【友達と】バイト先の女子高生【エッチ】

<>392えっちな21禁さんsageNew!04/11/1005:15:50ID:Mj2V9R+W<>

<>25名前:Tさん◆pemFu1hQSk投稿日:04/11/0812:08:01ID:4nTOkAzz<>



俺が大学生だった頃の話、当時俺は4つ隣駅のファーストフード店でバイトをしていたのだが

たまたまそこに同じ地元の高校生の女(仮にSとします)がいた。

Sは俺の3つ下の当時高校2年で、モー娘。の紺野が痩せてちょいお姉にさせた感じの感じのカワイイ女だった。

ノリも非常によくて、バイト先での飲み会とかカラオケに行くと率先して飲んだり(しかし酒は弱かった)、アユの物真似して歌を歌ったりして

バイト連中にも人気が高かった。



俺は地元が一緒(幼稚園と小学校も一緒だった)だったのでバイト帰りにバイクで送ってやったり、当時付き合っていた彼氏の悩みを聞いてやったりして

いい兄貴分を演じていた。

当時俺は実家から歩いて2〜3分の所にある親のマンションに独り暮らしをしていてバイト先の連中とかを連れこんで遊んだりしていたので

Sも何度か俺の家に来た事があった。



<>393えっちな21禁さんsageNew!04/11/1005:16:01ID:Mj2V9R+W<>


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||

2014年11月28日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達と】30代の人妻のエロさが異常www【エッチ】

僕に30代人妻のセフレができました。きっかけはネットで、旦那さんの留守中の家に遊びに行けるとのことだったんで、それがきっかけでそれからセフレ、割切りの関係を楽しんでます。顔はちょっと地味めな垢抜けないルックス。体型はややポッチャリ。つまり、決して「イイ女」ではありません。私のように女性に対するストライクゾーンが広い男でも、ギリギリセーフといったところでしょうか。でも、そんな彼女、やはり男性にモテなさそうだけあった、性欲はかなり溜まってるものがありました。メールを介して仲良くなった後、会おうと誘ってみると、彼女も乗り気でOKの返事をくれたんです。会って食事した後、彼女の方からホテルに誘ってきました。ホテルのベッドでの彼女はそれはもう淫乱でした。濡れ具合がハンパなかったです。クンニしながらアナルもちょっと弄ってみたところ、ビクンと一際カラダを反応させ「そこも感じるの・・・指入れてみて」とせがんできます。彼女、寂しさを紛らわす為に自慰に耽っているとき、興味本位でアナルを弄ってみた事があるらしく、その時気持ちよかったらしいんです。僕達が出会うきっかけとなったのは誰でも使える掲示板で『セフレ新生活』という掲示板、最初にお話ししたとおり、ここの掲示板の書込みに、旦那の留守中に家の中で会えるとの書込みをしていたのでそこから、メールを送ったのが最初です。今では、彼女と会う時は必ず二穴責めして楽しんでます。僕の中では彼女をA好きセフレと呼んでいます。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||

2014年11月27日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達と】牛に舐められる母【エッチ】

最近起きた出来事を書きます。

家は、田舎で農家をしています。

田畑と、少しですが牛を飼っているんです。父はサラリーマンで、祖父と母が農家をメインでしていました。

その日、学校が早く終わり自転車で家に帰って来ました。

家には祖父だけ、”母は?”と聞くと知らないって言うんです。

ちょっと用事もあったので、家の辺りを見渡しましたが居ません。

牛舎かな?と思い、歩いて行くと牛の鳴き声の中に女性の声がしたんです。

母かと思い、近づくと何だか変な声を出しているんです。

牧草の陰に隠れ、様子を見ると母がお尻を丸出しにして、牛に舐めさせていたんです。

”あ~ん、気持ちいいよ”って明らかに牛に舐めさせ感じている様でした。

余りの衝撃に、その場を立ち去りました。

祖父にも、父にも言えないまま、私の心の中に閉まっていますが、母のあの姿が

頭から離れず、その夜は母を思い出しオナニーをしました。夕方6時を過ぎると、母は牛たちに餌を与えに牛舎に向かいます。

祖父は、もう既に晩酌しているので、母一人で・・・。

後を付けて行き、覗いてびっくりです。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||

2014年11月27日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【酔った】集団で一人の女の子を脱がす時の掛け声ってどんなのがある? 【勢いで】

集団で一人の女の子を脱がす時の掛け声ってどんなのがある?



ストリップ♪ほら、ストリップ♪ ストリップ♪ほら、ストリップ♪



去年の忘年会では、こんな掛け声をかけて

出入り業者の美形人妻が脱いだんだけど・・・

今年は、どんなのがいいかな?と副医院長に尋ねられちゃって

11月中に考えておかないとボーナスの査定に響いてしまう。



萌えコピの先輩がたおせーて!




このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||

2014年11月26日 | エロ体験談カテゴリー:酔った勢いの体験談

【友達と】美紀【エッチ】

「美紀の体をよく見せてもらうからな!」

Tシャツをたくし上げて、ブラもついでに押し上げる。

白いきれいなおっぱいが飛び出してくる。

ピンクの乳首にしゃぶりつくと

「ああ・・ん」

美紀は声上げる。

舌をまわしながらしゃぶりあげる。

「ああ・・いい・・感じちゃう・・」

おっぱいを触りながら、ミニのファスナーを下ろして、スカートを下げる。

ピンクのレースパンティーが見える。

クロッチに指を這わせて、中指でクリのあたりを刺激してやる。

「ああ・・そこ・・だめ・・」

少しきつめにこする。

「ああ・・やだ・・よごれちゃう・・」

「それじゃ、脱がしてやるよ」


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||

2014年11月25日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【寝取られ】嫁とカップル喫茶に見学に行ったら4 【NTR】

嫁の希と、軽い気持ちで行ったカップル喫茶。でも、みっちゃん夫妻との出会いもあり、運命を変えるほどの衝撃的な体験をしてしまった。



何度目かの軽いプレイの後、とうとう僕の目の前で、みっちゃんの異形の極太ペニスを生で受け入れた希。

僕は、その姿を見て信じられないくらいの興奮を覚えていた。そして、希も見たことがないくらい乱れに乱れ、失神してしまった……。





そして今、目の前で失神している希。足がだらしなく開いていて、その付け根のアソコからは、白い精液があふれ出ていた。

そして希の顔は、満ち足りた感じで幸せそうで、みっちゃんとのセックスが本当に良かったというのを物語っているようだった。





希は、見た目はちょっとヤンキーっぽいし、言葉づかいとかも含めて、清楚とか上品という感じではない。

でも、過去はどうだったのかわからないが、今は僕に一途で、浮気なんかもしていないと思う。



カップル喫茶に始めて行くことになった時も、僕には何もしちゃダメとか、他の女性を見て興奮するのもダメだとか言っていた。そんな風に嫉妬する希が、たまらなく可愛いと思っていた。




このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||

2014年11月24日 | エロ体験談カテゴリー:寝取られの体験談

【友達と】教え子との体験 2【エッチ】

昨日(12月15日)の話です。

土曜日で授業が昼までだったんですが、社会科教室で期末テストの採点に追われて

ました。そこにあゆみがひょこっと遊びに来ました。「せんせっ」っと呼ばれ本当

は来てくれてうれしかったんですが、平静を装い「なんや、お前のクラスまでまだ

採点してへんで」と多少冷たく答えると「そやなくてさぁ・・・」あゆみの言いた

いことはわかってましたが(そうであって欲しいという期待もあったが)「そやなく

てなんやねん」と聞き返すと、「また教えてよ」と言うので意地悪して「は?テス

ト終わったとこやんけ」と言うと、「先生こないだ続き教えてくれるって言うた

やんかぁ。もうっ」と言い右僕の腕に抱きついてきました。腕に少しだけあゆみの

胸の感触を感じながらも、「そない言うたかて先生採点せなあかんしなぁ・・・こ

う見えても忙しいねんぞ」と言うと「採点くらい家でしたらええやんかぁ」と言う

ので、「しゃーないなぁ。でも、もうここはあかんで」と言うと「じゃあ、先生の

家に連れてってよ」と言われて「あほ!先生1人暮らしちゃうねんぞ。そやったら

ラブホ行くか?」と半分冗談交じりに言うと、満面の笑みで(ハッキリ言ってかわい

い)「うん!」・・・少し沈黙して「でもウチみたいなんが行ってバレへんかなぁ」


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||

2014年11月24日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達と】半熟成卵巣シリーズ(6)【エッチ】

『 第六章 華麗なレオタード 』



ひまわりと小麦色肌の少女達が合う季節になった

ワンピースから覗かせる焼けた肌と素肌の境目はスクール水着の跡が残る

夏休みも後わずか宿題の追われる毎日を送る少女達 そして俺のマンションの

少女達の溜まり場 1室から聞こえる宿題に追われる絶頂の叫び声

「もおっ 夏休みの宿題が終わらないよぉ ねぇ 真弓ちゃん見せてよ」

「えっ 裕子ちゃん 自分の事は自分で遣りなさい」

「だって 分からないだもん ねぇ 8月2日は晴れだったかな雨だったかな」

優等生の真弓に見放された裕子が俺の部屋に来た

「おじさん うふっ♪ 宿題教えてよぉ・・・・ねえったら・・」

「おっ何だぁ 裕子ちゃんも腹巻のような洋服を着るのか」

「腹巻・・・ぷっふふっ これはねチューブトップと言うの 腹巻だってふふっ」

「その 何だぁ チューブトップと言う腹巻は動いていて落ちないのか」

裕子は上半身を左右に振ったり上下に飛んだりしながら


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||

2014年11月23日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【会社】仲良し夫婦(2) 【職場】

 つづき



自分の担当現場を回ってから社に戻ると、既に誓子は居なかった。



『伊藤(ち) F社にて打ち合わせ NR』



ホワイトボードのNRの文字が、なんとも悲しい気持ちにさせた。

時刻は16時を少し回ったところだった。

こんな時間から誓子は社長と飲みに行ったのだろうか。。

社長に口説かれるであろう誓子のことを考えると不安で胸が押し潰されそうだった。



イヤイヤと首を振る誓子の華奢な肩をがっしりとした手が抱き寄せ

もう一方の手が太股の上に置かれる。

やめてください!と訴える誓子の耳元で社長が囁く。

「いいんですか?まだ大事にはなってないですが、


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||

2014年11月23日 | エロ体験談カテゴリー:会社・職場での体験談

【温泉】北関東の混浴 【混浴】

昨日の昼頃、北関東の某温泉旅館に行ったら、ちょうど同じタイミングで旅館に入ろうとする、小柄な女性が。自分は何度か来ている旅館だったので、露天風呂へ案内して、先にお湯へ。

後から、小さなタオルを前に垂らして女性も入湯。

他にお客さんはなく、貸し切り状態。始めは世間話程度の感じで、小一時間グダグダとお話をしていたんですが…



聞けば、女性は40歳チョイの人妻さん。女性1人で、慣れないとなかなか抵抗あるんでは?なんてことを聞くと、こんなオバサンだし、胸も小さいからむしろ申し訳ないなどと。いやいやそんなことは…スタイル良いし、美人だし、こんな人とご一緒できて今日はラッキーだと心底思いました。

でもホラ腕だってこんなプニプニだし…と腕を見せて来るので、どれどれとちょっとさわらせてもらい…

背中のお肉が気になるのよね〜なんて言うから今度は背中を失礼して…

いやいや、お肌こそ年齢それなりかもしれませんが、無駄なお肉なんてちっともないですよ、なんてことを申し上げつつ、しばらく背中をナデナデ。



お尻も垂れちゃって…





…そ、そこも失礼してヨロシイですカ…?






このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||

2014年11月23日 | エロ体験談カテゴリー:温泉・混浴での体験談

このページの先頭へ