【人妻】妻と教え子【拝借】

私38歳自営業 妻33歳結婚7年目子どもなしの夫婦です。

私は親が経営する居酒屋の手伝いをして一応「専務」という肩書きを貰っています。

仕事は夕方前に家を出て、家に戻るのは深夜になります。

妻は元教師で結婚してからは小学生相手に夕方から夜にかけて個人授業の塾を自宅で開いています。

生徒は5年生が2人、6年生が3人の5人だけです。

 ある日夕食の時に妻が「K君が親にデジカメを買ってもらったのでモデルになって欲して言うの、どうしよう・・・」と相談してきました。

K君は5年生で可愛い感じの子です。

「例えばテストをして80点以上だったらワンポーズ、85点でツーポーズとかにすれば

頑張って勉強するのでは?」と提案しました。

妻は「それいい!」ととてもはしゃいだ様子で納得していました。

次の週に「ねえねえ、K君だけど今まで嫌々の勉強だったのに撮影の条件を言ったら急に頑張りだしたの」と嬉しそうに報告して来ました。

 それでもなかなか条件の点数は取れないようでした。

妻がK君に撮ってもらった写真を見せてくれたのはそれから数週間してからでした。

写真はリビングのソファーに妻が座っているだけの写真でした。

その後は妻の写真を見ることはなかったので条件が高くてなかなか撮影できないのかと思っていました。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||||

2014年8月12日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】泥酔の果ての失敗?【拝借】

私は技術系営業職の55歳です。

子供は4人で3人は就職して離れています。

下の男の子も高3で来春には卒業です。

実は私はED(勃起機能の低下)で悩んでいました。

医者には行ってませんが原因は察しがついています。

嫁は7歳下の48歳になりますが、今でも盛んなのです。

平日、私が寝ると(迫ってくるので寝たフリしてます)自慰行為をしています。

上の子供達が家から出て下の子供も週末は最後のクラブ活動とかで週末の大半は合宿とかで留守しています。

そんな時は大胆に迫ってくるのですが、ハッキリ言って嫁は4人出産しているためか緩いのです。

私のも自慢するようなモノではありませんが、それでも標準以上(16cm程度)かなとは思っています。

それでもユルユルで気持ち良くなく、そのうえ迫ってくるのがオックウでいつの間にか立たなくなってしまいました。

それで仕方なく玩具を使って嫁の相手をしているのが現状です。

嫁は身長157~158cmほどでポチャデブですが、顔は可愛らしく若く見えます。

同じ会社の後輩Yの部下のMくんは、そんな嫁の大ファン(数回しか会ったことないのに)だと公言しているので、YとMくんを週末に家に招きました。

Mくんは32歳、身長190cm近くある大男ですが噂では童貞だとか言われています。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||

2014年8月11日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【浮気】女子大生 果歩 13 【不倫】

57



クチュゥ・・・



絶頂の余韻でヒクつく果歩の蜜壷は容易に、富田の2本の指を呑み込んでいく。



果歩 「ァァ・・・ン・・・ハァ・・・富田さん?・・・アッ・・・」



あっさり根元まで挿入された指。



グッチョリと濡れた果歩の蜜壷が、富田の指を吸い付くように締め付ける。



果歩 「ハァ・・・富田さん・・・あの・・・まだちょっと・・・アッ!」



まだ絶頂の余韻に浸っていた果歩。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||

2014年8月11日 | エロ体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【友達と】ユーリ【エッチ】

夏の日差しの中を大介は大学に向かう。

街中の学校だが、休み中だけあって人の数は少ない。休みも行く場のない生徒や、サークル活動の生徒が幾人かたむろしているばかりだ。正門を入っていくと、むこうから白い人影が駆けてくる。

「森君!」

結理だ。周りの男どもがざわめき、「文学部の川北だ」などと言う声が聞こえる。

パンツ型のテニスルックでラケットケースを抱えてきた結里は、盛夏の太陽のもとでもその場の温度が涼しくなるような、風が吹きぬけるようなすっきりした笑顔でいる。(本当にキレイな顔だなあ。もうちょっと若ければなあ)などとのん気に批評している大介の内心の声を知ったら、周りの男はただでは済ませなかったろう。

昔は少女モデルをしていたこともあるという結理は、流行っぽい髪型に化粧も上手で、大学での垢抜け具合は群を抜いていた。スタイルも歳のわりには細身だが、十分に出るところは出ている。まじまじと見直した大介は(こりゃ騒がれるのも当然だ)と納得する。

結理は見つめられて少し顔を紅くしたが、視線になんら異性への感情が含まれていないことを敏感に察して、大仰にがくりと肩を落としてみせた。

「なに?」大介の笑みにはまるで底意がなく、それだけに魅力的なところが憎らしかった。告白には慣れていたが、これだけ親しいのに関心を示さない男も結理には初めてだった。

「あ…」外から近づく3人組を見て、結理の美しい眉がわずかにしかめられる。

「川北さん、もう決めていただきました?」

この暑いのに長めの茶髪をきちんと後ろに流し、袖捲くりしたジャケットを羽織っている左側の日焼けした男が明るく声をかける。(バカ…)と小さくつぶやく結理の声が聞こえた。

「あの…」

「ほんの30分、出てもらえればいいんですよお。川北さんがいるだけでみんな喜ぶんですからあ」

「あたし、お断りしたはずです」

「顔だけでいいんですよ、顔だけ。そんなお手間は取らせませんから」


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||

2014年8月10日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【寝取られ】避妊なしで浮気した柏木似の妻part3 【NTR】

650:柏木◆1a6yrQWvj8ex:2014/02/02(日)18:03:06.84

今日限りで消えます。

>>638 

妻がそういうことに興味があったことは知りませんでした。

これからは妻が満足するように心がけます。

まあ妻の方が詳しいので教えられてる立場ですが。



>>645

次やったら離婚です。離婚届も預かってるし。

信じてますから。

両親も知ってるし、これ以上恥をさらすようなことは。



>>647

そんな感じです。




このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||

2014年8月10日 | エロ体験談カテゴリー:寝取られの体験談

【人妻】人妻の弁護士と【拝借】

人妻弁護士42歳の純子とセフレになって2年になります。

勉強会で知り合いました。やり手の弁護士ということなのに、飲み会でお酒が

入ると可愛いい感じ、年の割にスリムで男好きのする体つきではありました。二次会で二人になったとき、太ももに手をやると、そのまま触らせてくれたの

で、嬉しくて、そのまま彼女の法律事務所へ行き、暗い執務室で、初めてやっ

てしまいました。自分の仕事机にうつ伏せにさせて、スカートをまくしあげ後

ろから入れました。びっくりするくらい大きな声で叫び、のけ反りました。

私も興奮して、そのまま1回。イスに座ってまたがらせて、乳首を吸いなが

ら、もう一回中出ししました。それ以来、週に1回は夜の時間をみはからって、彼女の事務所に行きます。

「溜まったらいつでも来てね」と言われましたから。

窓に手をついて、外の裁判所を見ながら、バックから挿れたりしました。

上司の席に座って、ひざまずかせてフェラさせたこともあります。

フェラで私の精液を、おいしそうに飲みます。

執務机に仰向けに寝て、クンニされるのが好きになったようです。純子の亭主は大手都銀の幹部です。子供はひとりいるが、出産の時から亭主と

は没交渉になったらしい。

亭主とのセックスではイッタことも、感じたこともなかったと言います。「あなたに仕込まれてから、すっかり味を覚えちゃって」と純子は笑います。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2014年8月9日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【寝取られ】夜中に目が覚めたら嫁がチャラ後輩にバックでハメられていた【NTR】

今日は、会社の後輩が家に遊びに来て、調子に乗って飲み過ぎて潰れたようだ、、、

いま目が覚めたが、今が何時なのか、それどころか自分がどこで寝ているのかも、一瞬わからなかった。

頭もガンガンする、、、



とりあえず、自分がリビングのこたつに入ったまま寝ていた事は理解した。

そして、こたつで寝たからだと思うが、猛烈に喉が渇いている事に気がついた。



とりあえず、水かな?と思っていると、人の気配と物音?声?に気がついた。

あぁ、嫁か、、水持ってきてもらおう、、 そんな事が頭をよぎったが、すぐに水でもぶっかけられたような気持ちになった。



『ダメぇ、、抜いてぇ、、 ホント、もう無理、声、、出ちゃうぅ、、 ンンあっ、、、』

嫁の嬌声だった、、、 薄暗いリビングの端っこのソファの上で、人影が二つ重なっている。

「だから、その声で起きるってw 黙って締めてろよw すぐイクからw」

後輩のサトシの、いつもの明るくチャラい感じとは違った、冷たい声が聞こえる。




このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2014年8月9日 | エロ体験談カテゴリー:寝取られの体験談

【友達と】なんでもない話【エッチ】

その日は嫁が大学時代に2年くらい付き合っていた、友ピコとサッカーの観戦に行っていた。

試合後、贔屓のチームの勝利に沸き祝杯をあげる。

奇声をあげつつ二軒目、三軒目はなぜかストリップだった……ある意味、観客との変な一体感はサッカーより上かも……;さらに奇声をあげる。

劇場を出ると、終電、終バス無い時間。

友ピコの家は二つ隣の市…タクシー?無理、無理、官僚じゃないしっ!

「うちくるか?」

「おう!」

タクシーで十分後、酔っ払いが家になだれ込むと、そこには風呂上がりで吉四六を飲む嫁‥‥;

「あれぇ~?友ピコぉ~!久しぶりじゃな~い」

「おぉ、○○○!ちゃんと主婦やってるかぁ~?ちょっと老けたんじゃね~の?」

「失礼だね~!老けたは余計よ!ちゃ~んといいママやってるわよ~」

久しぶりの再会に乾杯ってな感じで、嫁も楽しそうに友ピコの隣で飲んでいる。

話題が移りさっきのストリップで盛り上がった。

友ピコと二人、椅子に座ってM字開脚、指V字おっぴろげポーズをする。

それを見て、マジうけする嫁。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||

2014年8月9日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【浮気】ど変態レズを縛って…【不倫】

(レズ出会い系で知り合ったあきさんと初めて逢う事になり、指定されたホテルの部屋に)

えっ!ここは…

(怪しげな部屋に戸惑いながらも、ノックして)

あの…優子です…

(扉が開き、あきさんが…)

初めまして…今日は宜しくお願いします…

(ムッチリした身体を微かに震わせながら挨拶する)



そう、早く入りなさい。

(女王様の格好になっている)

あそこにかかっている縄取って

(壁にかかっている縄を指差して)

あなたを気持ちよくしてくれる縄だから、大事に持ってきなさいよ。

ど変態だから、もうその縄気にいった?

縄を渡して、服を早く脱ぎなさい。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2014年8月8日 | エロ体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【浮気】うちで雇った同級生の妻【不倫】

これは私が経験した?本当の話です。まあ、ネタと思っても構\いませんが。

千秋が私の会社に事務員として来たのは、彼女の夫が私の同級生だったからです。

前の事務員が、家庭の都合で辞めたいと言う事で捜していたところに、彼、津川が

ひょっこりやって来ました。

「誰かパートでもいいから、居ないかな?」と言う私の問いに

「もし良ければ、うちのカミサン使ってよ。」と言う申\し出が有りました。

元銀行員と言うので、一度会うことにしました。

思ったより綺麗な人で、(今の女優で言うと国仲涼子にそっくり)頭もきれそうでしたので、すぐ採用を決めました。

はっきり言うと私は、津川が嫌いでした。高校の時から。

でも津川は私がそう思ってるなんて知る由も無く、ワイフを私に預けたのです。



千秋は取引先からの評判も良く、すぐ仕事にも慣れました。

彼女が私に好意を持ってるみたいだな と言う事は、すぐ分かりました。

土曜日の昼からはよくビールを買って来て、2人で飲みました。

勿論、他の社員が居ない時に限ってですが・・・。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||

2014年8月7日 | エロ体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

このページの先頭へ