【友達と】屈辱の体験【エッチ】

私は21歳で名前はカナと言います。

18の時からキャバクラで働いてました。

お店のオーナーとみんなには内緒で付き合っていて

結婚も考えていました。

彼氏がお店のオーナーなので私だけ遅刻が許されたり

売上がNo.1だったのもあって私は態度がでかくなってしまい

ボーイをアゴで使ったりもして毎日良い気分で仕事してました。

先日のある土曜日、もう日付が変わって日曜日の深夜になった頃

明らかにカタギの人とは違う雰囲気の人たちが

四人でお店に来てオーナーと厨房で何か大きな声で話してました。

そのあと四人は一番奥のボックス席に入りました。

私はオーナーに厨房に呼ばれて

「カナ、あいつらの席につかないで今日はもうタクシーで帰って」

「俺、あいつらに金借りてて今日が期限なんだけど用意できなくてよ。」

「他の席にオールチェックかけてみんなあそこにつけるから。」


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||

2015年2月4日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達と】スカートの中を盗撮されて・・・・【エッチ】

ニュースなどで取り上げられていますが、スカートの中の盗撮行為。私も被害にあったことがあります。

それを知ったのは、それらのニュースを見て、ふと思い当たる点があったからです。

通勤途中のエスカレーター。何気ない日常の中で使用していますが、そういえば、よく背後によく見かける人がいるような気がして・・・・

ネットで盗撮関連の事を調べたら、盗撮関連のサイトが色々出てきて、その中に私らしき人物が・・・・

間違いない。この下着は私が今日(調べた日)に穿いていたものだわ・・・・

こんな風に晒されて、とても悔しい思いと怒りがこみ上げてきたのですが、それよりも、こうしてみんなに見られてしまったことに恥ずかしさを、いえ、興奮してしまいました・・・・

詳しく見ていくと、私は「いつもの獲物」らしく、何度も何度も撮られており、色々な下着を晒され、「今日の下着は何?」とまで・・・この人、私の下着でオナニーをしているんだなと思ったら、また興奮してしまい、

それを見た人たちの書き込みには、私の下着でオナニーをしましたなどという書き込みで溢れており、みんなが私の下着でオナニーしていると思うと、私はもうガマンできなくなり、みんなに見られていることを想像して、私もオナニーしちゃいました。

それから、毎日のようにいつもの人が、エスカレーターで私の背後に立ち、毎日のように下着を撮影していくのです。それが私の毎日の楽しみにもなりました。もちろん毎日のように撮られたものは盗撮サイトに掲載され、みんながそれを見てオナニーを。そしてそれをネタに私も・・・・

下着も、撮られてもいいように、いつも清潔にして、足の開き方にも気を配ったり。そして大胆なものまで購入し、評判(?)も上々でした(笑)。

しばらくそんな楽しい毎日が続いていたのですが、ある日からその男性は現れなくなりました。私に飽きてしまったのかとも思いましたが、新聞で、利用する駅の近くで盗撮行為で逮捕された大学生の記事を読み、もしかしたらその大学生が・・・・

また私をモデルに撮影してくれる人が現れないかと、撮られやすいスカートで今日も仕事に向かいます。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||

2015年2月4日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達と】あの頃、私は売り出し中のSM嬢【エッチ】

 今でもあの時のパフュームを嗅ぐと思い出す男がいる。

匂いの記憶はフラッシュバックみたいに鮮やか。

 その頃、私は売り出し中のSM嬢だった。

ピンヒールにコルセット、特注品の鞭で武装してたっけ。

SMモノビデオの撮影で彼は来てた。

普段は絶対に起き出さないような時間に起きて、朝日が眩しかった。

「おはようございまーすむ と、だらけた声で挨拶した私。

そして、彼は「化粧してきちゃったんだ?俺に仕事させてくれよ」と苦笑してた。

彼はヘアメイクさん。

メイクさんって大概は女性か、もしくはゲイが多かったりするんだけど、彼は違ってた。

大きな背中、長くて細い指、ラフな服装。仄かに香るパフューム。

 撮影は長時間に及んで、終了したのは深夜。

「ここ、タクシーつかまえづらいんだよ。帰り、どうするの?」と聞く彼。

「明日の仕込みがあるから事務所に寄らなきゃだけど、それで良ければ送るよ?」と。

疲労してたし、根を詰めたプレイをすると、その後の「ひとりぼっち」な感じが私は大嫌いだった。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||

2015年2月3日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達と】お医者さんになって…【エッチ】

これは、お医者さんごっこをしたときのお話しです。

椅子を2脚使いました。

向かい合わせて腰掛けて、お医者さんごっこ、スタートです!

『また会えて嬉しい…』

「いや、『今日はどうしました?』とかだろ…。」

「…え?先生(私)は、あなた(患者さん)に片想い中(の設定)だから…。」

「警戒されたらマズイだろ。ってわけで、タイミング的にも、そういう事は、なかなか言わないだろ…。」

「そ、そーかぁ…。そうだね。(汗)」

リアリティを出しつつやろうっていう前提だったんですが、私は少し、残念な頭のようです。

先生(女医さんで、私)は、この片想い中の患者さん(彼)に、会えることがなくなってしまうかも…(病院を変える…とか、引っ越して…とか、よくありますよね。ドヤ〜)という気持ちをいつも持っていたということを、『また会えて嬉しい…』に表したつもりでした。(ドヤ〜って気持ちでした。笑…)

とにかく先生は、彼にまた会えて、嬉しかったんです…。神様、ありがとう…!とまで、思っているんです。が、セリフにリアリティーがなくて、出だしからグダグダです…?

「どっちが先生らしいか…。…やっぱり俺だろ。」

「そうだけど…。(先生やりたいよ…、しょぼ…)」

「仕方ないな…。」

リアリティーはあまり考えないことで、続行することになりました。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||

2015年2月2日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達と】幼馴染【エッチ】

私はこの春高校3年になります。私の初体験は高校1年の時でした。

 相手は幼馴染みのn君です。n君とはすごく仲が良くて、毎朝のようにn君の家に起こしに行ってあげたりもしていました(n君がかなり朝に弱かったので)。

 ある日、学校が終わっていつものようにn君の家で宿題などをやっていたら、「ねぇ、したいんだけど、いいかなぁ?」って聞いてきたんです。

 私は最初何のことだかがわからなくて、「えっ、何を?」と聞きました。

 すると、「わかってるくせに」と言ってキスをしてきました。私はそのときn君がしたいと言った意味がわかりました。

 でも、初めてでしかも制服のままだったので、心臓がすごくドキドキしていました。

 n君のキスはすごくたどたどしかったです(私も人のことは言えませんが)。

 やはりお互い初めてだったので、一つ一つ確認するように進めていきました。

 それからベッドへと移動し、ブレザーを脱がされ、Yシャツのボタンを全部はずされました(それでもYシャツはまだ着たままです)。

 胸を触りながらn君が「ホナミって服の上から見るよりも胸大きいんだね」なんて真面目な顔でいうので、私は真っ赤になってn君から顔をさむけました。すると、「そういうホナミも可愛いよ」と言いながらまたキスをしてきました。

 私はn君に言われた言葉の恥ずかしさと、初めて自分の胸を触られている恥ずかしさで、されるがままな状態でした。

 上はすべて脱がされ、n君の手は今度は下のほうへとおりていきました。

 スカートの中に手を入れられ、パンツの上から触りながらn君が「ホナミ、すごくヌレてるよ。感じやすいんだね」なんて言ってきました。

 私は「n君が感じさせてるんでしょ」などと言い返しましたが、内心は恥ずかしくて、すごくドキドキしていました。

 ついに私は全裸にされました。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||

2015年2月2日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達と】浪人しました【エッチ】

卒業式を終えた高三の女です。奥手な私は同級かそれ以上の男とはうまく話せません。けどすごい性欲は強いと思います。誰かに胸を吸われたい衝動に駆られました。そんな私が悪いことを思いついたのは高一の時です。家族ぐるみで付き合いのある近所の小四S君を自室へ招いてベッドに入りました。初めはもじもじしてたS君もだんだん興奮してきて裸になった私の乳首を夢中で吸いました。あまりの快感に気が変になりそうな私はおちんちんをなめてあげました。それ以来S君と裸でベッドに入るのが習慣になってます。たまにN君という子も混ざって二人で私の体に抱き付いてなめ回してくれます。一人のちんちんをくわえたままもう一人に挿入してもらうのがたまりません。高校生活はそんな感じだったので今年は浪人です。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||

2015年2月1日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達と】高校生に【エッチ】

私は40歳を過ぎた独身の女です。

職場のバイト高校生と仲良くなって、いつの間にか抱かれるようになりました。

明らかに性的な対象として私を見ていた彼と、

独身で長く体を持て余していた私がこうなってしまったのは、

ある意味自然だったのかもしれません。

もちろん未成年に抱かれるのには抵抗はありました。

でも一度性交が始まってしまえば子供と言っても男性に違いありません。

それに彼の若くて猛々しいペニスを心から楽しみたいと内心、思っていました。

違和感こそありましたが、私の体も浅ましく発情して生々しい女の反応を示して

子供の性器に狂いました。

ずっと年下の子に組み敷かれて見下ろされ、

身体中を嬲られて私の恥かしい反応を観察されました。

年上の女として屈辱に思う気持ちもありますが、

反面、嬉しいと思う気持ちもありました。

女としての魅力を失いつつある私みたいなおばさん相手でも、


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||

2015年1月31日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達と】友達だったはずなのに【エッチ】

まさに昨日友達とやってしまった。

正確に言えば、元カレなのでスレ違いかも知れない。

元カレとは言っても、付き合っていたのは学生時代のほんの2ヶ月。

彼の優しさに素直になれなくて、2ヶ月の間キスすらせずに別れてしまった。

多少ぎくしゃくはしたものの友達として仲は回復し、卒業後もよく二人で遊んでいた。

その頃には「友達同士の方が私たちには合ってるんだよ」「お互い幼かったね」なんて笑い話にも出来た。

お互いに別の恋人も出来たり、相談し合ったり、すっかりいい友達だった。

最近転職をして、二人とも似たような勤務時間になったのを機に、また二人で遊んでいた。

昨日もお互い見逃した映画の話になり、その足でDVDを借りて友達の家に行った。

友達は椅子に座り、私は「そっちの方が楽だよ」と言われるまま、ベッドに寝転がりながらDVDを鑑賞した。

お互い男友達のような感覚だったから、全然気にならなかったし、深い意味もなかったと思う。

ラストシーンで涙ぐんだ私を、友達は笑いながら頭を撫でてきた。

頭を撫でられるだなんて、予想もしていなかった。

反応に困ってつい「馬鹿にしてるでしょw」と枕に顔を埋めた。

このときもまだ、単純にからかっていたんだと思う。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||

2015年1月31日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達と】先生にやられちゃった【エッチ】

私は中2の女の子デス☆

 この前国語のテストの点数が悪かったから国語の教師に呼び出しくらって…。

 だるいからサボろうかなって思ったんだけど見つかっちゃって生徒相談室に連れていかれたんだぁ。

 その先生は30でかっこ良くて皆の憧れで、まぁいいやって感じで話(説教)聞いてたの。

 そしたら先生話題変えたのね。

 ウチの制服カッターなんだけど下着が透けるんだよぉ。だから先生が「ブラ透けて見えてるよ。それにスカートも短くしすぎじゃないか?」といってきて私の横に来たの。

 んで足触られて、だんだんアソコに先生の手が近づいてきて…。

「先生やめて!」って言ったの。でも止めてくれなくて…。先生は胸を揉んできたの。

「あんっ。」声が出ちゃった。

 私おっぱい弱いの。だから先生に「胸は感じちゃうからやめて。」って言っちゃった。

 先生余計に興奮しちゃって。いつのまにか制服は脱がされてて…。

 乳首を舐められて舌先で乳首の先っぽをチロチロ舐められてかなり感じて「ゃっ、あん!」って声出しちゃって。もうアソコはびしょ濡れ。

 先生はクリトリスをいじめてきたの。そこも弱いからそれだけでイキそうになっちゃった。それに感づいたのか先生は一旦手を止めて自分のアレを出したの。

「咥えろ」っていわれて快感におちいった私は無我夢中でしゃぶったんだぁ。

 いきり立ってはちきれそうな先生のモノはとっても大きくて感激!!


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||

2015年1月29日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達と】女子小学生エッチ体験:テレクラの中年男性と【エッチ】

私が小学5年生の時、近所のアパートに一人暮しをする大学生の男の人と友達になった。

私は「お兄ちゃん」と呼んで彼を慕っていた。

小学校から帰ってきて、お兄ちゃんのアパートでファミコンで遊ばせてもらうのが目的だっ

たので友達になったというのもある。

ある日、いつもの様にアパートにいってみるとお兄ちゃんがAVを見ていた。

私が部屋にきても隠す様子もないので一緒に見ていた。

男優が女優の足を広げてしきりに腰をふっていた。

「お兄ちゃん、この人なにをしているの?」

まだ小学生で知識のない私は素直に質問した。

「大人はみんなアレをするのが大好きでね、気持ちがいいんだよ」

と教えてくれた。

確かに気持ちよさそうなのは見ててわかるのだけど

「どうして腰を何度も振ってるの?」

更に質問した。

「○○ちゃんも気持ち良くなりたい?だったらしてあげるよ」


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||

2015年1月29日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

このページの先頭へ