【友達と】同級生に、、、【エッチ】

これゎ私(なみね)15才のころのお話。そのときゎまだ、hの知識ゎあまり無く処女でした。その日、委員会で仕事せずに好きな人と、喋っていました。すると、先生が.「居残り!!Jといって、好きな人(レイくん)と勉強するハメになりました。そのあと、先生ゎ出ていってしまいレイくんと、二人っきり↑↑私ゎドキドキしながら彼をみていると、なんか、、、エロっ、、、。といわれて

ドキドキ、、、、かれゎ私のおっぱいを舐め舐め!感じていた私ゎ、声をだしてしまいました。声、おさえろよ、、、でもきもちよくて初めて、、、

イかせて、、、レイのチンポで、、、なーんて、大胆なことを、、、でも、快感を覚えてしまい、、、

いまでゎ 毎日、ヤってます(~-~///)


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||

2017年12月22日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【人妻】美和子物語 竹下さんの自動車 二人の女性が競り合って・・・【拝借】

美和子物語 竹下さんの自動車 二人の女性が競り合って・・・

美和子の自宅は岡山駅の近くです。

自宅の隣接地に町内会が管理する駐車場が有ります。

自宅へは市道から共有地の私道を経て出入りします。数ヶ月前ですが所属するボランテア団体の事務局職員のお方から不名誉な噂話が耳に入りました。

隣家の老夫婦がニュースの発信元だと分かりました。美和子の家の裏庭では野菜畑や果樹が数本有ります。

父が健在時には手入れをしていましたが父母が亡くなってからは耕作しないで隣家のご夫婦にお貸ししていました。竹下さんは週末にお越しになっていましたから、事前に彼の自動車が駐車できるように共有の私道をあけて居ました。

そのときは、美和子の赤いHONNDAは町内会の駐車場へ移動していました。隣家の老人夫妻は竹下さんが来宅の事はご存じないと思っていましたら・・・。

週末に美和子さんのボーイフレンドが来られる時にはご自分の車を駐車場へ移動して来客用に私道をあけておられる・・・。

との事でした。週末にはボーイフレンドがお泊まりになっている。

早朝にお帰りになることも有るが、お昼頃までおられる事も多いと・・・。

玄関横の潜り戸を通れば畑へ行けるので隣人が自由に利用されていました。

常識的な老人夫妻でしたから他人の事を詮索されるなんて予想もしませんでした。

畑で野菜類が収穫出来れば半分は頂いて居ましたから・・

夜に仲良し会をして、朝からも交わるのが常でした。

美和子が騎乗位になって、激しく燃えているときには通路にお声が漏れていたみたいでした・・・。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||

2014年9月20日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【寝取られ】婚約寸前の彼女が…【NTR】

ようやく、心が落ち着いたので、きりを付ける意味で実際にあったことを話します。

私は22歳で21歳の彼女がいます。彼女とは学生の時にアルバイト先が同じでそこで仲良くなって付き合いました。

彼女は私が言うのも何ですが、かなり可愛くて芸能人でいうと新垣結衣を少し小柄にしてさらに笑顔を可愛くした感じです。

付き合い当時は彼女は19歳で過去に付き合ったことがないと言っていたので恋愛には奥手のタイプかもしれません。いろいろと聞くと何度か告白もされたし言い寄られたことはあるようですが、強引な感じがして怖いというトラウマがあったようです。私と付き合えたのは私といると安心するとか落ち着く感じがするというのが最大の理由のようです。

こんな彼女なのでまさか浮気はしないだろうと思ってましたし

実際に3年間浮気せず私一途でいてくれたのは事実です。

彼女とのエッチもすごく彼女は恥ずかしがりやでこんな子とエッチができてかなり幸せな気分でした。

私が社会人になり、彼女も大学を卒業する時期になってきたので結婚を意識して時期を考えていました。

そんなある日、私の友人と話しているときに「本当にみき(彼女の名前)ちゃんは浮気しないのかなー、他の男はほっておかないのに」と、言ってきました。私は絶対しないよて」言い返しました。

そこでその友人から本当に浮気しないか提案をしてきたのです。

私は少し戸惑いましたが、彼女のこと信じているし、少し興味もあったのでどんな提案か聞いてみました。

その提案とは

私が彼女とデートをする時に直前で用事ができてドタキャンをする。そこでその友人が彼女に声をかけてご飯に誘ってみるということでした。条件として彼女との行動は逐次メールで報告する。彼女との会話は携帯の会話状態にする。彼女に強引に口説かない。などなどです。

隠れてこそこそするわけでもないし、その会話から私がどうしても我慢できない場合は連絡するものでしたので安心かなということもあり了承してしまいました。

そして、ある夏休みの日に彼女と待ち合わせをしてドライブに行く予定を立てました。彼女がいつもの待ち合わせ場所で待っているときに電話をして「ごめん、、急に実家に帰らないといけなくなった、、もう来てるよね?」


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2014年8月28日 | エロ体験談カテゴリー:寝取られの体験談

【人妻】中2男の子【拝借】

【浮気】駐車場で2【不倫】

美香ちゃんは、私に気付くと「こんばんわ」と、この礼儀正しいとこも好きだなー。「後輩は結構酔っててフラフラだよ」「考えて飲んでねって言ったのにすいません」「気にしなくていいよ、それより、みんなに捕まってるから、もう少し待ってあげてね」と会話が進んでいくうちに、美香ちゃんとヤりたくなり、「あれ?車の中綺麗にしてるね。チョットいい?」と言うと、助手席のドアを開け「俺も、こんな車に乗りたいなー」と言いながら、助手席に座って、オーディオなどを見てるようにしながら、美香に抱き付いた。「え?何ですか?」と驚いていたが、軽自動車でせまかったけど、座席を倒してキスをした。「ちょっと〇〇さん」とまだ事態が分かってないすきに、強引だったけど、美香ちゃんを持ちあげて後部座席へ移動させ、すぐ運転席の座席を戻した。これで少し広くなった。今度は美香ちゃんに覆い被さり胸を揉む「服のうえからだけど柔らかいね」美香は「イヤーちょっと」と叫んでいた。そして、素早くズボンを脱ぎ、美香ちゃんを座らせ、その横に座り後頭部を無理矢理ペニスにあてた。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||

2014年8月3日 | エロ体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【浮気】3人でラブホに泊まった夜【不倫】

友達のH君とは高校のときからの付き合いです、

彼に始めての彼女Tちゃんができて

でもH君は真面目なヤツで彼女2人だと間が持たないからと頼まれてたまに一緒に遊んでいました。

その日も3人で遊び夜の2時を回っていました。

俺「さってそろそろかえって寝るか」

H「俺今から帰っても家は入れないんだよね」

俺「カラオケいくのもだりぃし・・・ってか俺寝たいんだよね」

H「3人でラブホ泊まろうぜ」

俺「俺はいいけどTちゃんいいの?」

T「別にかまわないよ」

H「よーしじゃあ決まりだな」

こーゆことは初めてじゃないし・・・まぁ・・いつものパターン

ってやつでした。

運良く空き部屋を見つけホテルにはいりました

バスルームはガラス張りで部屋から丸見えでしたが別に気にすることもない


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||

2014年7月31日 | エロ体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【浮気】梓さんは親友の元カノ【不倫】

じゃあ投下します!初めて投下なんで足らない情報あるかもだけど、それは聞いて下さい。

答えられる範囲で答えますんで。

では改めて…

2年前位のことなんだが、うかつにも親友の(元)彼女とやってしまいました。性欲に負けてorz

しばらくマジへこみしたが。

相手は親友Sの元カノの名前は梓サン(仮)俺の1コ上。当時23歳。

Sとは幼なじみで兄弟のように育ったんだが、つくる彼女はいつもちょいブス系。

S本人はカワイイというんだが…俺は正直心の中では「ないわ」って思ってた。

(というのはSは結構モテてたので「もっと選べるだろ」と。)

そしてやはり梓さんも初対面のとき正直「ないわ」と思った。BSですね。

ちなみに梓さんのスペックはFカップの社長令嬢。もちろんお嬢様だから黒髪。

乳輪が大きくて色が薄かった。FだけどポチャFなのでおっぱいが「ソイヤッ」って感じでした。

「ないわ」と思いつつも、親友の彼女だし「本人がいいなら」とは思っていたんです。

(正確も明るくて優しいし、料理もうまいし)

で、Sと梓さんは同棲してたので、よく遊びに行って3人でメシ食べてました。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||

2014年7月19日 | エロ体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【浮気】知人のフィアンセに先に中出し完全征服【不倫】

知人のフィアンセの子に、知人より先に中出しちゃった。キム・テヒに似たとてもかわいい子です。

俺の18cmの黒太物(太さが特に自慢)で騎乗位・正常位・バックで突きまくり、フィニッシュは、とても小柄で華奢な子(146cm)なので抱きかかえて駅弁スタイルで突きまくり、子宮に一物が当たっている一番奥で、大量に中出し。(4日も抜いてなかった)

フィニッシュのときは堅く抱きしめて、dカップの乳首に吸い付き。彼女は体中真っ赤っかになって、体全体が汗で覆われ、大量の愛液を出し完全にいった。長い黒ストレートの美髪も根元は風呂に入ったのかぐらい汗でぬれていた。フィニッシュ後は水分不足だから、抱きしめながら水を口写しで飲ませてあげたらおいしそうに飲んだ。

フィアンセより先に中出しされたのには、最初少しショックを受けたみたいだが、俺とその子のフィアンセは、血液型はRh+なのまで一緒で、身長は2cm、体重は4kgしか違わないんで、万が一俺の子が出来ちゃっても、DNA鑑定される以外は大丈夫と彼女の口から言わせた。(出したのは安全日だけど)でもナニとセックスは圧倒的にあなたが勝っていると言ってくれた。「チン○が体を貫通して、あそこから内臓を通って脳みそまで電気が何度も往復して、頭真っ白な感じでもう最高」「太いのがこんなにいいなんて始めて知った」ともいってくれた。もう俺から離れられないみたい。俺とセックスした後はアソコ締りを良くする運動してフィアンセにばれないようにしているらしい。

フィアンセが出張するたびや、安全日にはフィアンセさしおいて、盛りが収まらないメス丸出しの声で電話かかってきて、俺の用事がある時でもとにかく会おうよと食い下がってくる。

会う時にいつも乳出し生足ルックで来る。「そんな浮かれた格好だと浮気ばれするぞ」と教えてもおれを挑発したいのと、俺とのセックス前に街の視線を集めて(キムテヒ似のDカップなので結構人目を引くし目立つ)高揚したいらしくやめない。食事代も出してくれる。焼肉とか精力系ばっかりだけど。(ホテル代は俺が出しているが)自分で言うのもなんだが俺に全く夢中らしい。毎回堅く抱きしめられて乳首吸い付きフィニッシュがご希望。しかも中出ししている。

彼女に対して完全征服感に浸っている。

本気で彼女に種を仕込んで、ひそかに俺の子を育てさせようかなんて思っている。これって究極の征服だ。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||

2014年7月18日 | エロ体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【寝取られ】盛りのついた私を彼氏が満足させないから・・・【NTR】

こんにちは!私は今学生の女の子です!

私のエッチな体験談を聞いて下さい!

私は処女をあげた彼氏がいるんですけど、その彼氏とは2年付合っています。

初めてしてから、何回かしているうちに、どんどん気持ち良くなって、元々オナニーしてたのもあって、エッチが大大大好きになってしまいました!

彼氏もエッチ大好きだから、最初は毎週彼氏の家で一日7回位していました。

でも、もちろん誰でもいいわけじゃ無くて、大好きな彼氏だからいっぱいしたいって思っていました!

彼氏も私の事が大好きで、「結婚しようね!」って二人で約束しています!

でも、彼氏は体力が無いのか、精力が無いのか、今ではほとんど前戯もなしで、入れて終わりって感じです!

私は何回でもイケるってゆーか、何回もイキたいから、「もっともっと」って言うんですけど、彼氏は「ちょっと疲れちゃったよー」ってすぐに面倒くさいみたいに言うんです!

正直それで喧嘩した事もいっぱいあります!

そんな話を友達の麻衣子にしたら「あたしの彼氏と交換してよ!うちらの逆じゃん!」って冗談で言ってたんだけど、麻衣子の彼氏は柔道部のサトル君って言うんだけど、麻衣子とは3年も付合ってるのに毎週何回もエッチしようとするらしいです!

でも麻衣子は飽きちゃって、完全に拒否ってるらしいです!もったいない!!!

麻衣子は私の話もサトル君にしてるらしいけど、サトル君も「もったいねー!」って言ってるらしいです!

そんな不満だらけの中で、ある夏の土曜日の夜に彼氏の家にいました!

なんか夏の夜って、それだけでエッチになりますよね?


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||

2014年7月17日 | エロ体験談カテゴリー:寝取られの体験談

【友達と】美和子物語 竹下さん おくすりのお話【エッチ】

美和子物語 竹下さん おくすりのお話

先週のことです。いつもの場所で竹下さんと待ち合わせしました。

その日に限って食事をしないで、お持ち帰り用のお弁当を買いました。

彼の住まいで戴く事になりました。

お茶を沸かしてお弁当を広げます。食事中に錠剤を戴きました。整腸剤とのことでした。

ビールの小瓶を二人で分け合って錠剤を飲みました。

その日は彼の関心を惹くために真っ赤なブラとソングのショーツを着用していました。

彼の手がスカートをおろしながらショーツを見て大喜びでした。

ブラを外してくれ、彼の下着を脱がせてあげました。彼のジュニアは勃起して居ましたので直ぐにキスしました。

キスをして暫くして大量のザーメンが噴出です。いつもと違って濃厚でした。

美和子の舌にこびり付く様な印象でした。飲み込むときも感触が違っていました。

竹下さんにどうして? と、聞きましたら、二日前からオナニーをしなかったと白状しました。

多分、彼のお友達の女性とも交わっていないみたいでした。だから、溜まっていたのかな・・・。

彼は私のショーツを脱がせてくれません。意地悪されています。

乳房へ執拗にキスしてきます。内股にもキスされました。それでも私のベビーにはふれてくれません。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2014年7月13日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談
1 / 612345...最後 »

このページの先頭へ