【ゲイ】知念さん 【ホモ】

知念さんと一緒に入ったサウナがガチムチ系兄貴達の発展場だったんです。

みんな座り位置が近いし、立ち上がってやらしい動きで腰を振ってる人もいました。

俺びっくりしちゃって知念さんの顔を見たら、知念さん、ニヤニヤしてました。

何か偶然じゃなくて知ってたっぽい。

見たら、知念さんの腰のタオルがもっこり盛り上がっていてまた驚きました。

「和丸くんも脱ごうよ」って言われて、嫌がってるのに無理矢理腰のタオルをひん剥かれたら

他の兄貴達に拍手されました。恥ずかしかったです。

緊張気味に端っこの席で座っていたら、どうも兄貴達の様子がおかしい。みんな次々と立ち上がって

一列に並んでる。しかもマラはビンビン。何するのかなって思ったら、先頭の兄貴の「オッス!」の掛け声で

一斉に連結してました。よく見たらいつの間に立ち上がったのか知念さんも繋がってました。

「オッス!オッス!オッス!オッス!」暴走機関車のような兄貴達の咆哮。

「和丸くん!君も!」知念さんの声と同時に隣にいた兄貴に腕を掴まれて、最後尾に連れて行かれて

俺も連結しました。最後尾の兄貴のケツの締まりが固くて固くてマラが折れるんじゃないかと思いました。

束の間、俺も後ろから超太いのぶち込まれて思わず声をあげてしまいました。

「阿!阿!」激しい腰の振りで大盛り上がりの男機関車。楽しかったです。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||

2014年9月14日 | エロ体験談カテゴリー:ゲイ・ホモの体験談

【友達と】勿体無いほど美形の人妻 童貞狩り【エッチ】

私とS子は相互観賞クラブにも飽きました。来店するメンバーの中には不快な方も居ますし・・・

ある日S子が言い出します。

〝童貞とHしてみたい・・・”確かに面白いかも・・・そう思いましたが、童貞なんてどうやって探すかな?です。

そこでS子と私が知り合うきっかけになったツーショットと伝言ダイヤルを使う事にしました。

こんなこと書くのは気が引けますが、狙うのは高校生の男子でした。出来れば18歳未満・・・法律違反です。その頃の出会い系は年齢確認など無く、男はお金さえ払えば誰でも利用できます。S子は毎日のように伝言とツーショットに掛けまくります。

一月くらいたったある日、〝候補者が決まったよ。”とS子。

一人は専門学校の生徒で17歳、もう一人は公立高校生の16歳でした。

私とS子は日曜日の午前中と午後に分け、彼らを面接(?)することに・・・。指定のマックに来た高校生16歳M君。

あどけない顔をして話もろくにできません。〝したい?”とS子が聞きました。

〝・・・・ハイ・・・”俯いて蚊の鳴くような声で返事する彼。〝今からでも大丈夫?”とS子。〝ハイ・・・大丈夫です。”午後からの面接はどうするのか?と聞きましたが〝ドタキャンでいいやん!”と・・・

私達は車に乗り込みそのままラブホへ直行しました。

M君にとっては初めてのラブホ・・・緊張してカチコチになっています。

S子は気分が高揚しているのか、少し紅潮していました。

〝S子、お前がリードしてやらないと・・・”

〝うん!分かった!”


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2014年9月10日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達と】中だしじゃないと・・・【エッチ】

中で出してもらわないと感じないようになって一年が経ちます。

元々、生でHするのが好きだったのですが、最近の男の子は、こっちが、中で

出してもいいよといっても中々、出してくれない・・・。

妊娠しないという根拠のある理由はどこにも無いのですが、今まで危険日で

生でHしようが、中で出そうが子供ができなかったので、毎回、出会い系、ナ

ンパ、彼氏とHする機会があれば、お願いしていたのですが、みんな私を変な

目でしか見てくれません。

そんな中であったのが、今のセフレ。

まどか君って言ってちょっと上背で、遊び人風ですが、やはり遊び人。

高校から続いている彼女がいるにも関わらず私と遊んでくれます。そんな彼

もやっぱり中出ししてってお願いしても最初は、出してくれませんでした。

しかし、何回かHするうちに心を許してか、病気の心配が無いことを悟って

か、中で出してくれるようになりました。

基本的に体が敏感な私は、ブラをしても乳首が擦れて濡れてしまう困った体

質でして、膣の中もかなり敏感なんです。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||

2014年9月9日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【野外】露出のS 【露出】

私には誰にも言えない楽しみがある。ほぼ毎日学校が終わると暗くなるのを待って楽しんでいる。

自分がこの趣味にハマってゆく過程ではその異常な感じに相当悩んだけど、いまではこれ無しでは生きていられない。日課のようなものだ。

 

自分の特殊な趣味に気づいてしまったのは昨年の初夏。部活で帰りが遅くなったその日、天気予報では雨の確率0%だったんだけど突然の豪雨。

夕方から天気は怪しかったけど最寄り駅と自宅の中間にある大きな公園を横断している最中に、どんどんあたりが薄暗くなりあっという間に土砂降り。

制服の薄手のシャツと膝上に詰めたスカートはずぶぬれで、とくに白いシャツは下着も透けて私はそれを隠すように身を屈めて公園内を走ってた。

公園を抜ければすぐに自宅。そう自分に言い聞かせて恥ずかしさと通り過ぎる人の好奇の目線に耐えながら走った。

公園のまんなかまでくるとさすがに人通りも少なくなり、息が上がり始めた私は少し足を緩める。中央広場にさしかかる頃さすがに走り続けて限界。立ち止まり膝に手をつきはぁはぁと息つく。ふと視線を感じる。再度胸の前を隠すように腕で覆いあたりを伺うと、

ちょと離れたところに自分もずぶぬれなのに私を見つめる地元中学の制服を着たの男の子。

私を見てる。そう思うと、なんだか変な気分になってしまった。このときはちょっとした悪戯心だった。「はぁー」っと声を上げてしゃがむ。

彼は下着が透けた胸とスカートの中を交互に凝視する。私は恥ずかしいはずなのに「もっと見られたい」と思っている自分に気づいてしまった。

前屈みになり、胸元を見えるように…。彼も動かない。妙な沈黙。あの子、絶対今エッチなこと考えてる…。頭がジンジンしてきた。なんだか急に恥ずかしい気持ちが蘇ってきて、走り出した。

ずぶぬれのまま家に上がり、母が用意してくれたタオルを受け取ると部屋に入り体を拭いた。ドキドキが収まらない。全身ずぶ濡れ。

自分でもわかっていたけど、下着の中に手を入れて触ってみるとやっぱりヌルヌルに濡れてた。この日から、昼も夜も他人の目が気になって仕方ない、見られるのが好きな子になってしまった。




このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2014年9月9日 | エロ体験談カテゴリー:野外露出の体験談

【友達と】朝、お越しに行っていい?【エッチ】

学生時代親戚宅に泊めてもらったときのこと

女子高生になっていた一人娘のイトコは豊満でエロい体型になっていた

勉強中心の女子高生活だが好奇心は旺盛とみた

自分に興味があるのは寝る前の会話でよく分かった

明日朝、起こしに来たい、としつこくいう。なぜ?フフフ・・・

オレは、驚くなよ、といって・・・翌朝

彼女が起こしにくる時間の前にはだかになってタオルケット一枚になって寝たふり、だ。

ちなみにスーパービキニ着用。下はギンギン思いっきり飛び出して準備完了だ。

おおきさに自信はあったし、遊び心だった。

お願いした時間、入ってきた彼女。声をかけられてもわざと起きない。

仰向けだからもっこりしているハズ。ピクピク動かしてみる。気が付いたか?

近づいてきたのが分かったので、暑さに寝返りをうつような仕草で一気にタオルを取りはらった私。

「あっ!」っと大きな声。確かに彼女は見たはず。

オレは手をつかんで飛び出しているオレのものをつかませようとした。

彼女の手の甲が茎にぎゅうっと触れた。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||

2014年9月7日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【人妻】チャットで知り合った大阪の人妻【拝借】

5年くらい前、チャットで知り合った人妻さんとの話なんだけど

オレは東京で人妻さん(Rさん)は大阪の人。

会話のテンポとかノリが合うからすっかり仲良くなった。

お互いの旦那や嫁さんへの不満とかシモネタも話すようになった。

とはいえ出会い系のチャットじゃなかったし

距離もあったんで実際に会う事はないだろうと思ってたんだけど

半年くらいしてオレは大阪への単身赴任が決まった。

そのことを告げるとRさんは飲みに行こうと携帯番号を教えてくれた。

話も合うしノリもいいRさんの事は気になっていて

そんなRさんから携帯教えてもらったから舞い上がった。

それからはチャット以外にも電話でも話しをするようになった。

Rさんは少し鼻にかかってハスキーでその声だけで抜けると思えるほど

色っぽい声の持ち主だった。

当時オレは31歳、Rさんは35歳。

たまに少しお姉さんぶった態度を取ることがあって


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||

2014年9月7日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【初体験】夏祭りのママさん 【大人】

夏祭りで、射精しかけました。

自分は嫁も子供もいる38の男です。

子供は高校生で、かれこれセックスレス10年といった感じです。



昨年の話ですが、本当に凄い体験でした。

夏休みに、兄の家を拠点に旅行に行きました。

旅行中、花火大会があるということで、

自分と兄の小学生の子供たちで、出かけました。

女連中は、コンサートに出かけいて、子守りも兼ねて行きました。

凄い人で、歩くにも人をかき分けて、田舎もんの自分はかなり疲れました。

子供が、からあげと、かき氷が食べたいと言い出し

三軒離れた店に、別れて並びました。周りはもうかなり暗くなって

的屋の明かりが、周りを照らしてました

並んでいると、3歳位の子供を連れたママが前にいて、

シャンプーのいい匂いが時折してました。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||

2014年9月5日 | エロ体験談カテゴリー:初体験談

【人妻】元カレに・・【拝借】

私(みか)は27歳 既婚です。

160cm 50kg B85(D) W64 H90 ちょっとぽっちゃりかな。

結婚して3年。子供も2歳になり、

主人ともうまくいっていて特に不満もありませんでした。

夜の方はと言うと 最近仕事で遅くなっていて あんまりしてなかったけど

欲求不満というわけではありませんでした。

そんな私が・・・・

あの日元カレに偶然 遭遇し・・・ 一回限りの過ちを犯してしまいました。

今は元カレも転勤してしまい会っていませんし 連絡も取っていません。



あれは今から数ヶ月前のことでした。

ある日子供とデパートに行き 買い物をしていると後ろから声が。

「みかじゃん やっぱり! 元気??  その子 みかの子供? かわいいねー」

元カレのマサキでした。

主人と結婚する前に付き合ってました。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||

2014年9月4日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【友達と】母親【エッチ】

僕は今実の母との体験を話したいと思い、投稿してみました。

読みにくいとこも出てくると思いますがはじめての告白書なので勘弁してください。僕が最初に母を女として意識したのは中学の2年の時でした。

毎週、日曜日は自転車で散歩をするのが日課になっていた僕はその日も朝からしたくをして出かけようとして両親の部屋の前を通ったとき、部屋の入口の襖が少し開いていたので起きているのなら声をかけようと思い開いた襖に近づくと目の前の光景に身体が固まったようになり動けなくなっていた。

両親は上半身はパジャマを着ていたが下半身は二人共何もつけずに裸だったので両親の性器がハッキリと見て取れたのであった。

父さんのオチンチンと母さんの薄目の毛の間から縦に割れ目を交互に見比べて両親がなぜ?下半身に何も付けすに寝ているのかを理解するには時間はかからなかった。

僕も中学生になり性の知識はそれなりに学校の仲間たちと話はするし、オナニーも覚え始めたばかりだったので両親が昨夜SEXをしたことを悟った。

普段、本やビデをで見ることはあってもほとんどの場合男女の性器にモザイクやボカシが入っていて特に女性の性器は見ることがなかったのではじめて見た女性の性器が母親のだとしてもかなり衝撃的な事だった。

この日を境に僕のオナニーのオカズの相手が母おやになった。この続きはまた次回に書き込んで行きます。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||

2014年9月2日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達と】最悪の出来事【エッチ】

出会い系サイトで最悪でした、28才OLしてます、待ち合わせしてきたのが45才とか言ってどう見ても50半ば、キモイし不潔まるだし、私断ったんです、そしたら汚い頭さげて頼む、お願いしますってしつこいの、じゃあ5枚だったらってしぶしぶokしたんです、ホテル入ったらいきなりキスしてきて口臭臭いし、舌入れてきてもう吐きそうでした、服脱がされ体中ベロベロ舐められてゴムつけていきなりバックで挿入されて勝手に叫びながらイッてました、最悪なのはその後です、おやじが中でだしたよ、えっ?ほら、おやじがつけていたゴムを私に見せてきました、先がちぎられていました、つける時爪にわざとちぎったらしいんです、つまりおやじの汚い精子は私の中に出された訳です、私は目眩がし気絶しそうになりました、やられたと思い慌てシャワーに入りゴシゴシ洗いました、すろと、どたどたと音がしておやじが逃げるように部屋を出ていきました、お金も払わずに、そしてあろう事か私は妊娠しました、おやじの子です、勿論おろしました実費で、これが私の人生で一番最悪の出来事です。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||

2014年9月1日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

このページの先頭へ