【修羅場】続・リストカット男【激怒】

前回





628509sageNew!2006/09/12(火)22:58:22

駄目だ、うまく修正できない。

長いけどごめん。

あとヘタレでごめん、



ちょっと前置きから。

S子と俺、2号君で付き合うことになったけど

何故か一人暮らしの彼女の家にどちらかが転がり込むってのは最初無かったです。

俺は俺の時間が空いた時に家に行くし、2号君も同じだったと思う。

なので基本的に俺と2号君が鉢合わせることもほとんどなく

「こんなんでいいのか?公認の浮気だよなこれ」

って状態が2週間〜3週間ほど続いてました。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||

2014年7月4日 | エロ体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【友達と】家庭教師【エッチ】

僕の成績はほぼ学年でもトップでした。やはり家庭教師の先生に何でも質問できるし、テストで満点を取ると家庭教師の先生に遊びに連れて行ってもらえたりするので、一生懸命勉強しました。

僕の初体験の人は家庭教師のお姉さんでした。中学2年生になったとき、前の先生が辞めたので交代できた先生でした。H先生といいます。

H先生はとてもやさしいし、とても丁寧に教えてくれました。しかもとても綺麗で、スタイルも良かったのでほんとに理想の人でした。始めてあった日から僕は恋に落ちていました。

僕は先生にいいところを見せたい一心で一生懸命勉強しました。先生が、「じゃあ、来週までにココまでやっておいてね?」と言われると、僕はそれよりも先のページまで終わらせていました。すると翌週先生が見て、「すごーい、よくがんばりました」と誉めてくれるのがとてもうれしかったのです。

そして5月になり中間テストの時期になりました。僕が調子に乗って、「学校のテスト簡単だから、たぶん全教科90点以上取れると思います。」というと、「えー、すごいじゃない、えらーい。もし全教科90点以上取れたらご褒美上げないとね」

「え?ほんとですか?なにをくれるんですか?」「うーん、考えとく」

その後僕は一生懸命勉強して、約束どおり全教科90点以上取りました。そして、にこにこ顔で先生に報告しました。誰よりもまず先生に報告したかったのです。

先生は「すごいねー、えらーい」と言い、僕が「先生ご褒美は?」と聞くと、「なにがいいの?」というので、僕は考えました。頭の中はエッチなことでいっぱいです。

でも、Hなことは恥ずかしくていえないので、どうしようか迷っていました。すると先生が、「じゃあ、来週ケーキ買ってきてあげる」といいました。僕は慌てて、「ケーキはおやつにあるからいらないよ」と言い、思い切って、「前の先生はホッペにチューしてくれました」と恐る恐るいいました。

先生はちょっと困ったようでしたが、「じゃ、先生もホッペにチューでいい?」と聞いてくれたので、「はい」と答えました。そして僕に近づいて、ホッペにチュってしてくれました。先輩の柔らかくて弾力性のある胸が僕の腕にあたりました。

僕は真っ赤になりました。先生も恥ずかしそうでした。

それから一週間後の授業では、僕に母親がいないので、女の人に甘えたことがない、ということを先生に聞いてもらいました。先生は、僕に同情してくれたのか、「先生でよかったら、お母さん代わりになってあげるよ」と言ってくれました。

僕は「先生ありがとう」と言いました。先生が「何かしてほしいことある?」というので、「一度でいいから、ひざ枕で耳掃除をしてほしい」とつぶやくと、「おいで、」とやさしく声をかけてくれました。

先生はひざ上のミニスカートだったので、生足の上に頭を置けるのかと感動しました。中学生の僕には刺激的すぎます。僕はやわらかい先生の太ももの上に頭を乗せました。

先生はやさしく髪の毛をなでてくれて、耳の穴を覗き込みました。そして「ちゃんと掃除してる?」とやさしく聞きました。僕は「あんまりしていません」というと、「じゃあ、綺麗にしてあげるからね~」と耳掃除を始めてくれました。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||

2014年7月4日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【学校で】部活動で乳首【エッチ】

バスケで中3の時、千幸ちゃんという子がいました。かなり可愛くて、それなりに胸もありました。そのとき、彼女の乳首を見れるとは思っていませんでした。筋力トレーニングに手押し車というのが有ります。ウチはコレを坂道でします。いつも斜めうしろから女の子の胸を見るんですが、ある日、彼女が友達にブラのホックを外されたんです。

彼女の番がすぐ来て、怒られるので、外れたまま、手押し車をしました。僕は後ろからいつもの様に彼女の胸を覗きました。ホックが外れたブラは中に浮き、彼女の胸は丸見えでした。彼女の胸はゆさゆさと自由に動いてました。

クラブが終わってから、彼女が上半身裸でブラを丸出しにして着替えてたのは、興奮しました。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||

2014年7月3日 | エロ体験談カテゴリー:学校での体験談

【人妻】妻のストリップ【拝借】

この話はもうかなり前の話で恐縮ですが、書いてみたいと思います。 私達夫婦は独身時代から、当時のテレクラで知り合った単独男性と3Pを楽しんだり、

あるマンションのカップルラウンジ等で遊んでいました。 その後、結婚をしましたが、当時まだ子供の居なかった私達は二人で温泉旅行に行き、

混浴温泉等で刺激を楽しんでいました。 その日も休みを利用して、ある九州の小さな温泉に行きました。

食事の後二人でぶらぶらと温泉街を探索していると、

50歳位のオバサンが呼び込みをしている小さなストリップ小屋がありました。

何となく刺激を求めて二人で入りました。

キャパ20席位の小屋の中には、九州の他県から地域の旅行で来たらしい、

年配の温泉客7~8人のグループ一組だけが居ました。ショーが始まって驚いたのは、

呼び込みをしながら入場料を集めていたオバサンが舞台に立ったことです。

先客のグループ客も苦笑していました。 そこで、変態旦那の私の頭の中にパチンと弾けたようにある考えがよぎりました。「妻を舞台に立たせて曝したい!」私はその考えを妻の耳元で打ち明け、説得しました。

妻は私の申し出に多少驚いた様子でしたが、

元々、露出癖もありM性質の妻は、

お酒の勢いも手伝ってか、

以外とすんなり私の思いを受け入れてくれました。 早速、私達は客席後方にある機械室のような部屋に行き、

小屋主と思われる親父さんに私達の趣味の事を話して、お願いをしました。小屋主は照明のスイッチを触りながら、少し考え込んでいましたが、


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||||

2014年7月2日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【友達と】犯された彼女【エッチ】

三年前彼女が犯されました。当時私は22彼女の麻緒は20でした。麻緒と食事をした帰り、21時はまわってたと思います。お腹が痛かったのでトイレに行きました。麻緒は近くのベンチで待ってました。トイレに入り用を足していると「嫌です」と聞こえ「やめてください」何やら嫌な予感がして、急いで出ると「こっちにこい」とトイレの中に入って来て悪そうな奴が二人いて、麻緒は口をガムテープで塞がれていた。私は助けようとした瞬間殴られ、個室に押し込まれ、男が一人入ってきて、更にボコボコにされた。その間にもう一人の男と麻緒は隣りの個室に入ったようで、殴られている間「オラ、抵抗すると彼氏を殺すよ」「ケツ向けろ」とか聞こえきました。そして、パンパンと聞こえ出し麻緒は口を塞がれてるため「んーんっ・・ん・ん」と言ってました。男はみぞを蹴ると、出て行き「こっちも気持ち良くしてくれよ」と言いベリと聞こえ、「い・・いやあー」「んーん・ん・ん」這って隣りに行くと、立った状態で後から入れられ、前から咥えさせられていた。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||

2014年6月30日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【人妻】こんな奴に【拝借】

夏の、ものすごく暑い夜のことでした。

仕事で遅くなり、会社の後輩Bを連れて家に帰りました。

後輩の家は電車と徒歩で2時間近くかかるのです。

私の都合で遅くまで付き合わせてしまったので泊まってもらうことにしたのです。

翌日は休日でした。

 私は自宅にあらかじめ電話を入れておいたので妻が食事と酒を用意していまし

た。

 6畳の部屋に夏物の座布団が布かれBの座る所の風が良く行くように扇風機が回っ

ています。エアコンは不調で停まっていました。

この後輩Bはデブでガサツで使えない奴です、私は3才年下の27才になるこの男を

はっきり言って嫌いです。

「悪かったな」私は謝りながら食事とビールを勧めねぎらいました。

2dkの狭くて古い賃貸マンションです。妻が広々したいといって和室のふすまを

外して籐の衝立を仕切にしていました。部屋の奥の方まで丸見えになります。

 Bは無遠慮な目で家の中を見回していました「けっこう古い家ですね」とか「西向


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||

2014年6月30日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】訪問介護【拝借】

<>230 名前:可愛い妻の出来事 :2005/11/29(火) 14:42:30 ID:IZlW8aN10<>

妻は福祉関係の仕事をしています。9割は高齢者の訪問介護の付き添いなのですが、たまに若い身障者宅への訪問があります。

妻は若い身障者宅への訪問は嫌がります。何か偏見があるのではなく28歳の妻にとって同年代の男性の裸身を見たりするのは少し抵抗があるようです。特に資格があるから福祉の仕事をしているのでなく、あくまでもパートなので、何か志しがあっての勤務ではなく生活費のために高給の仕事を見つけただけです。

どうしても男性の身体に直接触らなくてはならないので、場合によっては妻の姿を見ただけで勃起する男性もいるようです。

歩行機能が麻痺されていたりする方が多く、他の機能は特に健常者と変わりないのですから仕方ありません。

彼女もいない風俗へも行けない、だけど若いので性欲は溜まる。そんな時に薄いTシャツとかタンクトップにホットパンツ姿の20代後半の人妻を見たら勃起することが正常ですよね。

妻はたまに男性から握って欲しいとか動かして欲しい、口でして欲しいとか言われることがありますが、仕事と割り切って適当に笑いながら流して無視しているようです。

いつも穏やかで笑顔が絶えない妻が珍しく怒って帰宅しましたる私は何があったのか尋ねましたところ

「今日、事故で足を切断した若い子宅の訪問したのよ。そしたら30歳ぐらいの男性なんだけど....」

「例によって私が身体を流してあげたら勃起してしまったのね。それを見ていた母親が...」

妻は半べそで続きを話し始めました。

その母親が「あなた結婚しているのだから息子の下の世話しても平気よね?少し遊んであげて」

妻は「私は風俗でも売春婦でもありません」と怒鳴ったらしいのです。そしたら勤め先の事務所になんと

「お宅の○○さんが息子を性的に虐待した」と電話したらしいのです。

結局、妻は所長から「明日謝りに行け」と言われて帰宅したのです。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||

2014年6月30日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【友達と】大きな男の子【エッチ】

隣に住む学生さん、私、あなたの事をずっと覗いています。わざとやってるつもりはないんです。

偶然ですが、テレビの奥に壁がありその壁に実は覗ける程度の穴が開いているのを見つけちゃったんです。

最初は何も見えないと思い、さほど気にも留めずいい加減に見てみたのですが、以外にも学生さんの部屋

全体がよく見えるんです!

興味本位でしばらく見ていると、学生さんがビデオみながらちんぽ出してオナニーしてました。まあ、

今更見入ってしまうほどのものではないと思っていたのですが、オナっているちんぽが次第に巨大化して

きて、私が過去見たことがない様な巨マラに大化してました。

「・・・・ちょっとどんだけ大きくなるの・・・・」と思いながら私はずーっと見いってしまいました。

やがて、学生さんは大量の精子を発射して終了。

私、ちょっとどころかすごく気になってしまい、以来ずーっと覗きやってます。

とにかく凄いのなんのって・・・・

友達に教えちゃった。そしたら見たいと言うので数人家に連れてきました。

交代で学生のちんぽを拝見しました。みんな口々に「すっごいよねー!あんなの見たことない!!」と

興奮気味でした。

その後は、私が穴より盗撮したビデオを観ながらオナニーしている毎日。友達も呼んで集団オナニーして


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||

2014年6月29日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達と】内緒話【エッチ】

朝から真夏日でした。

夏休みの真ん中です。

仕事は1週間の夏休みをとってぶらぶらしていました。

いろいろと予定を立てましたが何もする気になれませんでした。

つまらない休暇も、千恵ちゃんのおかげで楽しく過ごせたのです。

前夜から千恵ちゃんのことを考えてもんもんとしていました。

千恵ちゃんも昨日のことを考えているはずです。

約束はしなかったけれど千恵ちゃんは絶対来るはずです。

朝から早くこないかなぁと待ちくたびれていました。

わざと窓を開けっ放しにしておいて大きな音をたてていました。

やはり千恵ちゃんは朝から遊びにきました。

家の人が出かけるのを待っていたみたいです。

ばたばたと子供の走る音がしました。

ばたんと音を立てて千恵ちゃんが飛び込んできました。

ビーチサンダルをそこに乱暴に脱ぎ捨てて飛び込んで来ました。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||

2014年6月29日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【寝取られ】頼むから・・・。【NTR】

私40歳 会社員 同棲中の彼女も40歳。何となく結婚話が無いまま同棲もほぼ10年近い。

彼女は頭も良く、凄い美人でスタイルも良く(道を歩いていると誰もが振り向きます)、以前はそれなりに定期的な体の関係もあったのですが、近頃はご無沙汰です。でも拒否はされません。求めればする訳です。

ここ2年ぐらい前から彼女が急速にセクシーになってきました。そのフェロモンには圧倒されるほどです。

同棲して見慣れなければ凄まじい色気でしょう。

綺麗になる彼女を見て、悪い気はしませんので何とも思っておりませんでしたが、ある土曜日で仕事が休みで私は自宅に居りました。

彼女は友人とお出かけするといって午前中に出かけて行きました。ところがです!

一緒に出かけるハズの彼女の幼馴染の友人が、自宅を訪ねてきたのです。

まさか自宅で待ち合わせとは知らなかったため、彼女が勘違いして出かけてしまったと伝えると、わざとらしい返答。

実は会う約束はしてなかったのでは無いですか?と聴くと、友人はそんなことは無いと言い去っていきました。

それまでは何とも思っておりませんでしたが、恋人の行動が気になるようになりました。

確かに私も土日が休みのときは、土曜だけでも男同士の友人と遊びに出かける事も多いので、彼女も彼女で同性の友人は多いし、実際 そういう友人たちと良く出かけたり、カラオケに行ったりしているので、彼女の土曜日の行動には正直に今まで何の疑いも持ちませんでした。

でも今回は違います。不安がよぎります。

いまどこ?とメールしたら返事が返ってきません。

2〜3時間後の午後2時近くになって、友人とランチを終えてこれからショッピングをしますというメールが帰ってきました。気がつかなかったのでメールが遅くなってゴメンとも書いてありました。いつも通りの彼女のメールです。

今夜は久しぶりに二人でお寿司を食べに行く事にしていたし、それをとても楽しみにしてくれていました。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||

2014年6月28日 | エロ体験談カテゴリー:寝取られの体験談

このページの先頭へ