仕事の事か何かで悩んでいるのかな?と思っていましたが

相談内容に驚いたのです。

「A先輩、僕の嫁さんを口説いてくれませんか?」との事です。

A「はぁ?何を言ってるの?お前、マジか?」

B「はい、本気なんです」と真面目な顔。

よくよく聞いてみるとBの嫁さんはHには淡白である。

嫁さんをHにして欲しい

自分(B)のチ○ポに自信が無い。などなど・・・

以前に嫁さん(仮名C子にします)が僕の事を「優しそうで格好良い」と


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||||

2014年8月5日 | エロ体験談カテゴリー:寝取られの体験談

【人妻】私の妄想癖【拝借】

私は39歳になる妻子ある男です。

妻と結婚して15年になり、子供も14歳と12歳になります。

夫婦円満!夜の営みも1/週で行われる程です。

妻は2歳年下で、可愛い系でしょうか?胸も大きめEカップ、30代後半の人妻らしい

肉付きのいい女性で、友人には日テレのみうらあさみアナに似てると言われています。話しは戻りますが、私には妄想癖があるんです。もちろん妻も知らないでしょう!

元々エッチ好きだった私でした、年々変態度は増し35歳を過ぎた辺りからでしょうか?

妻が他人に襲われたら・・・・何て考える様になっていました。日頃、目にする何気ない現場!一生懸命仕事をする男臭い工事現場などを見ていると

もし、あのプレハブ小屋の中に全裸の妻を押し入れたら・・・きっと男達が群がり汗臭い

巨根を次々と口やマンコやアナルに入れられ”ヒィヒィ”と妻が喘ぐんだろうか?

四つん這いで、バックから巨根を入れられアナルにも作業道具を入れられ、娼婦の様な扱い

をされ、やがて捨てられるんだろうか?

山中の工事現場に連れられ、一日中男達の性処理をさせられるのでは・・・

そんな事が頭を過ってしまうんです。温泉でも、この男湯に妻を連れて来たら、きっと男達は厭らしい目で妻をジロジロ見るだろう!

あの男達(学生風の数人)は妻を四つん這いにすると代わる代わる犯し続けるだろう!

そこの爺さんだって、フニュフニュのチンポを妻の口に押し込み、久々に精液を出す事だろう!


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||

2014年8月5日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】中2男の子【拝借】

【人妻】デリヘル呼んだら・・・でござる【拝借】

俺の風俗デビューは社会人になってから。学生時代は金もなかったし、

風俗に高い金払うくらいなら素人とタダマンした方がいいじゃん、と思ってた。ところが卒業して入った会社が酷かった。給料はかなり良い方だったが、

とにかく「労基法?何それうまいの?」な職場でこき使われまくり。

彼女とは別れるし、心身ボロボロになって風俗に逃げ場を求めたんだな。

そしたら意外とイイじゃん、というわけで転落人生が始まったわけだ。

 

 

たまの休みを駆使して一通り遊んだ末、落ち着いたのが「人妻デリヘル」。

もともと年上は趣味じゃなかったが、熟女の濃厚さにハマった。

あと店舗型だと「相手の城」にいるって感じがしてなんか落ち着けないんで、

路上で待ち合わせてラブホに行くタイプが一番しっくり来たってのもある。いくら独身&彼女ナシでも、遊んでるところを同僚に見られたらハズい。

近所付き合いは皆無だったが、自宅アパートに嬢を呼ぶのも気が引けたから、

会社を挟んで家と反対方向のエリアが拠点の店を選んだ。

何店か試して、それほど高級でも激安でもない3~4店に落ち着いたな。遊ぶのは月1くらい。もっぱら平日昼間なのは俺の勤務の都合だが、

その方がいかにも「イケナイ人妻と密会」してる気分になれた。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2014年8月4日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】愛妻を淫乱な女に・・・6【拝借】

金曜の夜、いつものようにシャワーを済ませソファーでビールを飲みながら寛いでいました。妻はまだお風呂から出てきません。私は思い出したように、ビデオをセットしてリモコンを操作しました。画面に、妻の姿が映し出されます。岡本君に跨って腰を振り、直樹のチンポを扱きながらフェラしてます。

「ああ・・・気持ちいい・・・」

「愛さんは本当に淫乱な奥さんだ。『私は淫乱な主婦です。主人以外のチンポに犯されてます』って言ってみな」

直樹に卑猥な言葉を言わされてます。

「私は・・・淫乱な・・・主婦です・・・あっ・・・あっ・・・主人以外の・・・あっ・・・チンポ・・・に・・・犯されて・・・あっ・・・ます・・・いい~・・・」

妻が部屋に入ってきました。パジャマ姿で私の隣に腰を降ろしました。

「また、観てるの?・・・あなた、恥かしいわ。」

「まるでAV女優だな。一人で3人の男に廻されて・・・淫乱な奥さんだ」

妻を言葉で責めていきます。

「・・・恥かしい・・・」

恥かしがる妻に追い討ちをかけます。

「直樹ってバイブを使ってるのに、岡本君ってバイブがいるね。今度、買いに行こうか?」

「・・・えっ!私も一緒に行くの?・・・」

「だって、使うのは愛なんだよ。アダルトショップに私と行って愛が選びなさい。格好は岡本君が来た夜の格好がいいな。選んだら店員さんに使ってもらえるしな」

妻は、恥かしい格好で店員さんやお客さんの好奇の目に晒されてる姿を想像して目を潤ませています。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2014年8月4日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】妻【拝借】

私の場合、「中出し」することにあまり興味はないんです。

私が好きなのは、もっぱら「中出しされたお○○こ」なんです。

そんなわけで、愛する妻に中出しを決めては、妻の中から流れる精液などを観察していんですが、これがどうも違う・・・。

何て言うか、私にとっては「中出しされたお○○こ」の「汚された」という感 じが好きなわけで、自分の精液では「汚された」という感じがあまりしないんですよね・・・(笑)。

じゃあ、どうしたらいいのかっって??

そう・・・妻の中に他人の精液を注いでもらえばいいんです!

もっとも、この気持ちを妻に理解してもらうのには苦労しました。まあ、スワッピングなどを楽しむご夫婦も少なくないとは思いますが、さすがにスワッピング相手に「中出し」まで許すケースは多くないのかなと思います。我が妻も、男性経験はそれなりにあるわけですが、それでも「中出し」というのは一応特別な行為であるわけで、本当に大変でした(笑)。

それでも、何とか妻を同意させることができたのは、マンネリになりがちな夫婦生活の中で、妻も何らかの刺激が欲しかったということでしょうか。ここまでは、私の我が儘を聞いてもらったわけです。だから、相手については、妻の希望を尊重するということになりました。そうしたら、「若くて元気な子がいい・・・」まったく、最近元気のない私へのあてつけか・・・(笑)。とはいえ、身近に若い男性の知り合いなど無く、結局はテレクラに・・・。

妻が話をした後、私も変わって事情を伝え、いざ会うことになりました。

妻が選んだ相手は、20歳の学生さん。まあ、真面目な感じで、私たちを前に顔を真っ赤にさせている。思えば、自分が彼ぐらいの年齢の頃って、何故か年上の人妻っていうのに妙に惹かれるところがあったなぁと・・・。彼にしてみれば、私が言うのも何だけど、人並み以上に魅力的な34歳の人妻をこれから抱けると言うことに加え、しかもその旦那の前で抱くという普通では ない行為をしようと言うのだから、緊張するもの当たり前か・・・。

愛する妻も、いざ本番となると緊張しちゃって、大胆な言葉を連発していた前日のベッドの中とは別人のようでした。仕方なく、私が二人を促すかたちで、まずは妻を裸にさせて・・・。彼の目には、初めてみる熟女のお ○○こはどう映っていたんでしょう。10代の娘のような鮮やかなピンクの肉の輝きはとうに失せてはいるものの、色素が沈殿し、花びらもやや変形したこのお ○○こも、私なんかに言わせればなかなかに魅力的なもの。まあ、いずれにしても、彼は一心不乱に妻の股間を舐めておりました(笑)。

もっとも、サービスばかりさせていては申し訳ないと、今度は妻の番です。彼を立たせて下着を脱がすと・・・。

う〜ん、若さというのは素晴らしいと言うべきか、本当に見事でした。

まず、勃起したときの角度が違う!ほとんどお腹にくっつくくらいに反り返ってるんですよね。

それと・・・。実は私、あんまり大きくないんですよね。気にはなってたんです。だから妻にも聞いたことがある。でも、「普通くらいじゃないの・・・」躊躇いがちにいうその言葉が、慰めだということはわかってました。だけど、妻も一応感じてくれるし、実際、生で他の男性の勃起したち○ぽを見る機会なんてあるわけもなく、今ひとつ実感がなかったわけです。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||

2014年8月3日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】妻が教え子に犯された ②【拝借】

妻はとうとう僕の目の前で、木島に「イカせて下さい!」と言って、激しく潮を噴いてイってしまいました。



僕はショックで何も言えなかったが、段々妻に対する怒りが湧いてきてしまい、自分の不甲斐なさを棚に上げて怒鳴ってしまった。

「どうして君からイキたいなんて言うんだ!僕がここにいるんだぞ!恥ずかしいと思わないのか!無理矢理されてるんじゃないのか!」と怒鳴り付けると、妻は泣き出してしまい「ごめんなさい、ごめんなさい」と言っていました。



すると木島が妻の頭を優しく撫でて、「ゆかりは悪くねーよ!当たり前の事しただけだよ!悪りーのは武田だろ?自分の女も守れないくせに、ゆかりに怒鳴り付けやがって!ゆかりが可哀相だろ!」とゆかりをかばうように優しくしています。

そして周りの奴ら全員で「ゆかりは悪くねーよ、武田がダメなんだよ!」と言い出すと、ゆかりはもっと泣いてしまいました。

でも、この涙は明らかに、自分を守ってくれてる不良達に対する嬉し涙です・・・



僕は一人だけ悪者になって、妻さえも敵にしてしまった空気になってしまいました・・・



そして木島は妻のアソコに指を入れた・・・

「おい武田!今度は中のイジり方教えてやるよ、こやって入れたら、指を手前にグッと曲げて、ここで押し上げるんだよ!そうすとほらぁ!!!」と木島が言うと「グチュグチュブチュウウウウウ」と大きな音が響いて、同時に妻が「ああああ、それダメ、ああああ、いやあああああ、また、あああああ」と声をあげた。

そしてすぐに、「ビチュッビュッ」と水鉄砲みたいな潮が、僕の顔面に降り注いだ・・・




このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||

2014年8月3日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】近所の友人達と【拝借】

先日近所で仲の良い夫婦3組で長野に温泉旅行へ行った。

K夫婦(夫38歳、妻26歳)、H夫婦(夫39妻38さい)、

と私たち夫婦はお互い33歳で1泊2日で貸別荘をインターネットで予約した。

K夫婦の6人乗りの車で朝九時に出発した。

私は運転係でその他の人たちは我妻も含め車の中で宴会状態であった。

昼過ぎに到着すると予約したのは別荘と言うよりは、ログハウスであった。女性陣は大喜びであった。

目の前には深さひざ上位の浅い幅6メートルほどの川が緩やかに流れていて、

その河原には石が積み上げられ風呂のように囲まれて湯気を上げていた。まさに露天風呂だ!

ログハウスに入ると3LDKだが1部屋がとても広い。二階にはジャクジーもある。

敷地面積は1500坪だそうだ。

1時間ほど散歩をすることになった。

少し歩くと周りは迷子になりそうなほど深い森に囲まれてしまった。慌ててログハウスに戻った。

Hさんが持ってきたバーベキュウセットを組立て、準備が整った。

みんな腹一杯バーベキュウとお酒を楽しんだ。

日も沈み後片づけも終わり、家の中で飲むことになった。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||

2014年8月2日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

このページの先頭へ