【M男】寸止め&強制射精【痴女】

「強制射精」って、つまり射精を他人にコントロールされるって事だと思うのですが、

わたしは、上野にある(いわゆる)SMクラブで経験しました。

そのS女性は、拘束した男性の性器を玩具にして遊び、その射精を自由にするのが好きとの事でしたので、

プレイは「お任せ」でお願いしました。床に大の字に寝かされた形で手足を拘束され身動きできない状態にされ、

彼女のパンティを口に詰め込まれ、その上に猿轡を噛まされました。皮製のアイマスクで視力まで奪われ、

かなり緊張しましたが、その後あらゆる刺激がペニスと睾丸を襲い、痛いほどの勃起状態にさせられました。

そこから、彼女がもっとも好む「寸止め責め」が始まりました。

彼女は、決して勝手に射精してはいけない。した場合は玉を思い切り平手打ちすると・・軽く叩いて脅します。

玉は軽く叩かれてもかなりの痛みがあるので、とにかく射精を我慢しようとします。

しかし、彼女の絶妙な刺激の仕方と緩急取り混ぜた「手コキ」に追い上げられて・・・

腰が浮き上がり、まさに射精してしまいそうになります。しかし、直前に刺激を止められてしまいます。

長年の経験で男が射精をしてしまう前兆が分かってしまうようです。直前までの追い上げと停止を延々と

繰り返されると、もう頭の中は真っ白になってきます。勝手に射精してはいけないという

彼女の命令は繰り返されますが、したくても直前で止められて腰が勝手にガクガクと前後する

様になって、射精させて欲しいと繰り返し哀願するようになってしまいます。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||

2013年8月19日 | エロ体験談カテゴリー:M男・痴女の体験談

【大学生】大学へ入学した頃【JD】

私が大学へ入学した頃のことです。

下宿ではなく学生寮で生活し、友達もでき特に仲の良い友人も二人できました。

AとBです。ある日その二人と私の部屋でいつものようにエロ本などを見てゴロゴロしていると、突然Aが「おれ、死ぬまで射精する縛り方を知っとるぞ。」といいました。

私とBはどんな縛り方かすかさず聞きましたが「教えて欲しかったら縛らせろ」といいました。

私は非常に興味を持ったのですが、自分が縛られるのが嫌だったのでBに「お前がやれ」と言いました。

当然Bも私にやれと言いました。決定権はAにありました。

「お前(私)にしよう。」・・・きまりました。

「裸にされるのだろうな、縛られるのだろうなペニスも隠せないだろうな」と思い嫌でしたが男どうし風呂も一緒に入ることだし、また射精する縛り方とはどんなものか・・とも思い了解してしまいました。今から考えるととんでもなく恥ずかしい格好をさせられるのが解っていながらよく納得したなと思います。

まずAは細い紐を持ってきてハサミで50cm位にカットし、真ん中で小さな輪を作りました。

その際、勃起時のペニス径を聞かれ ワンサイズ小さい方が締って良いとのことで、輪を縮められました。

この時点でペニスを縛られるという事が解りました。

次に紐の両端をなげ縄の様に縮む輪を作りました。これは手首を入れるとのことです。

そして試しに私の手首を入れ輪を縮めると一番縮まったところで結び団子を作り、一度縮まった輪が緩むことは緩むが簡単に緩まないようにしました。

これで両手も拘束される事がわかりました。

出来上がったのは 両端の大きな輪をつなぐ中間に小さな輪がある紐でした。こんな物で大の男の自由を奪う事が出来るのだろうか、まして死ぬまで射精するというのは本当だろうか、これからどうなるのだろうか、裸で両手の自由を奪われて且つペニスまで縛られるとはどんな姿になるのだろうか。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||

2013年8月14日 | エロ体験談カテゴリー:大学生との体験談

【大学生】淳ちゃん【JD】

彼女は淳ちゃんといい、僕とは大学に入学してから出会った仲だった。

見た目だけしっかり者、だけどなんだか抜けているところがとても可愛い。

セミロングの今時珍しい黒い髪、整った目鼻立ちで胸はそこそこ、

身長は168cmと少し高め、人並み程度の僕の隣にいてくれる女の子としては

とても不釣り合いで、恐れ多いほど。

それでも仲間内からは「お似合い」とか言われて、悪い気はしなかった。

そんな彼女が「雑誌のモデルにスカウトされた」と僕に自慢してきたのは、

先週のことだった。彼女の「でも、断ろっかなー」という…おそらくは僕が

「すごいね、やってみれば?」というのを期待しての言葉に、もちろん、

背中を押した。

でもそれは、彼女が他の人に無理矢理されるのを見てみたい、という

性癖を持った僕が、それ系サイトに応募して仕組んだアングルだったりする。

もちろんカメラマンとスタイリストはグルだし。さらに依頼した僕も僕だ。

当然最後は、もう行くところまで…というのが約束だった。

「モデル料入ったらごちそうしてあげる」


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||

2013年8月11日 | エロ体験談カテゴリー:大学生との体験談

【大学生】美容師のマゾ女判別法2【JD】

問題は、加奈子ちゃんが、彼氏を連れてくるかどうか。

「3人で飲もう!」って誘ってものの、彼氏を連れてくる可能性は十分ある。

そして当日、加奈子ちゃんは一人、紺のリクルートスーツで現れた。就職活動の帰りだそうだ。

飲み始めると、出るわ出るわ加奈子ちゃんの愚痴。

最近、ストレスがたまっていたのか、すすめなくても自分からの飲むし、以外とお酒も強いみたい。色白の頬を赤く染めながら、

「彼氏、就職してから、相手してくれないくて・・・」とか

「私も就活で忙しくて」とか

「出版社狙ってるけど、今のままでは厳しいとか」

に始まり、

「結局、私って能力ないんですよ。」

とか、言い出した。ちょっと面倒臭いけど、テンションは落ちずに、むしろいつもより高いし、まあキチンと持ち前の爽やかさも残してて、

「Sさんは、自分の夢をしっかり持って、それに対して努力してて、尊敬できるし、私も頑張らなきゃ!」とか言ってくれるので、結構可愛かったりする。

そして、さらにテンションを上げるべく、ゲームを切り出してみた。

どんなゲームかというと、コインゲームで、2つの中身が見えない袋(イエスとノーの2種類)と3人がそれぞれ100円玉を用意し、一人が質問を出し、その質問に対してイエスならばイエスの袋にノーならばノーの袋に、3人それぞれが順番に100円玉を握った手を入れ百円玉を袋に残すというゲーム。

例えば、「キスしたことない人」っていう、イエスに200円、ノーに100円入ってたら、キスしたことない人が一人いるってこと。ちなみに、俺と結衣はグル。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||

2013年8月6日 | エロ体験談カテゴリー:大学生との体験談

【大学生】美容師のマゾ女判別法【JD】

俺、21歳の美容師の見習い4年目。高校卒業後、上京して美容師を目指したのは純粋な憧れ+女にモテたいから。自分で言うのもなんだけど、ハッキリ言って女好き。見た目も性格もロンブーの淳に似てるって言われてる。まあ、簡単にいうと口が上手くてスケベなサディストってところかな。今は、セフレが2人いて(一人(名前は結衣)はバイセクシャルで対等、二人で色々なプレイを試してる。もう一人は年上で財布で奴隷に近いかも。。。結衣と一緒に苛めてる)、特定の彼女はいない。

まだ見習いだから未だにシャンプー係をやってるんだけど、正直、仕事がきつい。。。給料安いし、そのくせ大変だし、仕事終わってから夜遅くまで練習、んでもって服に金かかる←まあ、これはいいけど。どんなにキツくても「いつかは自分の店もつんだぁ!」っていう夢を糧にして頑張っているけど、それ以外にも邪な動機がある。

それは、シャンプー終わった後にお客様の頭をタオルで拭くときなんだけど、いわゆる敏感なコって、耳を拭くときに感じちゃうわけ。本人はバレないように我慢してるんだろうけど、こっちからはバレバレ。特に、経験の浅そうなコや清楚なコなんかは、ちょっと強めに刺激してやったりして、その反応を楽しんでる。だから、自分のタイプの女の子をシャンプーできるときは、いつもチ●ポ起ちそうなの我慢してるわけ。けど、まあ、あくまで客と店員だから、さすがの俺も店で口説くわけもいかず、手を出したことは一度もなかったけどね。

そんなある日(一年半くらい前)、俺のめちゃくちタイプの女の子が店に来た。有名人でテレ朝の大木優紀アナみたいな感じ(地味好きだってよく言われるよ・・・)で、巨乳。推定プロポーションは155cm42kg、82−58−?(ヒップ少し大きめ)のアンダー65のDカップくらいかな。俺にシャンプーの担当まわってこないかぁ~なんて、いつもは忙しすぎて考えてないんだけど、このときばかりは祈ったね。耳のことも忘れて、このコと話してみたかった。一目ぼれに近いよね。けど、その日は、ハズレ。落ち込んで、その後の仕事にも影響しちゃったことを覚えてるよ。客様の中には、いわゆる一見さんも多し、彼女もそうなんだろうなって諦めてた。

そしたら、その彼女、もう一回来たわけ。そして、そのときは見事に担当ゲット!シャンプーの間は、今までの経験を駆使して(必死さを隠した)必死のトーク。勿論、客と店員という関係を前提にして結構イイ雰囲気になった。彼女のプライベートもソコソコ聞きだすことに成功。聞いた話によると、名前は加奈子ちゃん、歳は俺とタメ(当時19歳)、東京生まれ東京育ちで、文学部大学生(東京六大学だったよ)で、彼氏あり(サークルの先輩)、サークルは天体観測のサークルだって。大学生活のこととか、付き合い始めたばかりの彼氏が頼れる男で優しいとか、楽しいそうに話してた。そこのところは、高卒のコンプレックスもあって、内心ちょっとムカついた。

そして、シャンプー後の耳拭き。ハッキリ言って、加奈子ちゃんとの話しに夢中になりすぎてたこともあって、そんなのこと忘れてて、普通に耳を拭こうとした。けど、俺が耳に触れた瞬間、加奈子ちゃんの方がビクって動いて、鏡の中の彼女を見たら、少しアゴが上がって、目を閉じて眉間に少し皺を寄せてた・・・。明らかに感じてた。。。それを見た俺は、いつもの調子に戻って、いつもより長めに耳を拭いた。その間も、加奈子ちゃんは目を閉じて眉間に皺を寄せて、何かを我慢してるって感じ。その夜は、奴隷の方を呼び出して、加奈子ちゃんの表情を思い出しながら、めちゃくちゃに攻めたね。

それから、加奈子ちゃんはうちの店の常連になって、その後、もう一回シャンプーする機会があったし(そのときも耳で楽しませてもらったよ)、シャンプーの担当じゃなくても、挨拶してもらえるようになった。正直、加奈子ちゃんとやりてぇ~って思ったけど、あくまで客と店員だし、お店以外では接点ないから、店で口説くわけにも行かず、ずっと奴隷で我慢してた。

そんな俺に千載一遇のチャンスが巡ってきた。休みの日にバイでセフレの結衣とデートしてたら、なんと向こうから男と一緒に加奈子ちゃんが歩いてくる。

「加奈子ちゃん!」

って声をかけたら、向こうも気づいて、

「Sさん!」って言って、立ち止まって、ちょっと世間話。彼氏とデートだとか、お互いの連れの紹介とかして、なんか夕方だったし、一緒に飯でも食おうかってことになった。

飯食いながら、加奈子ちゃんの彼氏とも話ししたんだけど、俺からすると頼れる男って言うより草食系の弱っちい男に見えた。身長こそ、180くらいあるけど、痩せ型だし、色白さし。まあ、なんか博学みたいだけど(有名国立大学だってよ、サークルもその大学のサークルなんだって)、加奈子ちゃんには、そういうのが頼もしく見えるのかね、俺には理解できん。まあ、そいつがいたのもあって、その日はメールアドレスの交換さえできなかったんだけど、なんと結衣が番号を交換してた。

バイの結衣も加奈子ちゃんのことがかなり気に入ったらしく(こいつも基本サディストだからね)、二人で一緒にやっちゃおうかって話になった。幸い、都合の良いことに加奈子ちゃんは俺たちが付き合ってると思っているらしく、結衣が

「S(俺)と加奈ちゃんと私(結衣)の3人で、飲みに行かない?」

って誘ったら、全く警戒せずに二つ返事で誘いに乗ってきた。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||||

2013年8月5日 | エロ体験談カテゴリー:大学生との体験談

【おっぱい】ドMな私【巨乳】

私はドMです。

そして大学で知り合った

彼氏のS様はSでした。自分のステータスは

B90W60H74で

おっぱい以外存在価値のない私を

S様は拾ってくれました。

だからS様の命令は絶対です。その日、私はS様の前で裸でM字開脚していました。

これは毎日の日課なんです。

でも私のおまんこをいじってくれるのはごくまれで、オナニーも禁止されてるので、私のおまんこはずっと寂しいままでした。でもこの日は違いました。

「これ」と言って輪ゴムを5個私のお腹に投げていただきました。

「それお前の肉袋につけてみ」

(肉袋=おっぱい)

「は、はい」私はうなづき

早々と取り付けました。無駄に大きいおっぱいはちょっとへこみました。

「うん、それねじってまたかけて」


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||

2013年7月30日 | エロ体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【マニア】夫婦の遊び【性癖】

私達夫婦は(達也・45歳・会社員)(美幸・41歳・専業主婦)娘が大学進学で京都に行ったので二人だけの生活になりました。

「新婚みたいね」

と、妻が言うように夜の生活も月1から週に2~3回と増え、普通のセックスから新たな刺激を求めるよになっていました。

以前は、娘の部屋が隣だったため手で口を押えて声を出さないようにしていた妻でしたが、隣を気にせず声を出して乱れる妻が新鮮に感じます。

セックスの最中に妻の過去の男性経験を聞きだしたのもこの頃でした。

クリトリスを弄りながら激しく舌を絡ませたキスをしている時、

『美幸は処女じゃなかったけど何人の男を知っているんだろう?』

と、疑問が浮かんできました。

どうしても知りたくなり妻に

「美幸、聞きたいことがあるんだ」

「なに?」

「男性経験は?」

「え~急にどうしたの?」

「思いついてね。初体験は?」

「高三で17歳の時よ。相手は一つ上の大学生だったわ。一年位付き合って、彼の誕生日にあげたの・・・彼の部屋でね・・・恥かしかった事と痛かった事しか覚えてないわ。」


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2013年7月27日 | エロ体験談カテゴリー:マニアな体験談

【おっぱい】写真あり!おっぱいに淫語を落書きしてオナニーする変態処女。【巨乳】

 

 オレの調教部屋でよく遊んでる愛海はおっぱいをいじくるのが大好きなどすけべ処女だ。最近は下着の写真や下着からズラしてコリコリ指でいじって勃起した乳首の写真を見せるだけじゃ我慢できないのか、おっぱいにいやらしい言葉を書き込んで写メで送ってくる。その後にどれくらいいやらしい処女マンコが濡れたのかチェックさせ、指でぱっくり開いてピンクのヒダヒダの奥まで見せてもらう。処女なのにこんなにいやらしいお汁を垂らして、愛海のおまんこはドロドロに。。。。





続きと写真はこっちで・・・



http://s11.smhp.jp/69jj/blog/?_cus=m76dv0&cn=9



調教部屋 

http://s11.smhp.jp/69jj/?_cus=lh5kjk&cn=9

18歳以上のメール調教や写メ交換したい変態M女はおいで。二人だけになったら、こんな感じで調教してやるよ・・・

「もう欲しがってるのか?この淫乱娘が…」 

「なんにも触れてないのに、なんでこんなになっちゃってんだ…?」 

「そんな恥ずかしい部分を、どんなふうにいじくって欲しいんだよ?」 

「そんなわがままな子には、お仕置きが必要だな…」 


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||

2013年7月26日 | エロ体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【おっぱい】職業 勇者。 27歳1/2(1.5-1と2の間のストーリー-)【巨乳】

僕は、雄介。今は旅館にいる。今から王女にイタズラしようとおもってる。

さ~ら~♪

二人きりのときはさら、雄介さん、とよびあう…これがさらの条件だった。

「なんでしょう?雄介さん。もしかしてさっき言った、お風呂の話ですか?」

ああ、そうだよ。先に混浴にいってて。

「わかりました、雄介さんは用事でも?」

ま、まあね。





僕はカバンからスマートホンを出した。

『いまから、女が混浴入ります。いじって♪』 できた。さっき見たけど誰もいなかったし…楽しみだ…。

そのころ…

ちゃぽん… 

「いい気持ち…。」

さらは、温泉に浸り、いい気持ちになりながらも不思議に思っていることがあった。 それにしても、私ひとりだけなのね…


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||

2013年7月9日 | エロ体験談カテゴリー:おっぱいの体験談
22 / 22« 先頭...10...1819202122

このページの先頭へ