【友達と】W不倫の果て⑧童貞君としたい。【エッチ】

相互観賞からSW、刺激的なSEXを経験した祥子と私は、更なる刺激を求め始めました。

基本的にMの祥子なのですが、M男とのプレーにも興味を持ち、グループSEXで中のよくなった男性達との乱交、その為のアナル拡張も始めました。

女王様スタイルでM男を弄る祥子の顔付きはS女王そのもの。

ペニスバンドを着け男性を後ろから犯しながら、自分はアナルを犯される・・・。

アナルでイク事も出来る様になりました。

”一度やってみたかったの・・・”

祥子は3人の男性相手に、仰向けになった男性に跨り挿入、もう一人の男性にはアナルを犯してもらい、さらにもう一人には口へ・・・。

男性三人から同時に犯され、不自由な口からはダラダラ涎を垂れ流し、”ヒグッ、ヒグッ、オジリドオバンコヒグッう~!”と絶叫アクメする様は、あさましい堕ちるとまで行きついた女そのものと言った感じでした。

祥子とは私も避妊はしませんでしたが、他の男性も全て生の中出し。

何故か妊娠する事はありませんでした。

アナルでイク事を覚えてからは、専らアナルで出して貰うようになりましたが・・・。

祥子と温泉に行った時、混浴の露天に入っていると大学生風の男の4人グループが入って来ました。

祥子はまるで見せびらかす様に、ツルマンでピアスの付いた恥部を彼らに見せます。

私は離れて見ていましたが、若い男にとってその刺激は強烈。

彼らの目線が、祥子の局部に熱く注がれているのを見逃しませんでした。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||||

2015年2月9日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達と】3年前の今日【エッチ】

当時、私は46歳の営業系サラリーマンでした。

妻は44歳の主婦で火、木だけパートに出ていました。

子供は三人いますが其々遠方に就職しました。妻は顔は可愛い系で若く見えますし、かなり美人な方だと思います。

性格も良くて優しくて少し恥ずかしがりで清楚そうな感じです。

しかし残念なことに少し小太りでオバサン体型なのです。

胸はEカップですがブラを着けないとかなり垂れています。

陰毛は薄いほうでお〇こも見た目は綺麗なのですが締りは緩いのでもう5年近く遠のいています。妻には当時40歳になるバツイチの妹がいましたが顔は同じように可愛い系の美人でスタイルも妻よりは良くお〇この締りも抜群です。

そう妻の妹と関係を持っていて、妻には申し訳ないと思いながらもう5年以上経っていました。そんな妹のH美から妻が若い男と浮気しているかも知れないと聞かされました。

私は普段の妻の素振りから全く信じられませんでした。

仮に・・万が一にも浮気していたとしても妻の妹と関係を持った私がとやかく言えませんが・・そして運命の4月20日の火曜日、少し早かったのですが会社に電話して自宅に直帰しました。

妻の浮気を疑ってとかじゃなくて、たまたま自宅近くで仕事が終わったからです。

自宅マンションの玄関ロビーに入った時にエレベーターから若い男の子たち(20歳前後?)がワイワイ言いながら出てきました。

『騒がしい連中だな。』と思いながらすれ違ったのですが、その時に彼らが

「もうババァのガバガバマン〇はいらんな。」とか「あの姿、旦那が帰ってきて見たら腰抜かすぞ。」「離婚確定か?ププッ」とか笑いながら言ってるのが聞こえたのです。

「DVD・・旦那は気付くかなぁ。」最後にキンキンなほどの金髪の男の子が言ったのです。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||

2015年1月30日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達と】S熟女をMブタ熟女に【エッチ】

毎月2回の例会をSMホテルで行いますが最近は高齢化、そしてS系会員が増えてM系会員が極度に少なくなりました。

そこで男女ともにS系会員も交代でM役をする事にしました。

先日は、いつもはムチを持って女王役をしている高飛車な熟女がM女役をしました。

早速、縛ってM字開脚させてやりました。

会員のほとんどはこの熟女のオマンコやケツの穴を見たのは初めてで興奮しました。

以外と綺麗な色をしていました。

ムチ、ローソク、浣腸などの定番ですが、普段は生意気なS熟女をいつもより強めに攻めるのは快感ですね。

女は許しを乞いましたが無視。

S女がMブタになり下がり、ひぃひぃ~と泣き叫ぶのは格別のものがあります。

私は縛られ四つんばいのままの熟女にローソクを垂らしながら、ケツの穴に挿入させて頂きました。

ローソクが垂れる度にケツの穴がヒクヒク締まり年甲斐もなく5分で射精しました。

この日は女3人(40代2人、50代1人)男3人(すべて50代)でしたが、40女への顔面放尿もできて、3人のオマンコとケツの穴すべて味わえて、都合4回射精して大満足でした。

S女をいたぶるのは気持ちいいですよ。

次回は私がM男役です。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||

2015年1月5日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達と】いつの間にかそんな関係【エッチ】

現在は高校2年生で公立高校に通ってます。

忘れもしません。セーラー服のサイズが変わってしまった頃でした。

子供の頃からの大親友Mとコタツに入りながらTVを見てました。

TVの位置的に、2人並んで座ってました。

衛星放送で姉が撮っていたビデオでしたが、TVの筈なのに結構裸もあったりして驚きました。

「昔は大らかなんだね」などと話しながら観てると、保険調査員の女性2人が裸で縛られ浴槽へ入れられるシーンがありました。

悪漢はお湯がでする蛇口を捻って2人をお湯責めにしたりするのです。

そんなシーンを見ていると、いつの間に私とMはコタツの中で手を握り合ってました。

でもビデオは止まりません。止めたくありません。

別のシリーズに変わり、2人の女性が縛られてライトバンで運ばれてしまうシーンに、私はドキドキが止まらなくなりました。

「…ねえ、あんな目に遭うって…気持ちいいのかな?」

Mの言葉に横を向くと、Mの顔は上気して真っ赤でした。

もうそこからは雪崩の如く、でした。

ついばむキスから始まり、ソックスを脱いであたしの手を前で縛ったりし始めたのです。

コタツの中で赤外線に照らされた下着にドキドキしつつ、私達は荷造り用のガムテープで縛りっこしてじゃれ合いました。今ではお互いの家でライトなボンデージプレイ+レズプレイの日々です。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||

2015年1月4日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達と】妻には言えない【隠れM男】【エッチ】

物心ついた頃にはもう褒められるよりも叱られたいと思っていた。

原因があるとすれば、なにかにつけて過剰に褒めてばかりいた親の躾方針か。

あまり褒められすぎるのも子供心に不安をおぼえてしまう。普通じゃないことは理解していた。

しかし成長するにつれ叱られたいという願望は薄れていき、妻との恋愛を経て結婚。

どこにでもいるごく普通の夫となった。

はずだった。

異変は妻が週末のみの塾講師という仕事を始めてから。

在宅塾ということで家に集まってきた小学生に勉強を教える形なのだが、広い家ではないため声は筒抜け。

聞き分けのよい子供ばかりではない。

部屋でくつろいでいると、妻が子供を叱っているらしき声が耳に入ってきてしまうのだ。『また宿題を忘れたのね、いけない子。』最初は特に気にしていなかった。

ただ突然、思い出したように自分がMであったことを自覚してしまうと、そんな妻と子供のやり取りが気にならないわけはない。

妻の前では普通の夫を演じている。

叱られている子供が羨ましい。

悶々としても今の生活を壊す気はないので、今後も妻には秘密で通すと決めている。

妻が叱っている対象をつい自分に置き換えて想像し、勃起していることもあった。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||

2015年1月3日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達と】これみよがしか?【エッチ】

一般女性が相手をしてくれなくなったからSMの女王様にすがりに行ったということなのか。

SMの女王様の中にも容姿容貌端麗でスタイル抜群な女性が結構たくさんいる。

女王様の何が良くて?と不可解な思いをすることが多いが、

やはり男優の側は生活費を稼ぐための苦肉の策として出演しているということか。

それでは女王様のほうは何のために。

女王様のほうも生活費を稼ぐ手段としてSM女王様をしているのか。

好みとしては女王様よりも痴女のほうなのだが

実際には痴女もSM女王様と大して変わらないようだ。

しかしSM女王様にハアハアしても仕方ないのだが。

SM女王様のような一般女性が進出してきても、どのようなものか。

SM女王様の現役活動は実年齢でいうと何歳までなのか。

嫁がSM女王様というのは正直気持ちが悪いし

そのような嫁とは、一般的には、嫁とは呼べない。

現役のSM女王様を引退した後もSM女王様としてプレイがしたいという欲望が一層強くなり

インフォーマルな場所で男優役の男(の子)を可愛がる。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||

2014年11月28日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達と】未亡人の愛欲【エッチ】

隣室からの話し声に突然目が覚めて、母の部屋を障子の隙間から覗くと、枕元の明かりに照らされて、後ろ向きで上半身裸の男性が、布団に仰向きで寝ている母を押さえ付け、着ている浴衣を無理に脱がそうとしているところでした。

「イヤッ、だめです、お願いやめて下さい」

母はかなり抵抗していましたが、やがて浴衣の帯を解かれると、一気に上半身から浴衣を剥ぎ取られてしまいました。

浴衣の下はノーブラだったため、乳房はブルンと剥き出しとなり、下半身は白のビキニショーツのみで、股間にはうっすらと陰毛のシルエットが見て取れるような下着姿でした。

恥ずかしさから必死に乳房を覆い隠し、起き上がってその場を逃れようとしたのですが、男性に腕を掴まれて引き寄せられると、布団のうえに再度押し倒されました。

「イヤ、イヤ、だめ、お願い許して」

男性は母の身体を押さえ付け、下半身に残されたショーツに手を掛けて剥ぎ取ると、一糸まとわぬ全裸姿にしてしまいました。

私は思わず「お願いやめて下さい」と言い出そうとしましたが、驚きのあまり声を出せず、自分の口を塞いでしまいました。

母の身体はふっくらと盛り上った乳房、くびれたウエスト、やや濃い目の陰毛に被われた性器をあらわにされて、必死に恥ずかしさに耐えている母の全裸姿を見つめていました。

39歳になる母ですが5年前に父を亡くして、娘の私から見ても女盛りの魅力ある女性で、男性は父の実兄にあたる人です。

50歳位になる伯父は未だ独身だそうで、父が亡くなってからはしばしば母に言い寄っては、その都度母を誘惑していました。

私は今年19歳を迎える母の一人娘です。キスの経験は数回ありますが、セックスの経験は未だありません。

「ダメッ、となりに娘が寝ているから、イヤッ、お願いだからやめて」

伯父は母の身体に覆い被さり抱きしめると、男と女すなわち伯父と母が性の快楽を求め合うセックスが始まりました。

初めて見る生々しい光景に、私は興奮を押さえられず必死に息を殺して、セックスの一部始終を覗き見ることになりました。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||

2014年10月31日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達と】PC探偵・神崎梨緒【エッチ】

     PC・神埼梨緒  「…大丈夫です。データの復旧は直ぐ終わります」

 PCのディスプレイを見ていた女の子に言われた正面の女教師は、安堵して天井を

 見上げた。

 彼女の名は神埼梨緒-かんざき りお-  ここ東雲女学院ではちょっとした有名人

 である。東雲女学院はスポーツに力を入れている事で全国規模で志望者が多い。

 しかし梨緒はスポーツに直接の関わりはないが、練習プログラムの組み立て方は

 専門家が感心する程の能力がある。

 しかもそれだけではなく、梨緒は幼少の頃より趣味でPCを使っていた為精通して

 おり、以前学院のメインPCがハッキングされた事件があったのだが、それを解決

 した実績があった。この能力は半端なものではなく、学院の外からも依頼されたり

 している。 なので他のクラスや学年、時には教員からも相談を持ち掛けられたり

 する事も少なくなかった。

{もうそんな時間なのね}

 時計を見た梨緒は愛用のPCを専用の鞄にしまい席を立った。

 「また女子寮で家出ですって」


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2014年10月21日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達と】わたしのこといっぱい犯してください・・・・その4【エッチ】

俺はベッドの横に椅子を置き座り友香に言った

「こっち向いてやれよ」

友香は入り口をバイブで少しいじりそして中にゆっくりと差し込んでいく

「あふっ…」

吐息のような声を漏らしながら出し入れを始めた

「スイッチをいれろ!」

と俺が言うと素直にいれ続きを始めた

「友香のま○こぐちょぐちょだぞ!この淫乱女がっ!」

等と友香に言葉をかけるたびに友香は

「いやっ…言わないで…」

「見ないで…恥ずかしい…」

みたいなことを言っていた

見られながらオナニーをするのは初めてか聞くと初めてと答えていた

最初は少し恥ずかしかったのか手つきがたどたどしかったが言葉責めをしている

内に興奮してきたのか段々と出し入れが早くなってきた


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||

2014年10月15日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【人妻】妻と私の結婚生活【拝借】

私達は、結婚して10年を迎えようとしています。

妻:34歳 私:36歳

初めの2年位は子作りにも励んでいたんですが、お互い夜の営みを楽しむ様になり

子作りを止めました。

まぁ妻はドMで私はS、すっかり型にハマってしまったんですね。妻のMに気づいたのは、2人で旅行に出かけた時でしょうか?

旅館で食事を楽しんだ後、妻を布団に寝かせSEXを始めました。

妻の後ろから挿入しようと四つん這いに体制を変えた時です、帯が妻の身体に絡みつき

ちょっと縛られたんです。私は慌てて帯を解こうとすると”何だか興奮するわ”と妻が言いだし、

そのままの格好で挿入すると、いつも以上に妻は喘ぎ、興奮していました。

そんな妻の後ろ姿に、私も興奮し、白い大きなお尻をビシッと叩いてみると、”あっ・・・いい~”と

声を上げ始めるんです。Mっ気があるのか?と思い手を縛り、天井の柱にくくると、半立ち状態で

バックから挿入しました。

今まで見た事が無い位、妻は乱れ悦びそして中に思いっきり出してあげました。

ハァハァ息を切らせながら、”露店風呂で続きしよう”と甘える様に言われ、私は妻の帯を解き、

肩を抱き合う様に風呂に向かいました。


このエロ体験談を読む »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||

2014年9月25日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

このページの先頭へ