【学校で】ヌードモデル兼性欲処理係 【エッチ】

私の行っていた教室は市の施設の部屋を借りてやっていたから、

最初の生徒さんが少ない頃は小さい部屋を借りてやっていたので

距離が近くて緊張しました。



男性モデルに後ろから抱きすくめられるポーズはお尻に何か当たってる〜くらいで我慢出来るんですけど

胡坐の上に座らされると必然的に大事な部分同士が密着してしまうから・・元気になっていたら最悪でした。

ポーズ的にも足を閉じて座っていたら、不自然だと足を開かれました。



あえてアソコが見るようなポーズをとらされていた訳じゃないですけど、

必然としてポーズ重視で見えるとか見えないとかは二の次だったから・・



寝てるポーズでも台の端に腰掛けて横たわって、ポーズ的に自然に見える様にと

足は自然と開いてましたし、台が視線の高さくらいなのにウンコ座りみたいなポーズとか・・・

個人の教室で直接雇われていたのでどこまでするのか判らなかったんですけど・・




このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2015年7月8日 | エロ体験談カテゴリー:学校での体験談

【浮気】中出し三昧熟女 【不倫】

先日、熟妻新生活で出会った美熟女と初めて会って、その日にエッチしました。彼女は30代後半で子持ちのシンママ、当方は20代前半の学生です。

当日、駅に待ち合わせをして車に乗り込むと、彼女は相当溜まっていたのか、いきなり熱いキスをしてきました。激しくキスをすると、それだけで感じてしまうとても敏感な体質の方でした。そして、速攻ホテルへ行きました。



部屋に入る途端に激しくキスをして、服を脱がせました。胸は少し垂れ、乳首は微かにピンク色で、子供を母乳で育てたのか大きな乳首。アソコは黒くて分厚いビラビラが出て、クリは大きい。お尻は引き締まっていてるが、とても柔らかい。スタイルはとても細いって感じでした。



軽くシャワーを浴びて、ベッドに入り、愛撫をながら話していると、彼女は膣の病気のため摘出をしている、と聞かされ、中に出して良いのか、と聞くと、大丈夫、とのことだったため、とても興奮しました。というのも、アナルでの中だしはあるが、アソコでの中だしはしたことがないからです。





フェラされながらアソコを弄り、69になってお互い舐めあいました。アソコがトロトロになったところで挿入しました。今まで年下から5つ上との経験はあるが、10も上との経験はなく、挿入した途端、熱く優しく包みこむ、今まで経験したことの無い感触にとても感じてしまいました。



相手もとても敏感な方だったため、挿入している間、自分が逝くまで5回ほど逝ってました。その度に締まる感じが凄くて、一気に射精感が込み上げてきました。そして、中に出していい?、と聞くと、いっぱい出して、と言うので一気にスピードを上げて、奥深くにザーメンを注ぎました。



アソコから抜くとたくさんのザーメンがアソコから流れだし、その光景を見ると、また起ってしまいました。アソコからザーメンを掻き出し、次はアナルを責めます。指を入れるとすんなり入り、愛液とザーメンが混じった液体をアナルに塗り込みながら、指2本で出し入れしました。






このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||

2015年7月7日 | エロ体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【温泉】息子と泊まった温泉宿は若女将と黒ギャル白ギャルがいる混浴温泉だった5 【混浴】

結局、あまりにも真っ直ぐな景子ちゃんの気持ちに、少し怖くなってしまった私だったが、この歳でこんなにも若くて可愛い女の子に惚れられて、嬉しくないわけがなかった。



結局、昨日の夜は景子ちゃんのお尻の中でイッて終わった。そして息子は、一度も起きることなく寝続けていた。寝ている間に、早すぎる童貞卒業をしたことや、フィストファックで明奈ちゃんを失神するまで追い込んだことも知らず、無邪気な寝顔を見せる息子。昨日のスキーの疲れもあるのか、まったく起きる気配がなかった。



私は、せっかくなので朝風呂に行くことにした。大浴場は、早朝ということもあり誰もいない状況で、私は身体を洗い、髭を剃った後で外の露天風呂に入った。そして、昨日のことを考えていた。まさか、この歳になってモテ期が来るとは思っていなかった。景子ちゃんが、どこまで本気かわからないが、私はトキメキを感じていた。そして、女将さんに子種をねだられたことも強烈な経験だった。



景子ちゃんは、私などでは土下座してお願いするレベルの良いオンナだ。でも、嫁も息子もいる私が深入りしてはいけないと思っている。そして、彼女も旅先で開放的になっているだけだと思う。冷静になれば、私のようなおっさんに本気になるわけがない。



そんなことを考えながらも、昨日のめくるめくセックスを思い出していた。一晩であんなに射精したのに、私はまた勃起してしまっていた。我ながらあきれてしまったが、まだまだ自分も若いんだなと思った。



すると、女子風呂の方から人の気配がした。私は慌てて湯船につかり、勃起したペニスを隠すようにした。誰だろう? そんな風に思っていると、

『おはようございます。よく眠れましたか?』

と、女将さんの声がした。そして、身体にタオルを巻付けた格好で歩み寄ってきた。私は、昨日何度も体を交わした相手なのに、妙に緊張して声を裏返らせながら挨拶をした。髪をアップにして、おそらくノーメイクの彼女は、それでも充分に美しかった。

彼女は、身体に巻付けたタオルをスッと外すと、なにも隠すことなく堂々と温泉に入ってきた。CSの”温泉へ行こう”と違って、際どいところが上手く隠されているわけでもなく、丸見えだ。




このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2015年7月6日 | エロ体験談カテゴリー:温泉・混浴での体験談

【外国人】ある日、帰りの電車で挙動不審の外国人を見つけた。嫁「?」 俺「あの、どうかしましたか?」 嫁「oh…..」 【喘ぎ声】

【昔を】みんなの馴れ初めをおしえて【思い出して】その14



529:名無しさん@お腹いっぱい。2015/06/17(水)16:29:49.83.net

ある日、帰りの電車で寝過ごした俺は近くに座る挙動不審の外国人を見つけた。





嫁「?」キョロキョロ



俺「あの、どうかしましたか?」



嫁「oh……」車内表示を指差し



俺「?」



嫁「△△?」


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||

2015年6月29日 | エロ体験談カテゴリー:外国人との体験談

【風俗】童貞を捨てる為ソープに行ってみたが・・・ 【嬢】

0035名無しさん@ピンキー



昨日川崎の堀の内て所の店に行きました。

一週間くらいずっとHPに張り付いて(それこそ1日5時間くらい)やっと入る子を見つけた。#160;

Yちゃんというおっぱいの大きな子。(おっぱい星人ですから。)

電話で予約を入れようかと思ったが勇気が湧かず当日に。

その子が12時から出勤って書いてあったので9時頃に着いて店の前で待ってました。(興奮して夜も眠れず早くに家を出てしまいました。)

1時間くらい経ったころ、そこの店のおじさんに「うちの店かい?」と聞かれ「はひぃぃ!」と答えました。(心臓飛び出るかと思った。)

「指名はある?」と聞かれ「Yさんです!」と答えると待合室に案内してくれました。

そこで1時間半くらい待ったころ、先程のおじさんから声がかかりました。

待合室から出て部屋は3階との事でエレベーターまで向かいます。





0036名無しさん@ピンキー




このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||

2015年6月28日 | エロ体験談カテゴリー:風俗での体験談

【寝取られ】妻が接待で体験した超肉食絶倫3Pセックス 5 【NTR】

前回↓









早朝、菜穂は家族のために1人早起きして朝食を作り、夫のネクタイやカッターシャツを用意する。



そして夫と子供達を起こし、家族皆で一緒に朝食を食べる。





「ほら、お腹空いてなくても朝ごはんはしっかり食べなきゃ駄目よ。一日のエネルギーになるんだから。」





食卓の席に座ってもまだ眠そうな子供達。




このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||||

2015年6月23日 | エロ体験談カテゴリー:寝取られの体験談

【温泉】日帰りでイチャイチャ温泉旅行 【混浴】

「お邪魔します〜、ってまだ寝てんの?」「ねえ、今日デートじゃないの〜」、「ねえ、昨日見過ぎてたんでしょう」、こんないい女なら日帰りじゃなくて泊まりたい〜




このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||

2015年6月22日 | エロ体験談カテゴリー:温泉・混浴での体験談

【乱交】【海外で本当にあったエロい話】インド バラナシでまさかの4P 【王様ゲーム】

海外だからといって外人としか仲良くなれないわけではない。



同じ日本人同士でも旅先で出会えば自然と仲良くなれるものだ。





特に発展途上国などや僻地で出会うと効果は高くなる。



要は吊り橋効果だ。



今回の話はインドであったお話。



インドは非常に刺激的な国なので



常に吊り橋の上と変わらないということなのだろう。




このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||

2015年6月22日 | エロ体験談カテゴリー:王様ゲーム・乱交の体験談

【妹と】従姉妹の家庭教師をしたら憧れの爆乳叔母さんとも 【エッチ】

僕は、大学2年でまだ19歳です。

中高と男子校に行ってしまったので、女の子とは本当に縁のない日々を送っていました。



それが、今年の夏、一気に色々な体験をする事が出来ました。きっかけは、夏休み前にかかってきた、叔母からの電話でした。

叔母さんは、僕が赤ちゃんの頃にオムツを替えてもらったり、まだ僕が小さい時にも色々なところに遊びに連れて行ってもらったりで、すごく仲が良いのですが、頭が上がらないところもあります。



そんな叔母に、従姉妹のほのかちゃんの家庭教師を任命されました。でも、それはただ働きと言うことではなく、ちゃんとした報酬ももらえる、バイトみたいな感じでした。叔母さんは、そう言うところはきっちりとしてくれるので、貧乏学生の僕にはありがたい申し出でした。





そして、久しぶりに叔母さんの家に行き、ほぼ1年ぶりくらいにほのかちゃんに会いました。ほのかちゃんは、5年生にしては落ち着きが有る、妙に大人っぽい感じの美少女に成長していました。

僕の中では、ほのかちゃんは真っ黒に日焼けをして、刈り上げ頭のボーイッシュすぎる女の子というイメージだったので、驚きました。



『お兄ちゃん、久しぶり#12316;!! 元気だった!?』

ほのかちゃんは、見た目こそ美少女になっていましたが、中身は元気でボーイッシュなままでした。

『よかったわね。ずっとお兄ちゃんお兄ちゃんって言ってたもんねw』


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||

2015年6月15日 | エロ体験談カテゴリー:妹との体験談

【浮気】ショタな男の子といけない子作り 【不倫】

私は亜希といいます。人妻で、家族は5歳年上の夫と子供が3人おります。もっとも今は夫は海外に長期に出張中で、夫の従妹の美優ちゃんと従弟のまさるくんが同居しており、6人で暮らしています。子供たちは実の母である私をあーまま、育ての母である美優ちゃんをみーままと呼び、まさるくんをぱぱといっています。でも、その呼び方は決して間違ってはいないのです。なぜなら3人の子供の本当の父親はまさるくんなのですから。



 私が夫ではなく、まさるくんとの間に子供を作ったのは理由があります。夫は会社の社長の息子で、事務員で入社した私は会社内では一番の美人という事で夫に見初められました。しかし、田舎の夫の祖母がこの結婚に大反対しました。夫の父も母も祖母の言うことは聞かなくてよいといってくれたのですぐに結婚しました。でも、祖母はわざわざ上京し、私を罵倒しまくりました。夫は何もいえませんが、祖母に苦しめられた過去のあるまさるくんが怒って祖母を、田舎に追い返したので、事なきを得ましたが、結婚しての1年間、毎晩、生でセックスしたにも拘らず妊娠しませんでした。その事を知った祖母がやってきて、私の事を欠陥品と罵る始末。私は体を調べてもらったが特に問題はありませんでした。夫のほうに問題があるかと思いましたが、祖母が私が悪いの一点張りで話し合いになりませんでした。最後はまさるくんが祖母を追い返してくれました。



 美優ちゃんに思わず相談すると、美優ちゃんは夫が20歳の頃に高熱の病気にかかっていたので、精子が駄目じゃないかと教えてくれました。それを聞いて私は途方に暮れました。セックスのとき、ちゃんと射精するので精子がないわけではありません。時間を掛ければ不妊治療も可能ですが、それを許す祖母ではありません。



 そんな中、義父の会社に勤めるまさるくんの両親が仕事で引っ越す事になり、私立の学校に通う息子を寮に入れるという話を聞き、私は自分の家に同居させることを提案しました。まさるくんは小さい頃の夫によく似ており、血液型も一緒だという知っていました。何より祖母から助けてくれて以来、私はまさるくんの事が好きでした。だから、私はまさるくんとセックスをして、子供を作ろうと考えました。もちろん、そのことはおくびにも出さず、夫に同居の事を話すと特に賛成してくれました。夫も仕事で出張が多くなってきているので、私の側に誰かいたら安心だという考えあったからです。まさるくん本人とご両親も同居に賛成してくれました。こうして、私の家にまさるくんが来てくれました。



 まさるくんが来て、数日後、春休みの初日、夫は長期の海外出張に出かけました。夫を送り出してすぐに二人きりになった私は早速まさるくんとセックスをしようと張り切りました。目的は子作りですが、相手は大好きなまさるくんです。その初めての相手になるのですからテンションもあがります。私はお風呂を沸かし、まさるくんを先に入れました。そして、すぐに私も裸になり、お風呂に入ります。



「あーちゃん、なに」

 当然のことですが、まさるくんは驚き、股間を隠します。

「せっかく、二人っきりだから、一緒に入ろう」

「でも」

「いいじゃない。それに夫もいないのだから、お風呂だけではじゃなくて一緒に寝よう」


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||

2015年6月13日 | エロ体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

このページの先頭へ