【寝取られ】先輩が自分の嫁さんを抱いてくれとお願いしてきた4 【NTR】

会社の先輩に頼み込まれて、先輩の奧さんのミクさんと深い仲になった。滝川クリステルによく似たミクさんの事は、俺も前から気になってはいた。

俺にも自慢の嫁の恭子がいたし、裏切るなんてとんでもないと思いながらも、ミクさんのあまりの天然さと可愛らしさに、自分を抑える事が出来なかった。





そして、恭子の事を裏切るのはこれで最後にしようと思いながらも、ズルズルとミクさんとの秘密のレッスンを重ね、後戻りできないと思うようになってしまっていた。



そんな中、先輩が”いつもありがとう。これはお礼だよ”と、感謝の気持ちを込めて渡してくれたUSBメモリ……先輩は、俺がミクさんの事を上手に染めていくのが本当に嬉しいようで、いつも感謝の言葉を口にしていた。



そんな先輩から渡されたメモリに、あんなものが映っているとは夢にも思っていなかった。



俺はすぐに会社に引き返すと、先輩の元に急いだ。

「おっ! さっそく見たみたいだな。どうだった?」

満面の笑みで言う先輩。とても、動画の中で恭子にビンタをしていた人間とは思えない。



俺は、先輩に殴りかかるくらいの気持ちで会社に引き返してきた。でも、正直に言って、その気持ちはとっくになくなっていた。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||

2014年9月11日 | エロ体験談カテゴリー:寝取られの体験談

【アニメキャラ】コナン「くそっ、ウンコが漏れそうだ!」 【SS】

阿笠「よし、これを使え!」



阿笠「これはワシの開発した折り畳み式携帯トイレじゃ!」



阿笠「見た目は小さな板じゃがこのように広げることで……」



阿笠「あっという間に洋式便器に早変わりするんじゃ!」



コナン「助かるぜ博士! うぉぉおおおおおおおおお!!!!!」



 ブリブリブパァ



<>4:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします投稿日:2014/09/01(月)17:54:55.51ID:wNLO1Cc+0<>

コナン「ふーっ、スッキリした」




このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||

2014年9月10日 | エロ体験談カテゴリー:アニメキャラの体験談

【友達と】ショーロリータ【エッチ】

20年近く前のお話をします。

私は家電を扱う会社に勤めていた会社員で、社会人になったばかりでしたが、そこそこの収入を得ていました。

昔から少女の毛の生えていないワレメが好きでしたが、大学時代から本格的にロリコン趣味に目覚めてしまい、ロリコンマンガでは物足りなくなり、バイト代をはたいてロリコンものの裏ビデオを買っていました。

当時は東南アジアの少女を使った裏ビデオが多かったのですが、日本人と似ていつつも、どこか違うエキゾチックな雰囲気の少女が、私は大好きでした。特に5歳くらいの幼女が性行為をする裏ビデオを見た日から、僕は10歳以下の幼女の虜になってしまいました。

大学時代に知り合った先輩の紹介で、当時でも貴重だったロリータビデオを買うつてを得ていたのが、当時の私にとってはラッキーでした。もっとも、高価なものなのでバイト代がほとんど消えて貧乏をしていましたが。

社会人になって収入が増えてからは、購入回数がさらに加速し、月に数本の裏ビデオを買っていました。

大学時代の先輩は上田さん(仮名)と言い、社会人になってからも親しくお付き合いさせていただいていました。いわゆる非合法な稼業で生計を立てている人で、大学を出てからこういった商売に行った珍しい人でし。

上田さんは昔から何故か私を可愛がってくれていて、よく飲みに連れて行ってくれたりしていました。上田さんは裏ビデオの販売などを手がけていて、新しいロリータビデオが入るたびに、私に回してくれていました。

上田さんも私同様にかなりのロリコンで、影で相当えげつない事をしているようでした。特に、当時はアジア圏の発展途上国などは、少女売春や、性産業に関する児童売買が横行していた時代で、上田さんも時々海外に出ては、趣味と実益を兼ねて、とても表立って言えないような仕事をしていました。

上田さんは裏ビデオを回してくれるだけでなく、酒の肴に海外でのロリータ武勇伝(笑)や、少女売春や児童売買に関する悲惨な話を、面白おかしく聞かせてくださいました。

今から十数年前。当時、上田さんは東南アジアの某国(あえて国名は伏せますが、少女売春で知られている国です)と日本を頻繁に行き来していて、あちらの方にも別宅を持っておられました。

その国は物価が日本よりはるかに安いので、普通の日本人でも金持ち、ましてや特殊な自由業の上田さんは大金持ちの立場でした。

その国は売春産業が盛んで、違法ではあるものの、当時は少女売春も当たり前に行われていました(今でも根絶はされていないようですが)。

上田さんは、その国でロリータポルノビデオを撮影したり、売春婦が日本で働けるように、日本の業者と斡旋したりする仕事をしていました。時には、あちらの業者の手伝いで、売春婦やロリータポルノ女優にするための少女を買い付けに行くこともあったそうです。

もっとも、向こうへ行って働くのは1週間も無いそうで、1〜2ヶ月の滞在期間の殆どは、遊んで暮らしていました。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||

2014年9月9日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【野外】露出のS 【露出】

私には誰にも言えない楽しみがある。ほぼ毎日学校が終わると暗くなるのを待って楽しんでいる。

自分がこの趣味にハマってゆく過程ではその異常な感じに相当悩んだけど、いまではこれ無しでは生きていられない。日課のようなものだ。

 

自分の特殊な趣味に気づいてしまったのは昨年の初夏。部活で帰りが遅くなったその日、天気予報では雨の確率0%だったんだけど突然の豪雨。

夕方から天気は怪しかったけど最寄り駅と自宅の中間にある大きな公園を横断している最中に、どんどんあたりが薄暗くなりあっという間に土砂降り。

制服の薄手のシャツと膝上に詰めたスカートはずぶぬれで、とくに白いシャツは下着も透けて私はそれを隠すように身を屈めて公園内を走ってた。

公園を抜ければすぐに自宅。そう自分に言い聞かせて恥ずかしさと通り過ぎる人の好奇の目線に耐えながら走った。

公園のまんなかまでくるとさすがに人通りも少なくなり、息が上がり始めた私は少し足を緩める。中央広場にさしかかる頃さすがに走り続けて限界。立ち止まり膝に手をつきはぁはぁと息つく。ふと視線を感じる。再度胸の前を隠すように腕で覆いあたりを伺うと、

ちょと離れたところに自分もずぶぬれなのに私を見つめる地元中学の制服を着たの男の子。

私を見てる。そう思うと、なんだか変な気分になってしまった。このときはちょっとした悪戯心だった。「はぁー」っと声を上げてしゃがむ。

彼は下着が透けた胸とスカートの中を交互に凝視する。私は恥ずかしいはずなのに「もっと見られたい」と思っている自分に気づいてしまった。

前屈みになり、胸元を見えるように…。彼も動かない。妙な沈黙。あの子、絶対今エッチなこと考えてる…。頭がジンジンしてきた。なんだか急に恥ずかしい気持ちが蘇ってきて、走り出した。

ずぶぬれのまま家に上がり、母が用意してくれたタオルを受け取ると部屋に入り体を拭いた。ドキドキが収まらない。全身ずぶ濡れ。

自分でもわかっていたけど、下着の中に手を入れて触ってみるとやっぱりヌルヌルに濡れてた。この日から、昼も夜も他人の目が気になって仕方ない、見られるのが好きな子になってしまった。




このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2014年9月9日 | エロ体験談カテゴリー:野外露出の体験談

【アニメキャラ】阿笠博士「乳首オナニーじゃよ」コナン「!?」 【SS】

<>1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします投稿日:2014/08/13(水)16:10:42.06ID:K9EwZt7z0<>

コナン「何を言い出すんだよ博士。頭でもイカレたか?」



阿笠「いや、そろそろ新一もノーマルなオナニーに飽きてきたころじゃろ。新しい快感をスリルショックサスペンスしたいとは思わんか」



コナン「思わねーよ。てめーの乳毛でも抜いてろや!」



阿笠「ふむ、これを見ても同じことが言えるかのお」



コナン「ッ!? 服部、なんで……」



<>3:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします投稿日:2014/08/13(水)16:19:06.55ID:K9EwZt7z0<>

コナン「どうしたんだよ服部、そのTシャツの下からでも分かる肥大化した乳首は…」



服部「すまんな工藤、ワイもうアカンのや。戻れへんとこまで来てしもうたんやわ」


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||

2014年9月8日 | エロ体験談カテゴリー:アニメキャラの体験談

【ゲイ】二人の肉便器 【ホモ】

新たな「二人の肉便器」が、歴史を塗り替える…

ブラボー非道の極悪淫乱イベント肉便器シリーズ「最狂傑作」此処に誕生!

ついに超兄貴が肉便器へ!断末魔が響き渡り肛門儀式は最高潮!暴力交尾でア●ルは臨界点突破!射精が止まらない!

ザ●メンプレイ好きの変態Mウケ・ジンも登場!容赦無く降り注ぐザ●メンシャワー!ドロドロ交尾は終わらない!

豪華200分収録の2枚組!あなたのチ●コと肛門を刺激しまくる淫乱交尾の頂上を目撃せよ!



DiscA

肉便器超兄貴編

大勢に犯され続ける幻の地獄イベント「肉便器大会」に、超兄貴が登場!

クチマンとケツマンが臨界点を突破し、発狂寸前の断末魔をあげる超兄貴!

容赦なく降り注ぐザ●メンシャワーを浴びながら、恍惚に包まれた最期を迎える!



DiscB

肉便器ジン編

変態Mウケ野郎ジンが暴れまくる!最初のチ●コ挿入から連続トコロテン開始!


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||

2014年9月7日 | エロ体験談カテゴリー:ゲイ・ホモの体験談

【人妻】妻にバイブ【拝借】

ある日、年上の友人に「嫁さんとHする時、バイブとかそういう道具も大切だよ。」などと言われた。

 そうかもしれないが私の妻は道具系がキライ。一度ローターを買った事があるのだが「機械に逝かされるのが嫌」と言って使わせないのだ。

 ある日、エロDVDを売るお店に寄った際に安いバイブを発見した。長さ10cm程度、太さも2〜3センチ程度の小形。シリコンでコーティングされていてソフトな肌触り。動作はローターのように震えるだけという簡単なもの。

「これはいいかもしれない」と思って購入。

 そして次のHの日に、布団の陰に隠して妻を待った。

 いつものようにキスをして、耳たぶを甘く噛みながら乳首を弄る。「あっ・・・んん・・」と喘ぎながら乳首を転がす私の指を手で止めようとする妻。そっと、その手首を掴まえて固定する。

 当然手が使えなくなるので今度は舌で味わうように乳首を舐め回す。

 両手で妻の両手を押さえ付け、乳首を口に含んだり、先端だけ舌で突いたりして妻の反応を楽しむ。なんだか無理矢理犯している気分になりつつ、片方の手をふとももへ。

 自由になった妻の片方の手が止めようとするが、もう止めるだけの力はない。

 私はもう30代。いきなり脱がして指で触るなんて無粋な事はしない年齢。(と、思ってる)

 パジャマの上から妻の敏感な部分を、まるで蜘蛛が這いまわるように親指を除く4本の指を「触れるか触れないかぐらいの力」でワラワラと動かし、撫で回す。

「偶然」指の1本がクリを撫でる瞬間、ビクンと妻の体が跳ねる。

 妻の味を楽しむように、乳首を舐めている舌をゆっくりと下へズラしていく。同じスピードでゆっくりとパジャマと下着を脱がす。

 全部脱がした時点で大きく妻の足を開くと妻は恥ずかしそうに身をよじるが、もう一切抵抗出来ない。恥ずかしがる妻にしてやれる事は一つ。「恥ずかしいなんて思えないほどに感じさせる」のみ。

 唐突にクリに吸い付き、音を立てて舐め回す。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||

2014年9月7日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【M男】昔付き合ったセーラー服が変態だった 続編 【痴女】

どうも。お待ちの方すみませんでした。



彼女とはたまたま浜松町の交差点で再会しました。会ったのは22の時が最後なので俺が34、向こうは33になっていましたが少し大人びた服装な位で何にも変わっていませんでした。

仕事中で時間がなかったこともあり、メアド交換して夜に都内の居酒屋で会いました。個室の席に着くなり、

「いやあ懐かしいな。ちょっと太った?先輩君は結婚したんだっけ?」

「したよ。Sと」

「ああー、大学の子?へぇー」

「Uは結婚したの?」

彼女はUとします。前の報告時は名前だしてなかったかと。

「いやーしてないんだよね。出会いが少なくて」

と12年ぶりのお互いの報告をつらつらと始めました。その時は下心とかなんもなかったんですが、酒も進み、Uがこの12年なにしてたかの話で、社会人になって大手の会社を2年で辞めてブラジルに留学したり、ドイツに留学したりしてた話になりました。

「なんか色々やってんだな。活動的ですごいわ。そういやあの時の大学院生は?」

「あー社会人になってからすぐ別れちゃった。向こうがブスと浮気したから」

「へー。その後は?」

「なんかね、特定のはいなかったって言うか、長続きしないって言うか…」


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2014年9月7日 | エロ体験談カテゴリー:M男・痴女の体験談

【彼氏】アスファルト 【彼女】

8月が過ぎ、残暑を感じると、決まって思い出すことがある。

アスファルトの匂いと共に。



時は、今から30年前ほど遡る。

私は人口5万人ぐらいの地方都市に住む小学6年生だった。

小学校まで片道30分ぐらいかかっていた。

草むらを抜け、田んぼを抜け、区庁舎を抜けると小学校に辿り着いた。

どちらかというと、人がまばらな新興住宅地であり、近所には子供があまりいなかったように覚えている。

多くの小学校の同級生は、私とは違う方向に住んでいたため、

自宅へは一人で帰ることが多かった。

また放課後、遊ぶと言っても、小学校まで徒歩30分。相当な距離である。

そのため、放課後、滅多に友達と遊ぶことはなかった。

引込み思案な性格も手伝い、これといった友達と呼べる人もいなく、

少し寂しい小学校生活を送っていた。




このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||

2014年9月7日 | エロ体験談カテゴリー:彼氏・彼女との体験談

【寝取られ】二番でも良いと言って結婚した嫁と5 【NTR】

大学生の頃、他の男のことが好きだった麻衣に、しつこくアタックし続けて、なんとか付き合い始める事が出来た。

ただ、麻衣はその時僕に、”ずっと元カレの事が忘れられない。あっくんはずっと二番だけど良いの?”というような事を言ってきた。

必死だった僕はOKして、絶対にいつか一番になってみせると宣言した。



そして結婚して、最近ではそろそろ子供でも……そう思っていた。麻衣も元カレの先輩の事はすっかり忘れたようで、僕も気にしなくなっていた。



幸せな生活……これがずっと続くものだと思っていた矢先、先輩に偶然再会してしまった。





そして、あっという間に巻き戻されてしまった麻衣の気持ち……やっぱり消えていなかった先輩への想い……。

でも、絶望的な状況だと思っていたが、麻衣の僕への愛は、僕が想像していたよりも大きかった。







目の前にある、とろけた麻衣の顔。目はトロンとして、口はだらしなく半開きになっている。そして、僕に抱きつき、


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||||

2014年9月6日 | エロ体験談カテゴリー:寝取られの体験談

このページの先頭へ