【友達と】聡子13歳 その1それはお昼休み。【エッチ】

私の通う中学の教室は、この時間ものすごい熱気で溢れかえっている。おしゃべりに花を咲かせる女子生徒たち、プロレスに興じる男子生徒たち、そして無数のグループに分かれ、雑誌や漫画を覗き込んでいる生徒たち…

 私も、そんな熱気の中の一つだった。今私の周囲には、3人の女生徒が集まっている。3人は黄色い声を上げながら、タレントやスポーツマンの先輩たちの話題に興じていた。彼女たちとは、入学してすぐ知り合った。向こうから、私に声をかけてきたの。その時から、私と彼女たちとの間には、誰にも言えない秘密があった。

 私、いまから恥をかくの。死んだ方がいいとさえ思えるような恥。

 それが彼女たちとの「約束」だった。約束を守らなければ、今の私には破滅しかない。

 私の後ろにいた優子が、突然私の頭をはたいた。何の脈絡もない。力も入っていず、痛いこともなかった。端から見ていれば、じゃれあっているようにしか見えないだろう。

 …でも、これが合図…

 「やぁ、いったぁい!」

私は「打ち合わせ通り」、右後ろに座っていた子の膝をはたいた。

 「あ、私じゃないよぉ!」 

私にはたかれた子、茜が笑いながら叫ぶ。

 「あんたのせいよ!」

彼女は、いいざまに優子の脇腹をつついた。くすぐったそうにけたたましく笑いながら、優子がまた私をはたいた。

 …始まる…

 彼女たちの手が、一斉に私に襲いかかってきた。脇腹を、脇の下を、胸を、うなじを、彼女たちの手が這い回る。彼女たちは歓声を上げながら、私の身体をもてあそんだ。正面にいた美智子が、私のおっぱいを力任せに握りしめる。

 「ああはあっ!」


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||

2014年11月15日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達と】まゆ【エッチ】

こんばんは

少し前の話なんですけど

まゆと知り合いになり、なんとなく友達になりました。

そんなまゆにいたずらしたくなり、実行。

半ば強引に、夜の公園でいただきました。

それからというもの、会いに行っては犯しました。

まゆは、黙っていうとおりにしています。

ある時、友人を連れて会いに行きました

友人には、セフレといってあり、友人は興味があったのでしょう

会って少しして、トイレに行っている間に、犯してしまいました。

それからというもの友人により、何度も呼び出されていたようです。

そんな事にきずいたのは、他の友人からさせ子の紹介をされたときまゆでした。

どうもまゆは、友人の間で廻されていたようです。

そんなまゆも、20歳になり今でもさせ子として友人の間では、廻されています。

ただ、まゆは自分の友人も誘い込み電話にて呼び出せば、何人か女と出来る状態です。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||

2014年11月14日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達と】今は昔の話【エッチ】

私の最初の相手は連続レイプ犯だった。

大学受かって都会に出てきて、念願の一人暮らしを始めた矢先。

3月の終わりで、まだ大学の入学式にさえ行ってないときにね。

恥ずかしいんだけど、玄関の鍵開けっ放しで寝てたから我ながら間違いなくバカ女だとは思う。

「鍵は外出時、特に長時間家を空けるときだけかけるもの」

というのが常識なド田舎出身たったからなんだけど、

都会暮らしをするにあたってあまりに危機感がなさすぎたよね。

口に布入れられた感触で目が覚めたんだけど、

状況がわからないうちに手を頭の上で束ねてベッドに縛られて。

パジャマを脱がされて、よくある全裸殺人が頭をよぎってパニックになってると

今度は下半身にものすごい激痛。

あまりの痛さに強姦されてるっていう意識はなくて私殺されるんだ、って思ってた。

イメージと違ったのはそれからの相手のリラックスぶりというのかな、

重犯罪っぽい緊迫感の全然ない態度で、私の顔をじっと見ながら、

可愛いねとか、気持ちいいよって言ったりキスしてきたり。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||

2014年11月12日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【レズ】露出のS(9) 【ビアン】

その日は一晩よく寝付けず、うっすらと明るくなる窓を見つめる。完全に寝不足。



まぁ今日は金曜日。日一日耐えれば明日お休み。と、寝るのをあきらめてシャワーを浴びる。



朝ごはんを食べていると、父が珍しく笑顔。両親は今夜から夫婦で旅行に行くとのこと。



なんだか会社から賞を貰ったんだって。じゃぁ今夜はバカ兄貴と二人っきりか。



兄貴のことは別に嫌いじゃない。前も両親が実家に法事に逝ったときに二人で留守番したとき、格闘ゲームで一晩徹夜するくらいの。その程度の仲良し。



ただその兄貴は友達と麻雀の約束をしていたらしい。両親からきつく二人で留守番するように言われて、20も過ぎてるのに口を尖らせてふて腐れる。

相変わらず子供っぽい。



その日は授業中眠くて眠くて…。さすがに友人たちにも心配された。それを「恋の病」と一刀両断の親友A美。




このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||

2014年11月11日 | エロ体験談カテゴリー:レズの体験談

【友達と】少女の花びら ②【エッチ】

『 第二章 絶望の放課後 』



放課後、部活動募集の学校内放送にかかわらず以外にも少なかった裕子を含む

男2人・女5人・計7人の生徒が集まった

他部活とか塾とかで放課後は忙しいだろうか

俺は教壇に立ち「じやぁ 今日はパソコンでお絵かきします」

「は〜い♪」と心純粋の清らかな声の小学生達

女子生徒を改めて見てみると以外にも可愛い生徒が集まっている

舞子(仮名)137cmと小柄で胸元は未だ膨らんでいない細身の身体

俺は舞子の細い肩に腕を回しマウスを握っている小さい舞子の手の上に

手の平を添えながら教えた こんな近くでロリに触れる事が出来るとは

思わなかったぜ

裕子もいいけど舞子もいいなぁあの子も可愛いな・・と時間の過ぎるには早い

“♪〜カランカラン”と下校のチャイムが校庭に鳴り響く

「はい 今日はここまで後片付けと掃除に・・そうだな・・・裕子ちゃん残って」


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||

2014年11月10日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【寝取られ】幼馴染みにフェラの練習させてと言われた5 【NTR】

僕は、とうとう涼子が先輩とセックスするところまで見てしまった。見たといっても、直接ではないが、アレは逆に直接見るより堪えた。



でも、希望がわいた。涼子は、僕のことを好きだと思っている。それに確信が持てた。それ以上に、先輩がクズだということも確信した。



その翌日から、僕は先輩の後をつけるようになった。尾行すれば絶対にボロを出すと思ったからだ。



と言っても、学校帰りに制服のまま尾行したところでバレバレなので、こっそりと着替えを学校に持ち込むようになった。



そして、学校が終わると速攻で公園のトイレで着替え、正門が見えるところで隠れて先輩を待つようになった。



でも、実際にやってみた尾行は、ドラマみたいに簡単ではなかった。いつ出てくるかもわからない相手を待つのは、本当に気が抜けなくて疲れた。実際、初日は先輩を見つけることすら出来なかった。そもそも、その日は学校に来ていなかったのかもしれないし、他の人に紛れて出ていったのかもしれない。もしかしたら、裏から帰ったかもしれないし、とにかく徒労に終わった。



たけど、あきらめずに毎日繰り返した。次の日は先輩の後をつけることは出来たが、男友達3人とファストフード店に入り、長い時間出てこなかった。待つのがこんなにもしんどいとは、夢にも思っていなかった。

何よりも、ただ待つだけなら本でも読んでいればいいと思うけど、ずっと出入り口から目を離せないのが辛い。




このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2014年11月6日 | エロ体験談カテゴリー:寝取られの体験談

【友達と】先輩【エッチ】

この前、部活の先パイとたまたま「一緒に帰ろ」って言われ、一緒に帰ッてたんです。

 そしたら、先パイが急に手を握ってきて、アタシのおっぱいをもんできて、「大っきいおっぱいだね」っ言ってきて、すごいあせった!!

 そして先パイの家まで連れて行かれ、先パイの部屋に入いちゃった。

 部屋を見ていると、先パイがベッドにアタシを押し倒し、キスをしてきたの!!

 びっくり。

 あんまりしゃべらないし、「どうしよ〜」って思ったの。おっぱいをもみながら、「ずっと好きやってん」って言うの。

 制服を脱がせてきて、ブラをはずしてきたの。

 アタシはDカップなの。大きな手でゆっくりおっぱいをもんでくるの。

 乳首をかんだりして、スカートの中に手が入ってきたの。パンツの上から3本の指でもんできたの。

 パンツはグッショリ。

 とうとうパンツも脱がされたの。

「きれいなおまんこだね、色はきれいなピンクでおいしそうだな〜。食べようかな〜」って恥ずかしい事を言うの。

 ベッドの上でM字型にされて・・・

 舌でおまんこを舐めた来たの。

 アタシはビクビクしていたの。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||

2014年11月6日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達と】ゆうちゃんとなっちゃん5【エッチ】

その日の夕方 『まぁにぃいるぅ?』 ゆうちゃんの声が外から聞こえてき

た。

(私の住んでいるアパートは二階建てで、一階に2DKと3DKがあり、二階は

2DKの2部屋でアパートの周りは1・5mほどのコンクリートの塀がある。

南側は塀と家の間は5mくらいあり、ちょっとした家庭菜園が出来る広さが

あり、西側は1mほどしかない。)

南側の窓を開たが誰もいない・・・ 『こっちだよっ』 西側の窓を開ける

とゆうちゃんが立っていた。 『ゆうちゃんどうしたの?』 私が声をかけ

ると、ゆうちゃんは 『あした、あそびにいってもいい?』 『いいよ。ち

ゃんとお母さんに言って来るんだよ』 『うんっ』 ゆうちゃんはニコニコ

しながら走って行った。

次の日の朝、なっちゃんが 『まぁにぃみてっ!』 玄関のドアを開けると

なっちゃんが紺色の制服を着て立っていた。ひとみさんもスーツを着てい

た。

(なっちゃんは幼稚園に行く事になっていたが、ひとみさんの仕事の都合で


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||

2014年10月30日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達と】借金のカタに肉玩具にされたJK【エッチ】

うちは母親と私の2人家族だった。母親には借金があった。

私が学校から帰ると、母親と男がいてひそひそ話しをしていて、

私は何も言わず自分の部屋へ入っていた。男は母親が借金をしている男で

返済はいつまでだとか、そんな話ばかりしていた。

私が学校から帰ると2人がいて、母親の衣服が乱れたりしているのを見て

私はそんな2人と口をきくのが嫌だった。

ある日、高校から帰ってくると母親はいなくて、しばらくするとチャイムがなった。

私は玄関に出てみると、その男が立っていた。母親と会う約束になっているから

暫く待たせてほしいと男は言って家の中に入ろうとした。私は、

「友達とでかけるかもしれない」とか嘘を言って家に入れないようにしたけど

約束の時間までもうすぐだからと言うので仕方なく家に入れた。

私は男を無視して自分の部屋に入った。男と同じ空間にいるのが嫌だった。

でも暫くして、私の部屋のふすまを男が勝手にあけて入ってきた。男は、

「お母さん、遅いなあ」とか言いながら近づいてきた。

隣に男がいて着替えるのが嫌だった私は制服のままで部屋にいた。「着替えないの?」


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||

2014年10月29日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達と】まさかの【エッチ】

俺が中学の時の話です。自分は当時、野球部に所属していたのですが、その顧問の先生と母の関係を知ってしまいました。

この先生は見た目はゴツイ感じで、合宿の時に皆で風呂に入った時には先生のモノのでかさに皆衝撃を受けていました。ブラリと垂れた物凄い大きさで黒光りしていたことから皆に陰で「ブラペニ」とか言われていました。

母と先生の関係を疑うようになったのは、母の携帯を覗き見したときでした。最近やけに頻繁にメールをしてると思い、気になって母が寝てる隙に見たのですが、母「この前は、すごく興奮しました。次合宿とかある時またしたいです…」先生「○○さんのパート服姿よかったですよ!今度あの服着て合宿に来てください。たくさん壊してあげますよ!次の合宿が楽しみだ…」など。母はよく合宿所に差入れを持ってくるために顔を出していましたがまさかそこで…真相を突き止めるために、次の合宿で二人の行動を見張ることにしました。

合宿当日の練習後に母は、いつも通り差入れを持ってきました。それも、先生のメール通りのパートの服で。40歳とは思えない母の体のラインが、ブラウスにタイトスカートに黒パンストの制服から、いつも以上にいやらしく見えました。夕食の時に、母は「じゃあ帰るね!」と僕に言い残し合宿所を出ると、しばらくして、先生も時を待ちわびたように無言で合宿所から出ていきました。俺は先生の後をバレないようについていくと、離れた所にある先生専用の宿泊の出来るプレハブに入っていきました。

入り口のガラス扉から一瞬覗きこむと、立ったまま母が後ろから先生に豊満な胸を揉まれながらパンスト沿いに太股を撫で回されていました。あまりの衝撃にしばらく動けずにいると、先生は、母の腕を掴むと自分のジャージの中に突っ込み股間を触らせていました。母と先生はしばらくその状態で楽しんでいましたが、俺は、さすがに見つかりそうだったので覗き込むのをやめて聞き耳を立てていました。

いきなり部屋が暗くなると、その後は、ほとんど何も聞こえませんでしたが、

「パンッ…パンッ」と明らかに肉と肉がぶつかり合う音や汁をすするような音がたまに聞こえていました。俺はその後合宿所に戻りましたが、その間も先生はグロテスクで汚いアソコで母を貫いたのでしょう。今は二人の関係は続いてないと思いますが当時はショックでした


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||

2014年10月27日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

このページの先頭へ